スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を食べればいいんだろ 

「鳥インフルエンザ」と去年の暮れのアメリカの狂牛病。大騒ぎが始まったはいいけれど、それで初めて知った愕然たる事実は鶏肉の3割は外国から輸入してるという現実。むろん、会社の近くの「肉のハナマサ」に行ったりすると、串に刺した状態で売ってる「焼き鳥」の原産国はタイだったりブラジルだったりしてるんで漠然とした印象はあったんだけど。。。

まぁ、最近はあまり熱心にニュースなどを見たり読んだりしていないが、短期的に肉が手に入らなない、困ったといった記事は散見するが、「食料自給率」(調べたら40%くらいらしい)の議論などがまったく出てこないのはどういうことなんだろう。

最近、近所に99円ショップというのができた。いわゆる雑貨系の100円ショップではなく、生鮮食品も売ってますというので、見ると5個入ってていいピーマンが1袋に3つしか入ってないとか、ジャガイモは粒が小さいとか、まぁあまりこだわりがなければお買い得なモノもある。しかし、真っ白なネギが山積みになっており、これは中国産だった。でかい袋のシイタケも。

安ければ、腹が満たされればなんでもイイんでしょうかね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/11-9346833b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。