スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万才 富豪刑事デラックス〈7話〉 

をいをい、またレストランネタ?美和子ちゃん(深田恭子)、囮?また味オンチ?って思っていたにもかかわらず、今回のはたぶんいままで観たなかで一番濃かったと思いました。もうね、爆笑失笑の連続。ゲストに田崎真也まで呼んじゃうんだもの。それに、先週の鎌倉警部(山下真司)、あれ、今週のネタ振りだったとは。

テレビドラマ 富豪刑事デラックス オリジナル・サウンドトラックテレビドラマ 富豪刑事デラックス オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2006-06-21
売り上げランキング : 56675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ABCの「富豪刑事デラックス」公式サイト

それにしても蒔田さん(今回はプロデューサーに回ってるみたいだけど)、カツラにご執心なのはなぜ?
プロットは、人気シェフが失踪し、どうやらその裏にはライバル、しかし汚い手を使いメディア露出も多い人気シェフがいるらしい。というわけで例によって神戸さんちのお力でレストランをつくり、ダークシェフをおびき出す作戦に出るわけですが……。

「THE 有頂天ホテル」で知った堀内敬子さんが不倫カップル役で出てました。

神戸家専用の自家用ジェット機で到着したのは元神戸家の料理人、いまやフランスの3つ星シェフとなった久留米(田中要次)。「美和子お嬢様のために」と、スーシェフ以下全員3つ星シェフを引き抜いて(爆笑)の登場。

Restaurant MIWAKO開店です。

例によってスタッフとして配置される焼畑署の面々。一応全員がそれらしい配置につかされるんだけど、布引(寺島進)がギャルソンやってたら怖いって。そして美和子を「お前」と言ってしまって久留米から目を付けられた狐塚。何かといえば「トラヒコ~」と呼ばれ、ひたすらタマネギのみじん切りをやらされるというイジメに遭ってしまいます。

鶴岡(升毅)が外国語堪能とかプロフィールに書きつつそのレベルはタモリのネタ並みだったり、なんだかものすごくやす~い「王様のレストラン」みたいな寄せ集めぶりでワクワクしてきます。

で、何やってるかと思っていた鎌倉警部、キター!

「世界の三ツ星より日本の梅干し」とかいうわけわかんないネタ振りから今回もやってくれるんじゃないかと期待してたんですが。こうきたか。

今週は美脚婦警と容疑者のフレンチレストランに食事にいくんですけど、そのときの食べ方やコメントのしかたが明らかに「食いしん坊!万才」だったんですよね~。山下さぁん………。さすがに本物の山下さんはラムと豚肉の違いはわかると思うが、フィンガーボウルの水まで飲もうとしたりして、カワイソー。

容疑者シェフはMIWAKOを妨害するべくトリュフの買い占めを指示するんだけど、そしたら喜久右衛門おじいさま(夏八木勲)が世界中の三大珍味を買い占め対抗。ま、こいつは誰を相手にしてるかわからない奴だから仕方ないが、神戸家の資産をナメちゃいけないってことでw

「ヨルトン姉妹」も食べにくる絶品フレンチレストランはものすごく話題となり、容疑者はどんどん追いつめられます。

そして今回も味オンチなのに通気取りキャラが…。それも料理評論家という設定で峰岸徹。味オンチの見破り方は若干安易かと思ったけれど、それが美和子の考えるちょっと意外なクライマックスにつながるし、美和子本人に危害が加えられることがなかったのがドラマ後半としてはあまりのワンパターンから外した感じで、よかったし。

「厨房の超人」て。

オープニングの映像から音楽から明らかにアノ番組の「本歌取り」ですよ。主宰のアリキリ石井君はなりきりの熱演だし、審査員に田崎真也を本名で呼んでワインのませてるし、「おいしゅうございます」っていう料理評論家は「崖夕子」。

く、く、くるし~誰か私に涙を拭くティッシュを……。

事件が解決したら、今週も「勝手に帰るナ~!」は鎌倉警部マターになってました。みじん切りの腕が明らかに上達した狐塚は久留米にきちんと褒められるんだけどさくっと帰る久留米シェフの後ろ姿に力なく「勝手に帰るなよ~」そして「また来週!」と番組をしめるアリキリ石井に「勝手に終わるな~」。

お後がよろしいようで。それにしても、冒頭、殺されたシェフが「それ(レシピの隠し味)はココにあります」って頭を指差してたんだけど、まさかそれがカツラとは。ズーラーに続くこのカツラネタ、まだ続くんだろうか。

それと、レトルトのレシピを出してるようなシェフはやっぱり、信じちゃいけないのかなぁ……。日頃からそういう有名シェフのお店などに足を運ぶことはきわめて少ない私ではありますが。

そして、ラスト。私の先週のエントリ読んでたみたいにKIKUSAMAが「このジジ不幸者めぇ」発言。何回連続なのか確認してませんが、ラストスパートまで楽しみにしております。

[これまでのレビュー]
自滅 富豪刑事デラックス〈6話〉
勝手に、帰るナ~!!富豪刑事デラックス〈4,5話〉
声 富豪刑事デラックス〈3話〉
俗物 富豪刑事デラックス〈2話〉
象 富豪刑事デラックス 1話

コメント

あははは
私書いちゃっていい?
料理の鉄人(笑
まったくもって凄いよね
そっくりーに作ってたねぇ?
レシピがカツラの中!!笑いました
Trickチックな落ちでしたよねぇ
それに、大河内 ってさ
アリtoキリギリス
おいしいプロポーズで
大河内やってるから
ひっかけてるのかなって思ったら
笑った(w

Lady-eさん、またまたどうも。
「おいしいプロポーズ」みてないからアリキリのはわからなかったけど「Iron Chef AMERICA」より完璧にキッチンスタジアム再現してたと思うのは私だけでしょうか。
もう笑ってしまいました。お料理をやってるのが実際は久留米だってことにも気がつかない大河内。まさに逮捕されてよし、って感じですね。
最終回までにもう一発カツラネタを炸裂させてほしいです!

こんにちは、rukoさん。
TBしようとしたら、撥ねられてしまいました。ココログの調子はどうですか?
布引氏のウェイターは、下手に出て行くとお客さんが逃げそうです(笑) さすがに鶴岡と西島はそつなくこなしていましたね。フランス語がめちゃくちゃだったり、カンペ見ながらだったりしましたけど。
しかしレシピはカツラの中って……殺されたシェフは、普段からそこを物入れ代わりに使っていたんでしょうかね?

Ricさん、こんばんは。
今週は猿渡の「今日は大丈夫」などカンペ炸裂のエピソードになりましたね。布引がギャルソンじゃフォークが進まない気がしますが、彼の仕事ぶりがみたかったです。
公式サイトの中の特集で知ったんですが、鶴岡にはブラックな野望があるみたいですね。それが最終回までに前に出てくるのか、今から気になっています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1141-9fe49712

富豪刑事デラックス 第七話

富豪刑事 DVD-BOX今週の事件はレストランのシェフが行方不明になるというもの。ちょうど前の日に見たCSI:ラスベガス(AXN放映)が、やはり料理人が殺される「殺しのレシピ」だったので、なんか妙にタイムリーだったです。とはいえ、えぐいシーン続出だったCSIとは異なり、富
  • [2006/06/07]
  • URL |
  • 欧米文化に浸かってます |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。