fc2ブログ

痛い現実 コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~〈9〉 

今回のエピソードでは、「安全管理委員会」で藍沢(山下智久)たちをかばった梶(寺島進)に対して顧問弁護士が「1回でもミスがあってはいけないのがプロ」って言うのと、脳腫瘍が見つかってしまった息子の健一(今井悠貴)を助けて、と懇願してしまう黒田(柳葉敏郎)に「全力は尽くすが、助かるかどうかは神の領域」と言う西条(杉本哲太)の台詞が印象的だったな~。もひとつ言うなら森本(勝村政信)の「救急の世界に『もしも』はない」っていうあたり?

勝村さん出番少なくて不満だったんで今回ちょっとシリアスでよかったす~。



FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

白石(新垣結衣)がおかしくなってしまう展開は予想できていたのですが、それに藍沢が引っ張られるような形はなんかちょっとなぁ、と。

それと、あの冷静な三井(りょう)が「黒田先生呼んで来て」はなかろう…。

とりあえず、子役に今井悠貴くんをもってきてるところで、黒田ファミリー(元ファミリーか…汗)にもうひとひねりあるのか、ないのか、気になります。とりあえず元妻(奥貫薫)と田所(児玉清)の会話で翔北のドクターヘリ立ち上げに黒田がスカウトされたのは医局でくさっていた、それもたぶん黒田のエゴイスティックな性格から、という過去がわかります。

「仕事に逃げ込んだ」

っていう台詞が痛烈でしたね。とはいえ黒田も自分の手がどうなってしまったかというのは理解している(モノがつかめるようになれば御の字)ので、そこでまたヒステリックにもと妻から責められるのは辛いところでしょう…。

こんどは「ER」? コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~〈8〉 

先週の予告編にはじまり散々事前の番宣で「黒田に何が?」と打ちまくり、まぁ予定通りの結果になったわけだけど、こういう「ドラマ」の作り方って邪道だと思うな~。

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」はフジテレビ系で木曜22:00から。

コード・ブルー―外科研修医救急コールコード・ブルー―外科研修医救急コール
アトゥール・ガワンデ

医学評論社 2004-08
売り上げランキング : 39816
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

予告編で観た映像が残ってるから、

前半のお祭りファミリーの時にも緋山(戸田恵梨香)がおじいちゃん(織本順吉)に「この手、切っちゃいますよ!」と手を触る瞬間

田所(児玉清)が藤川(浅利陽介)をヘリに乗せてはどうか、と提案、「いざとなったらここには黒田先生が待ってる」って言うとか

整形/形成外科が専門である森本(勝村政信)が「血まみれになったのは僕のほうだった」と言う場面とか

………………

なんだかんだよけいな仕込みが多いっ。

このお祭りファミリーを描くことを通してフェローどうしも少し余裕が出てきた、三井(りょう)も真壁(阿南健治)と和解、ってやっといてどーん、ですよ。

外科医がその命とも言うべき手を失うっていう展開は

ER 緊急救命室 VIII ― エイト・シーズン DVD コレクターズセットER 緊急救命室 VIII ― エイト・シーズン DVD コレクターズセット
アンソニー・エドワーズ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2004-03-05
売り上げランキング : 20567
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


黒田(柳葉敏郎)はロマノ(この「ER」で腕を失う……それも、患者搬送用のヘリのプロペラで)ほどは嫌味な人間に描かれてないけど………。パクりと言われてもしゃーないわな。

次週も予告見せ過ぎな気がするけど、これはどういう事故という風に扱われるんだろうか。白石(新垣結衣)の不注意から引き起こされた事故ながら責任は田所がとる、という大きな展開になっていたし。

向き合えない コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~〈7〉 

今回は医者である自分とプライベートな自分と、どう向き合うか、向き合えないかという話で重かったけどそれなりに見応えがありました。三井(りょう)と冴島(比嘉愛未)の過去もすっきりしたし。

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」はフジテレビ系で木曜22:00から。



FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

というわけで白石(新垣結衣)の出番をつくるためのメリージェーン洋子だったようにも思えますがこれいらなかったと思うなぁ。まぁ最後の「心の傷の治し方は教科書には書いていない」っていう洋子チャンの台詞はけだし名言だとは思いましたけども。

三井が法廷に出廷したところ、訴えている原告の真壁(阿南健治)が倒れます。ヘリで搬送されて一命を取り留めた彼の病名は急性の食道破裂。食道が破裂して軽度だったとはいえあんなにぺらぺら喋れるのかかなり疑問でしたが、その真壁の前で三井はなぜ自分があの医療事故を起こしたかを語るのでした。

客観的に判断すれば赤ちゃんをあきらめて母体を救うことに全力投球すべきだったのが、1年前に難産で子どもを出産していた三井は真壁さんを自分にオーバーラップさせてしまい、感情を優先させ、胎児と母体ともに救おうとして結果両方とも救えなかった。

ということで謝っていました。産婦人科の医療事故では福島の医師が業務上過失致死で訴えられて現在も福島地裁で係争中です。民事の裁判となると三井のケースのようにもっともっとあるに違いなく、それが産科の現場の深刻な「冷え込み」につながっていると指摘されているわけで…。

でも、家族をいちどきに失った真壁夫の気持ちもわかるわけで、本当になんと言ってよいやら、という後味の悪さでした。

そんな三井に田所(児玉清)が声をかけます。

「逃げたんです私は。大学病院の張りつめた毎日から。『離島の医療もたいへんだったでしょう』なんて言われますがたいへんなもんですか…。村の人に神様のように奉られる。うまくいかなくても言い訳できる。私のやったことだったらしょうがない、と理解してくれる。失敗の許されない大学病院とはまるで違う。楽でしたよ。私がやったことは、決して島の人のためじゃない。自分のためです。結局は偽善だった。でも、それでも『来てくれてよかった』と言ってくれる人がいる。それなら偽善の意味もあったのかと思っています」。

こんな風に言われると

フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「Dr.コトー診療所2006」フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「Dr.コトー診療所2006」
TVサントラ

ポニーキャニオン 2006-11-15
売り上げランキング : 38702
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


成り立たなくなっちゃうような気もするけど、少なくとも田所先生はそう感じていたんだね、20年も。

一方の冴島。半年前に「死んだ」恋人は田沢悟史(平山広行)といい、ALSを患い余命は5年と言われていました。そんな田沢が階段から転落して病院に搬送されてきます。血液型や病歴を言い始める冴島ですが既往症のところで言いよどんでしまいます。それは、半年前に頸動脈を切った自殺未遂でした。

「半年前に死にました」は、ここからきていたのね。

そして、自分の人生を優先してしまうと1日24時間は悟史といられない、そして彼といられる5年の時間を長く感じるようになってしまう、だから距離を置いていたと本人に告白します。悟史には「キツイね、あと5年しか生きられない人間に」と言われていましたが…。

仕事にひたすらに打ち込んでいたり、白石たちフェローに時に厳しい発言をしたりしていた背景にはこうした彼女の自己矛盾への苛立ちがあったんだとわかり、何かストンと落ちるものがありました。

最後、退院していく悟史を見送れない冴島がエレベーターの光沢部分に写り込み、背後にいることをわかりながら退院していく、というシーンがすごくよかったと思います。

ヘリの中で独りになって泣いてしまう冴島も、それを見届ける梶(寺島進)もよかった。

向き合えないといえば祖母(島かおり)の世話を藤川(浅利陽介)に任せきりにしている藍沢(山下智久)も、冴島の涙の前に自分の正直な気持ちを告白し、祖母のもとに行くのでした。藍沢を孫とは認識していないのに一気に食事を始める祖母に涙です。

黒魔術? コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~〈6〉 

きょうのエピソードを観てますます冴島(比嘉愛未)が好きになりました。次回さらにヒミツが明かされそうですが……。黒田(柳葉敏郎)の前で藤川(浅利陽介)に"手柄"を譲る男気に感服です。

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」はフジテレビ系で木曜22:00から。

フライトナースフライトナース
長谷川裕美

メディアファクトリー 2008-07-16
売り上げランキング : 9427
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

手柄とは、原因不明で意識が混濁したりせん妄の症状が現れる患者(北見敏之)の病気の原因を、学生の息子は「黒魔術」だと言いはっているところ髄膜炎と診断したことだったわけですが、なぜ手柄を譲ってくれたのかと尋ねる藤川に応じる冴島の台詞に非常にぐっときました。

「なんで先生みたいなのが期待されるんでしょう。少しはその期待に応えるよう努力してください。期待されるって、とても幸せなことなんですよ」。

冴島の父親は医学部の教授、そして二人の兄も医師。末っ子だった冴島は医学部の試験に合格することができず、看護学校に入学してからは家族と口をきいていない……。そんな過去を聞いた後なのでこの台詞がずしんと迫ります。

もうひとり、妊婦の医療過誤?訴訟を控えた三井(りょう)の台詞も心に残りました。亡くなった妊婦さんはたらい回しされて11番目に三井の元へやってきた。そこで三井はこう言います。

「私が引き受けなかったら、12軒目に真壁さんはもっといい医者にかかれたかもしれない。今頃、親子そろって仲良く歩いていたかもしれません。私は患者を引き受ける責任をちゃんと考えてなかった。愚かでした」。

うーん、これはどうなんでしょうね。専門家じゃないのでわかりませんが、先週のFBと今週の弁護士とのリハーサルでいえば、母体を救うこと優先にして赤ちゃんをあきらめれば母親は助かったかもしれない→親子そろって仲良く歩いて、ということにはならないんじゃないかと思ったりして……。

母子ともに救おうとした三井の判断は懸命だったけれど、手遅れだった、そういうことなんじゃないかと思いましたがそれでは家族が納得しない、というのもわかります。三井のケースを入れ込むことで最近の産婦人科医不足を声高にではなくアピールしているのが、私は好きですね。

親子げんかで父親(大高洋夫)を屋根から突き落としたことで末期(ステージIV)の直腸がんと骨転移が見つかったケースもなかなか味わいがありました。あの若さでは12月の結婚式までもつかどうか……でも、父親が娘を見る視線の優しさにちょとほろり。

藍沢(山下智久)と祖母とのエピソード、もろグレイ。

トリアージ コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~〈5〉 

なんか、アメリカの医療ドラマのパクりですよ、っていうのを開き直った感がありますね。「これまでのコードブルーは~」なんて冒頭言われちゃうと特にwwww 今回も「鉄骨プレイ」でグレイズアナトミー色濃厚でした(爆)。

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」はフジテレビ系で木曜22:00から。

HANABIHANABI
Mr.Children

TOY'S FACTORY Inc.(VAP)(M) 2008-09-03
売り上げランキング : 35
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

黒田(柳葉敏郎)はあくまで藤川(浅利陽介)には出て行ってもらう、という方針のようですが、どこまで粘れるかな………。それにしても浅利陽介って

NHK連続テレビ小説 あすか 総集編NHK連続テレビ小説 あすか 総集編
鈴木聡

NHKエンタープライズ 2005-04-22
売り上げランキング : 46987
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で藤木直人の子ども時代を演じていたんだよね…。時間が経つのは速いわ、マジで。観ていて藤川がまじでウザイと思えるのは逆にいえば上手だってことなんですわね、きっと、ホホ。

ガス管爆発現場の描写は、アメリカの医療ドラマを見慣れてしまっているせいか、もうひとつスピード感が足りない感じがしてしまいました。ただ、トリアージが時間経過とともに変化していく(=黄色と判断された人の容態が現場で悪化して赤になる)というのはまぁ、冷静に考えれば当たり前なんですがそういう描写は初めて観たので新鮮でした。

「Mr.串刺し」は黒田の指示もあって無事助かりました。黒田は「藍沢(山下智久)だからやらせた。器用で冷静で、患者に感情移入しない。天性の外科医かもしれん。傲慢なところも含めて」と言ってましたが、さて、おばあちゃん(島かおり)が出てきてどうなることやら。

今回ようやく「おとな」の話が出て来て少し満足しました。三井(りょう)の「人の死を感じなくなった」理由。経過はわかりませんが妊婦を助けようとして母子ともに死なせてしまった、という「過去」があったのですね。

森本(勝村政信)が言うように医者をやっていれば過去はある、というのはその通りだと思うので若手がそういうことをいたずらに詮索している場合じゃないな、と。医者じゃなくても、ちょっと思い出したくないミスとかって、やっているものではないですか?

一方、冴島(比嘉愛未)には誰かから電話がかかってきています。以前のエピソードで「彼氏とかいないの」という白石(新垣結衣)の質問に「死にました、半年前に」と答えていた冴島ですがこの感じでは意識なくどこかで寝ている、という感じなのではないかと……。冴島に関しては実家とも何かキナ臭いにおいがしますし、ちょっと抱えていくには気の毒なような。逆にそれが仕事へのしゃにむなエネルギーとなっているのかもしれないっすね。

ミュンヒハウゼン症候群 コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~〈4〉 

ほかのフェローたちのトップを切って早々?藤川(浅利陽介)ストーリーがきました。正直、初回からデキないくせにあまりにもビッグマウスすぎるので緋山(戸田恵梨香)や藍沢(山下智久)ならずとも鬱陶しいと思っていましたが、今回感じたのは残念だけど黒田(柳葉敏郎)に引導を渡されるまでもなくやっぱり彼はフライトドクターには向いてないんじゃねーの、ってことでした。もちろん、ほかの適性がある、っていう意味で。

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」はフジテレビ系で木曜22:00から。

命をつなげ!ドクターヘリ 日本医科大学千葉北総病院より (講談社青い鳥文庫 265-2)命をつなげ!ドクターヘリ 日本医科大学千葉北総病院より (講談社青い鳥文庫 265-2)
岩貞 るみこ

講談社 2008-07-16
売り上げランキング : 18196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

とりあえず心臓に電気ショックを与えるときに「下がって!」は

ER 緊急救命室 I ― ファースト・シーズン DVD セット vol.1ER 緊急救命室 I ― ファースト・シーズン DVD セット vol.1
マイケル・クライトン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-06-05
売り上げランキング : 1348
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


の昔から当たり前の光景だったので「通電しちゃった」らどうなるか、っていうのは今回初めて観たと思うので、かなり笑ってしまいました。心室細動?ひいては心停止を起こしちゃうんですね(爆)。

まぁ、そんなドジすぎる彼と謎の吐血や低血糖などを繰り返す患者(井田國彦)に藤川の母親も絡んで話が展開していきました。

正直、お母さんの出番は若干長過ぎないかという気がしてなぜ白石(新垣結衣)でも緋山でも藍沢でもなく藤川からの身の上なのか、っていうのには疑問は残りますが、冴島(比嘉愛未)や藍沢にそれぞれの親のことを語らせるためだったのかな、と思うことにしますた。

冴島は実家はお医者さんかなんかなのでしょうか。「顔も見たくない」と親に言われるのはよほどのことだと思うし、2回目のOAで白石を面罵したときw、自分よりも能力のない人が~的なことを言っていたので、医者になろうと思えばなれたのになぜかナースでいる、ということなのかな、というのはちょっと感じたんですが。続きのお話、希望~!

藤川の話でいくと、黒田から1カ月見ていればわかる、フライトドクターには向いていないと言われてしまった彼。それでも、コミュニケーション能力は低くないと思われることから田所部長(児玉清)が言うように時間をかけて、患者の心を解きほぐす仕事は向いていると思われるわけで…。

でも、藍沢は母親と会って話をしての心境の変化か、藤川に手を貸すことにしましたよね。これも動機がよくわからなかったかも。

謎の病気の患者は、ミュンヒハウゼン症候群(〈英:Munchausen syndrome〉は自分に周囲の関心を引き寄せるために虚偽の話をしたり、自らの体を傷付けたり、病気を装ったりする症例の事=Wikipediaより)でした。自分で血を採って飲んで吐いたり、インシュリンを飲んで低血糖を起こしたりとさんざんで、振り回された白石は落ち込みますが、コツコツと画像や症例から原因にあたっていこうとする白石の姿勢はちょっと

House: Season Four (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)House: Season Four (4pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig)
Newton Thomas Sigel Jo Francis Scott Hahn

Fox Network 2008-08-19
売り上げランキング : 14951

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


に出てくる若いお医者さんたちにも似てて私は好きです。えー、ってことはHouseもパクってるのかコレ(笑)?

とりあえず子どもたち(訓練生)の話もいいから大人の事情(黒田は済んだから、あとの人)のほうをもうちょっと見たいなと思ってしまう私はこのドラマのターゲットゾーンから明らかに外れてますね。

それと、私は遊井亮子が好きなので、このものっそい「誰でもいい感」漂うフライトオペレーター役に彼女があてられているのが超寂しいです。

もっさり コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ 

前回のタイトルが「スピード感」だったのに今回いきなり「もっさり」にしちゃいました。だって、4人それぞれに患者をあてがうからどの扱いもビミョーに中途半端になっちゃうし、やっぱりもっとメリハリをつけてもらいたいな。あと、やっぱり失敗しても山下智久を挽回させるんかい、と。お医者さんが患者さんの命を救う話なのに、それも空を飛んだりしているのに、爽快感が得られないんです。誰か助けて。

「コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~」はフジテレビ系で木曜22:00から。

HANABIHANABI
Mr.Children

トイズファクトリー 2008-09-03
売り上げランキング : 65
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

というわけで今回はヘリにせっかく乗れたのに患者がふたり出現、という状況にヘタレてしまった緋田(戸田恵梨香)のエピソードと醜形恐怖症?の鼻骨骨折の患者、そして藍沢(山下智久)の担当したおばあちゃんの3つがマックスでしょう。藤川(浅利洋介)のMr.ブラジャーは必要なかった気がする。

それと、今回も「なんちゃってグレイズ・アナトミー」だな、と思ったのがまずこの藤川。誰も話聴いてないのにぺらぺらぺらぺら一人で喋っているところがジョージ(T.R.ナイト)だし、ロッカールームのカットなんかもろパクリですよ。ロッカーの高さが違うだけで。なんか、イクナイ!

見どころは意外なところにあり、私はナース役の比嘉愛未にまったく期待してなかったんですが彼女が今のところかなりいいです。実は彼女が演じる冴島が全体の引き締め役になっていて、白石(新垣結衣)が「同い年だからタメ口で、なんでも思ってこと言ってほしい」みたいなことを言ったときのマジギレっぷり、最高でした。

そろそろ「大人」側のドラマも少し描いてほしいところで、三井(りょう)には医療過誤?の証人としての召喚状が届いていたようだし「(後輩が育って)ヘリを降りたい」と言っていたのも気になってます。