スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログに感謝の浪花遠征 

強制的に会社人間にならざるを得なかった20代後半の自分に友だちと世界を広げてくれたのはスクーバダイビングだったんですけど、歌舞伎を観る楽しみを増やしてくれたのはブログでの出会いだったなぁと実感した週末でした。

サクラ満喫、日曜日は大阪城です。神戸に3年いたのですが大阪城は結局行ったことがなく今回が初めて。外堀の外周を埋めるように植わってるサクラ、見事でした。これは「西の丸公園」の入り口。


本当は中に入ってみたかったのですが、劇場で眠くなるのが怖かったので我慢。引き続きお城の反対側にある大阪歴史博物館に行きました。いつもコメントをくださるmimiさんから、ここの江戸時代を説明するコーナーのナレーションを愛之助さんがやってらっしゃると教えていただいたため。

9階の中世近世フロアに行くと確かに愛之助さんの声がしてますよw 「天下の台所」と呼ばれて繁栄をきわめた大坂を、文楽人形の浪花屋さんと見ていきましょか、っていう企画です。博物館はことしで開館5年だそうなので、5年前の愛之助さんの声はちょっと今の印象よりピッチが高くてかわいらしい感じ。

入り口で浪花屋が自己紹介する映像に「片岡愛之助」って出てくるだけでパネルなどで特に紹介されていなかったと思うので知る人ぞ知る場所です。mimiさん、本当にありがとうございました。

そんなmimiさんと歌舞伎を見たあとでお茶してしまいました。以下もうちょっと。
今回は愛之助さんつながりで、最初は全然そんなつもりなかったのに遠征をさそったえりこさん、それから愛之助さんの情報が速くて冷静なrikaさん、そしてmimiさんと大阪で会いました。

rikaさんは日帰り遠征なのに早起きして集合させてしまい、一部が始まる前にお茶してしまいました。えりこさんは午後予定が入っていたので、午後はrikaさんとmimiさんとmimiさんのお友だち、それから私の4人でまた集まって、お茶。

楽しかった~。

mimiさんには淀屋橋に本店がある大阪の老舗神宗(かんそう)の塩昆布をいただいてしまいました。こういう心配りができるのがオトナってことだ!ってしみじみ。

塩昆布、というのを聞くと関東モンの私は角切りの昆布の表面に白い粉がふいた感じのものをイメージしてしまうのですがいただいたのはウエットタイプ(佃煮…そもそもこれが関東のコトバだよな)。山椒の利いた大人の食べ物という感じです。

早速いただいちゃいました。ごちそうさまでした!

mimiさんは日曜日も自転車で(!)松竹座にかけつけてくださり、1人だった私におつきあいしてくださいました。いろいろなお話ができて本当によかったです。

東京に遠征してくるときはお待ちしておりますので!

コメント

rukoさん、こんばんは!こんな時間に失礼します(爆)←ダンナ待ちで(^-^;;
大阪遠征では本当に色々とお世話になりありがとうございました!ものすごく楽しい時間を過ごせて大満足です♪思い切ってよかった・・・。rukoさんに誘っていただいたおかげです(^-^)。
大阪博物館での愛之助さんの声って5年前のものだったんですか!!どうりで初々しい感じがしたはずだ?。ワンフロア中に愛之助さんの若かりし声が響き渡っているのを聞けて和みまくりでした(笑)。あの柔らかい関西弁がなんとも心地いいし可愛いですよね。情報を下さったmimiさんにも大感謝です!
今年中にもしかしたらもう一度大阪行き決断する時がくるかも!?

えりこさん、こんばんは。
あははは。もう、えりこさんの背中押しまくった大阪遠征やったね~w ま、とどめもさされちゃったみたいだけど(爆)。
私の頭の中では「ラスカルや~」がグルグルと回っていますよ。
今回の遠征ではお友だちの暖かさがしみましたです、ホントに。またご一緒しましょう。次は若衆ですねっ。そのときはボーナストラック「お祭り」をおつけします。もう、ヤバイよヤバイ!

大阪歴史博物館。メモメモ。
私も、東京遠征の時は、
rukoさんを始め、ブログの輪!に
とても助けて頂いて、楽しい旅になりました。
rukoさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
一ヶ月前のこの時期は、まだ
rukoさんに、お目にかかっていなかったのですね。
あと、rukoさんがお泊りになった
デザイナーズホテルも気になっています。
松竹座の建物も気になるし。
現在は、夏のオランダ・ベルギーに備え、
貯蓄に励まないといけないので、
年末とか、来年とか、関西方面、狙ってみようかなあと思っています。
それでは、お邪魔しました。

satesateさまこんばんは。
かな~りハイペースに劇場に通っているため、今年は海外旅行(特にヨーロッパ方面)は無理だろうなと早くもあきらめムードです。納得いくまで歌舞伎観ておきたい、と意地汚いのがいけないんですけど…。ベルギーとオランダ、いいないいなぁ。釜次郎さんの足跡見てきてほしいです。
お正月の新春歌舞伎、松竹座に愛之助さん出られるならご一緒いたしましょうよ。あのホテルもオススメですし…←またけしかける奴

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1033-6bd0f353

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。