スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成若衆歌舞伎 その弐 

携帯から読める歌舞伎情報「歌舞伎モバイル」に秀太郎さんと愛之助さんが若衆歌舞伎について記者会見したときの様子がアップされていました。情報、小出しすぎる~。ほかには誰が出るのだろう。

演目の「大坂男伊達流行(おおさかおとこだてばやり)」は

忠臣蔵の義士たちの外伝を題材にして若者たちの青春群像を描く「歌舞伎版ウエストサイド・ストーリーを目指したい」と構想しています
(記事からの引用)

だそうです。あと1カ月半で公演なのに「構想」っていうところがドキドキする。ま、今は花形歌舞伎の真っ最中でそれどころではないと思うけど。私の周囲は歌舞伎は観たことない人ばかりなので、これまでの「若衆歌舞伎テイスト」も全くわからないし、誘うにあたっては逆にハードルが高いかも…。

続きはkabuki雑記帳に移動しました。

平成若衆歌舞伎 その弐でどうぞ。

コメント

rukoさん、こんばんは?。
若衆のブログ出来ましたねぇ。
去年の若衆のときもメルマガがあったんですが、
あんまり機能していなかったような気がするんですよ・・。
今回はきちんと盛り上げてくれるといいんですけどね。

rikaさん、こんばんは。
去年はメルマガだったんだ…。しばらく様子を見ていこうと思ってますけど「ブログで情報発信」って考えたとき、誰が書くのか、っていうのがけっこうポイントですよね。
つまり読んでるほうが「へぇ~」って思ってくれることが第一条件だし、検索してエントリを読みにくる(情報を探している)人のためには、キーワードになる「上方」とか「愛之助」といったことばを上手にタイトルや本文に埋めていかないとブログとして機能を果たさないってところもあり。
がんばってほしいです。
そういうのとはまた全然別次元でブログを日々綴ってる亀三郎さんなんかは「若いなぁ」って思って私、大好きなんですけどw

rukoさん こんばんは
若衆のブログand愛之助さんのHP遅れば
せながら最新をチェックしてきました。
ブログ、地味ですよね。期間限定ならもっと
観てもらう事を念頭に工夫してほしいかな。
(ブロガ?でもないのにいっぱしの評論家で
すね・・私)
いよいよ、rukoさんは明日大阪入りとなりま
すね。 関西は今桜がちょうど見頃となりま
したよ。 車窓からでも見ることができたら
良いのですが。 飛行機だっけ?
楽しい大阪滞在になりますように。

mimiさんこんにちは。
羽田空港からです。周囲から聞こえる関西ことばに、大阪待っとってや♪という感じ。バッグは白にしました。暖かかったらコートは手に持っているかもです。
mimiさんがrikaさんのブログに書いていらした歴史博物館、お花見がてら日曜の朝に行ってみようかと思ってます。
またのちほど!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1020-d3dab962

「もっと!平成若衆歌舞伎」

愛之助さんの公式サイトの掲示板に平成若衆歌舞伎第五弾のブログのお知らせがありました。期間限定のようですが、愛之助さんや若衆歌舞伎メンバーの方も登場されるそうです。平成若衆歌舞伎第五弾ブログ 「もっと!平成若衆歌舞伎」楽しみですねぇ。歌舞伎モバイルに「第五
  • [2006/04/06]
  • URL |
  • rikaのいろいろ。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。