スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか八月のクリスマス 

いや、昨日は私の中で"成田空港祭"だったんでネタとしては1日遅れなんですが、駐車禁止の取り締まりの民間委託が始まりましたよね。私はあんまり都心に車で出かけたりしないんですが弟はよく出かけて、車でやってきた弟の車をみたらチョークの線が何本も入っていて笑ったこととかあったんですけど……。

意外に少なかった駐禁車両、監視員取り締まり965件 (YOMIURI ONLINE)

で、駐禁の取り締まりっていうとこの映画思い出しちゃうんですよね~。

八月のクリスマス八月のクリスマス
ハン・ソッキュ ホ・ジノ シム・ウナ

キングレコード 2005-05-25
売り上げランキング : 13964
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公のシム・ウナが演じてたタリムって取り締まり員でしょっちゅうイヤな目にあっててストレスたまって、ハン・ソッキュの写真屋さんに来るのも駐車違反の証拠写真を現像してもらうためじゃなかったでしたっけ……。あの映画をみた当時はいわゆる婦人警官だと思ってたんで、今回の民営化で韓国のケースが紹介されてて初めて点灯した次第です(汗)。

懐かしいなぁ。久しぶりに韓国で買ってきたDVD観ようかな。でもビミョーに時間がないぞ。

コメント

rukoさん、しつこくこんばんは。
駐車違反取締りといえば、
シム・ウナさん@「八月のクリスマス」もですが、
記憶に新しい所では、あきらちゃん@「輪舞曲」。
同僚の婦人警官さんが
「早く民間委託になればいい」と言ってましたね。
「八月のクリスマス」。
シム・ウナさんに、アイスキャンディーを持ってきてくれるハン・ソッキュさんもいいですが、
顔の色が映えるピンクのチョゴリに着替えて
「キレイに撮って」と、
遺影の写真を撮りに出直してくるおばあちゃんも素敵でした。

satesateさん、2度目のおはようございます。
「8月のクリスマス」への反応うれしいです。遺影の写真を撮りにくるおばあちゃん、哀しかったですね。なんかあの映画、哀しい話の連続なのに、ほっこりして終わるすごく不思議な映画だと思いました。私は雷が鳴る夜、お父さんのふとんに潜り込んで寝ようとするハン・ソッキュさんが忘れられません。
民間委託になるとするとあきらちゃんたち交通課のミニパト系婦人警官の人たちは、お仕事どうするのかなぁ、などと考えてしまいました。デスクワークをするにしても人数多すぎということにならないかしら。

そうそう、始まったんでしたね!>民間委託
やっぱり運送業とか大変そうですね…っていいつつも、うちはそんなのとは無縁なんで、すごく他人事です。
さてさて。
駐車禁止の取り締まりのお嬢さんといえば、やっぱりこの映画ですよね!一応頭には浮かんでましたよ。まっさきに浮かんだのって、やっぱりタリムだったなぁ。また会いたいなぁ>タリム
これで私も一人前の韓流ふぁん!?(爆)

こんばんわrukoさん。
トラックバックありがとうございます^^。
弟さんは、チョークの線を何本も引かれる強者だったのですね^^。
そうですね、駐禁取締民営化で言えば、韓国は日本の先を歩いてるんですよね。
日本も、今でこそ警戒しておとなしく駐車違反をしなくなってますが、慣れた頃はこんな嫌な目を見る取締員が増えて来るんでしょうね…(^^;。

smappieeさん、こんばんは。
そんなへりくだらなくてもsmappieeさんは完全に韓流ファンですよ~。私の何倍もww
タリムって冒頭はまだ「少女」みたいな感じなのにラスト大人の女性になっていたのがとても印象的でしたよね。

Tamtarmさん、こんばんは。
弟はそういうヒトですw だいたいあのチョークって消えにくいんですよね、案外…。先日取り締まりの現場を目撃しましたが警察官同行でやってました。
路上駐車が目に見えて減って、今まで誰も停めてなかったようなコインパーキングがいつもいっぱいだったり、いろいろ変化はあったみたいですが、そのうちなし崩しにいろんなことが元に戻りそうな気がします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1140-a428bd0e

いよいよ今日から始まりました

Excite エキサイトついに今日から、民間の駐車監視員の取り締まりが始まりました。うちのまわりでも路上駐車が激減するなど、影響が出て来てます。ただ、色々と問題も指摘されてる様ですね…。例えば、現在登録している民間監視員は、警備会社と、駐車場業者が主だとの事。駐
  • [2006/06/04]
  • URL |
  • In My Time |

シム・ウナさんは「八月のクリスマス」の駐車違反取締りの女性?

韓国ドラマ「白夜」でアナスターシャ役をやっているシム・ウナさんは「八月のクリスマス」の駐車違反取締り係りの女性かな。引退して色々な俳優さんから共演したいといわれる伝説の女優になった人かな。「八月のクリスマス」では仕事にやりがいを感じられない疲れた女性の役
  • [2006/06/03]
  • URL |
  • 今日のわたくしゴト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。