スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twinkies LOST〈第24話〉 

タイトルでは微妙にネタバレしたくないのですが今回、フィナーレの後半(=次週の最終回)に向けての仕込みが続いていたので思いつかずこんなのになってしまいました。すみません。

LOST シーズン1 DVD Complete BoxLOST シーズン1 DVD Complete Box
マシュー・フォックス エヴァンジェリン・リリー ジョシュ・ホロウェイ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-08-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

AXNの「LOST」公式サイト

Twinkiesとはジャックたちがハッチの中を喋っているうちに何がほしいかの願望になってきたときに出てきたアメリカのジャンクなお菓子。「東京ばな奈」の超チープバージョンw 中にクリームとか入ってるのに冷蔵庫に入れる必要がないおっそろしい食べ物でハーリーにも「賞味期限は8000年くらいらしい」って言われてましたww 無性にたまに食べたくなります……って横道にそれている場合ではない。予想を裏切らない展開が続いたのでいまひとつノリませんが、以下ネタバレ。
アーツト先生、木っ端みじんでthe end。ダイナマイトについての解説が始まった時点でもうこれはキタと思ってましたが、心臓に悪い。視聴者の疑問に一挙お答え、みたいな感じで、これまで主に焦点が当たっている生存者たちを「派閥をつくって」と批判し、食べ物のことについてもまるまる太っているハーリーに冷たい視線を送ってたけど……。

今回のクライマックスはルソー、カブ頭君を拉致って逃走!かな…。でも前回の唐突な登場からかなり挙動不審だったので驚きはなかった。クレアがイーサンに連れ去られる前に見ていた悪夢はルソーの仕業だったんだ…。でもナンですか、お腹を切り裂いて子どもを出そうとしてたってことでしょうか。

サイードの「子どもを奪われた女性に理性を求めても無駄」というcoooool過ぎるコメントが効いてます。後は個人的にアツく語りたいポイントがストーリー的になかったので登場人物ごとに順不同で。

1.ソーヤー
今回も黒ソーヤーw 長旅は退屈とか言ってみんなの「メッセージ・イン・ア・ボトル」読まないように!子どものウォルトにその悪趣味さ加減をキッツく指摘されてもへのカッパです。Keep it up!!舵が流木にぶつかったときとっさに海に飛び込んで窮地を救ったのはいいが、銃を隠し持っていることがマイケルにわかってしまった。これが今後どう展開するか。

2.サン&ジン
ジンがサンにきつく当たるようになったのはトイレでの不気味な出会いのせいでしょうか。あの欧米人が喋ってた韓国語がむっちゃヘンなアクセントでおかしかった……。逃亡したらサンを失う、お前は逃げられない---という理屈と、その後サンにつらくあたるジンの行動に矛盾があるような。 私にはまだ見えてきません。ココ。

一方、島に残ったサンの冷静な行動とクレアへの態度にほっ。キム・ユンジンの英語はもっとうんと流暢なので、喋り慣れないアクセントで演じるのもたいへんなのではないかと想像。

3.チャーリー
ヘロインだらけの飛行機が出てきたときに懸念していた通りの展開になってきた……拾っちゃったのか?

4.マイケル&ウォルト
打ち解けない2人の姿、そして母親にウォルトを預けちゃえ、と重荷に感じていたのをウォルトに聞かれていたマイケル。そして、父親に心を閉ざしていたウォルト。ここを手厚く描写しているのは今後にどういう伏線なのか深読みのしがいがあり。公衆電話で母親にだだをこねるマイケルの前を車いすにのったロックが通り過ぎてました。

5.シャノン&サイード
ビーチをあの荷物で出発しようとシャノン、無理ありすぎです。大量の荷物はブーンのものも入ってました。"The others"をやり過ごしたら戻ってこようという発想がなく「逃げるか、隠れるか、死ぬか」の選択肢しかない重たい現実に耐えられないというシャノンの反応は極めてナチュラルかと。

ただ、ギリギリの状況だと「生きたい」という気持ちがより切実な人間が生き残るとよくいわれることを考えると、シャノンの身に何か起こってサイードがそのトラウマを引きずる展開にならないか心配です。

「これからは重荷は俺が背負う」って約束しない方が吉よ、サイード……と思ってしまうのは私だけだろうか。

6.ダイナマイト班
ハーリー、目の前でアーツトが吹っ飛んだこともあって自分の疫病神説をかなり気にしているのが気になる。ダイナマイトを運ぶ担当は正直、この前お酒を持っていこうとしてすっころんだケイトはやめておいたほうがいいのではないかと思いました。

あとは、なんだかんだとジャックをどんどん言いくるめて持ち出すダイナマイトの量を増やし続けているロックの怪しさが気になるけど、この人の怪しさにつきあっているとくたびれるだけなので、考えるのはやめておきます。

【追記】TBさせていただきました。
LOST #24 (ME TELLY & ICE CREAM

コメント

rukoさん、再びこんばんは!
今回想定内の出来事が多かったとは言え、ダイナマイトの運び出しは心臓に悪かったです。
アルツトがハーリーに「自分たちだけが中心人物だと思ってるだろう」みたいなことを言ったのはちょっと笑えました。確かに主要人物以外の生存者たちはドラマでは置き去りですからね。だからこそ名前がでたアルツトは運命が決まっていたわけですが。
それにしても思いっきり思わせぶりなシーズン1の終り方が想像ついちゃいますね?。

ちょしさん、こんばんは。
アルツトさんがダイナマイトの箱にちょっとまったをかけた瞬間、あのシーンがくることが解ってもうドキドキしていました。やれやれですね。
主なみんな以外の人は唐突に登場してずーっとあとは登場しないですもんねぇ。あとは夫の生存を信じてるアフリカ系のおばちゃまくらい?これは夫生存の可能性が高いと読めてしまいますw
今回は予告編もけっこう大盤振る舞いだったので私も予想できたような気がしています。シーズン2の放送が決まっていてよかった。

またまたこんにちは、rukoさん。
アルツトさん、私は先週の時点で死ぬと思っていたので、むしろ今週まで持ったことの方が驚きでした。
まあでも、やられ役にも五分の魂、ってことだったんでしょうか。ここは何やってるか、で感じ方が分かれそうです。
シャノンがブーンの荷物を持って行こうとしたのは、一種の「安心毛布」なんだと思います。そうでもしないと精神の平静を保てないのでは。PTSD状態の人にあれこれ言うと却ってドツボにハマるらしいので、サイードの行動は割と納得がいきました。

Ricさんこんばんは。
ニトログリセリンの説明が始まった時点で、チャンネルを変えてしまいたい衝動に何度も駆られてしまいましたw メーンのキャラ以外は溺死するだけの人とか、よく考えるとけっこう惨いですよね。
>>一種の「安心毛布」なんだと思います
いつもながら的確な解説、助かります!

rukoさん、こんにちは。
遅ればせながら最終回前編を昨日見ました。私もTwinkiesに反応した一人です(笑)。
アーツトさんは疑ってごめんなさいって感じで…。ダメLOSTIEな私の愚痴を代わりにぶっちゃけてくれたのに、アッと言う間にお陀仏。そんな結末だろうと思っちゃいたけど残念です。
>サイードのcoooool過ぎるコメント
最近のサイードの突っ込み、楽しいです。みんなテンパってるせいで見えてない当たり前のことを、涼しげに指摘してくださるサイード先生がおかしくて(笑)。

rosedaleさんこんばんは。
サイード、これだけいっぱいいっぱい状態なのに、冷静なんですよね、ラストまで…。アーツト先生、ハーリーがデヴであるツッコミも入れてくれたのに気の毒でした。
いつもダメLOSTIEなんて謙遜しないでくださいよ~。ドラマなんだもん、眉根にしわをよせてそこに「意味」求めるのが正統派のファンだなんて、ヘンだと私は思いますよ~。そういう楽しみ方をするのを否定するわけじゃないですけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1078-04bd44ef

LOST 暗黒地帯

LOST シーズン1 DVD Complete Box今週は思いっきり先週の続き。従ってフラッシュバックも先週と同じく「飛行機に乗る直前の瞬間」特集です。マイケルのイカダは無事出航。ダイナマイト班は黒い岩に辿りつく。浜辺にいた人達はぞろぞろと洞窟への引き上げを開始します。てんや
  • [2006/05/02]
  • URL |
  • 欧米文化に浸かってます |

LOST 第24話「暗黒地帯」

黒い煙が不気味に立ち昇る中、洞窟へ移動する海岸の人々。クレアは赤ん坊に手がかかり、動けないとパニック状態。チャーリーがサイードにクレアを守るため銃を貸してくれと頼みますが「冷静さを欠く」と理由で却下。(可哀想だけど、まあ当然かな。。。)ジャックたち一行は
  • [2006/05/01]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。