スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽快。「光秀」トーク 

土曜スタジオパークに「功名が辻」で明智光秀を演じている坂東三津五郎さんがご出演でした(三津五郎さんの公式サイトはコチラ)。

NHK大河ドラマ「功名が辻」オリジナル・サウンドトラックNHK大河ドラマ「功名が辻」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ NHK交響楽団 栗山善親

by G-Tools


教育テレビで今年「歌舞伎入門」の講師も務めている三津五郎さんですが、司会のアナウンサーたちがお名前の発音にヒジョーに気を遣っていました。ご本人の要望なのかな、とちょっと思いました。

千代たんとキンパチ先生(違)、そしてコリンがちょっとウザイ(爆)のでドラマは飛び飛びにしかみてないんですけど、耐えて耐えて耐えまくってる光秀さん。本能寺まであと4話?3話?収録が終わっているせいもあってか、三津五郎さんは陽気によくおしゃべりしていて、楽しかったです。
主役がうっとうしい(爆)という致命的な欠陥がありながら最近時間に余裕があったら観ているのはひとえに苦悩の光秀を観るためといっても過言ではありません。ただの融通の利かない杓子定規な人物的な描かれ方をされていないのがいいのかも。「利家とまつ」のマザコン光秀とかよりは全然イイですよね~。

NHKに入るときからあんな感じの気分になってしまった、というのがおかしかったです。

また初めての出番のときから所作がずば抜けてキマっていると思っていたのですが、光秀のキャラクターとして敢えてきれいな所作を強調していたそうで「歌舞伎の人だからあんな極端な立ち居振る舞いなのね」みたいに視聴者に見られたらちょっと困るなぁと思っていたそう。

とはいえ、着物姿がキマっていた、というのはメッセージを寄せていた濃姫の和久井映見さんもおっしゃっていたことなので、やっぱり歌舞伎役者さんたちはお着物姿が最高、ってことで…。今日の三津五郎さんのカジュアルな洋服スタイル、涼しそうなジャケット姿で格好良かったんですけどね~。

ダメ将軍義昭こと三谷さんが例によってファクスでメッセージを送ってたのに苦笑せざるを得ず。「カワイイ将軍でしたよね」って三津五郎さんに言われてたけど。三谷さん、三津五郎さんにもお芝居書く約束しちゃったみたいですよ……。

ご本人の意向なのか小1時間番組があったからなのか、歌舞伎と家元をなさっている舞踊についても意外なほど時間をとって紹介していました。その部分はkabuki雑記帳に書いておきましたのでご興味のある方はどぞー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1124-11f836e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。