スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずまず WAT2〈1話〉 

げ。予備知識なしに「押さえ」として観たんだけど案外おもしろかった"Without A Trace"…。でもジェリー・ブラッカイマーなのかよぅぅぅぅ。映画好きとしては断固こいつの出してる商品はボイコットなのに、次回の予告見たらゲストはヘクター・エリゾンド様じゃないですか。や、やめられない。

WITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え!<ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックスWITHOUT A TRACE / FBI 失踪者を追え!<ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス
アンソニー・ラパグリア ポピー・モンゴメリー マリアンヌ・ジャン=バプティスト

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-04-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

NHKの「FBI失踪者を追え2」サイト

第2シーズンってことでメーンの鉄人28号みたいなジャックとサマンサがかわす意味深な視線とかサマンサがどうやら何か銃がらみでトラウマを抱えているようだとか、そのへんのことが、わからーん。しかし、バスジャックの意外な展開は、よくできてたなぁ、と思いました。

かつて私が住んでた街もそうでしたけど、けっこうシビアに「身分制度」があるんだよね。プールつきの家に住んでベンツとかBMWでママンに送られてくる子がいるかと思えば歩いて通ってくる子。で、やっぱりあんまりお金のないおうちの子は、いじめられたりしてしまうし、金持ちの子で胸くそ悪い奴は、必ずいる。

とりあえず次回も観ます。

スーパーチャンネルで第1シーズンやってたのか。歌舞伎に忙しくて観てなかったよ…。こっちも録画しておこうかな。うーん、葛藤。

コメント

rukoさん、こんにちは。
結構気に入られたんですね。
なんだか嬉しいです。
このドラマはどちらかと言うと、ストーリー重視で、必ずしも思い通りにはならない現実を結構真面目に描いているんじゃないかと思います。
ジェリブラ印は、そのしっかりしたバックボーンによって、結構こだわったドラマを作っている部分もあるかな、と感じます。
資金や信頼が潤沢にあるからこそ、通らない無理も通るというんでしょうか?
(違うかな?)
ダニーの関西弁も、今後に期待していますが、どうなるでしょう?
もともとダニーが訛っているのを関西弁で表現していたんですが、「本国でも訛りがない設定にマイナーチェンジしたのかな?」とか結構気になるところです。

Snowdrops-Fairyさん、こんばんは。
あの中ではダニーがいちばんかっこいいなと思っていたので、Snowdrops-Fairyさんのブログにお邪魔して関西弁のくだりを聞いて「え、えぇぇぇえ」状態でした。
ダニーの英語ってそんなになまっていたかしら…。録画して観ていないので、次回ちょっと注意して観てみようと思っております。何か報告事項があったら、ブログに書きますね。
ジェリー・ブラッカイマーについてはきちんと批評できるほど作品を観ていないというのが正直なところですが、作品の質というよりマーケティングを重視している印象があり、ブロックバスターにはならずとも人の心を打つ映画を作りにくい雰囲気をつくっている張本人だと感じています。
ドラマではそういうニオイがとりあえずしていないので、次回以降も観ていきたいところ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1023-72d6d6ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。