スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代 人生はフルコース〈1話〉 

数日前「オテル・ドゥ・ミクニ」などで有名な三国清三シェフが従業員を殴った容疑で書類送検される、っていうベタ記事を新聞で読みました……。ドラマの冒頭、レストランの厨房でボコボコにされているシェフを夢見る「牧村さん」(高嶋政伸)を見て、時代だな~って溜め息が出ます。別に暴力を肯定するわけじゃ、まったくないんですけどね。

村上信夫メニュー帝国ホテルスペシャル村上信夫メニュー帝国ホテルスペシャル
村上 信夫

小学館 1999-10
売り上げランキング : 4032
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→高嶋政伸の老けメイク、あまりにも村上さんそっくりで笑ってしまいませんかw

というわけで5回でも短いと思ったのに今回は3回になってしまった土曜ドラマ……。第1回を見る限り、佳作の予感がするのですが。
帝国ホテル=天鴎ホテル、牧村さん=村上さん、って変換するだけなんですけどw、番組の最後にいろいろなクレジットがでてくるし、村上さんが定番にしたであろうお料理の数々がうつるのですが最後まで「帝国ホテル」の名前はでてきませんでしたね。

村上さんは「きょうの料理」に出演したり、東京オリンピックの選手村のお料理を任されて「プロジェクトX」でも取り上げられるなどNHKとも関係が深いから…って思っていたので予想より控えめな描かれ方に拍子抜けしました。

プロジェクトX 挑戦者たち 第5期 料理人たち 炎の東京オリンピックプロジェクトX 挑戦者たち 第5期 料理人たち 炎の東京オリンピック
ドキュメンタリー

NHKエンタープライズ 2002-12-18
売り上げランキング : 53681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それでも、最初はソースに石鹸水を入れて「鍋屋」の牧村に洗わせていた先輩(堤大二郎)が牧村の熱意にうたれてそのままの鍋を渡すようになるところや、金属供出を前に銅鍋を隠すことを決意する総料理長(古谷一行)、「海軍ならフネの厨房に立てるかもしれない」と夢を語りながらかえって来なかった同僚たちなどなど、暗かった戦争の時代をテンポよく切り取っていっていました。

ピクルス、シャリアピンステーキ、ポテトサラダ…。「どうせ死ぬんだから秘密を教えたっていいんだ」って口をそろえて門外不出のレシピを教えていく先輩たちの姿に涙です。こういう後輩の育て方がイイのか、って言われると個人的にはイヤですけど……。

パイナップルと大滝秀治と、現代の天鴎ホテルの悩める若きシェフ(松尾敏伸)がこうつながっているのか、っていうのも、予想の範囲内ながら、見せてくれますね。彼が生き伸び、はからずもその孫娘と孫弟子が結婚するかもしれない、ということは最後につながるのか、そこも見どころになりそうです。

民放でスタートしたドラマはざっと観る感じ「みるところがない」(汗)状態なので、大切に観ようと思いますw

コメント

なぜか日陰者…

Lady-eさんどもども。

なんだろうね。本気で力入れた1発目の「氷壁」がイマイチ(爆)で、ドラマ制作部に元気がなくなっちゃったとか。「つながれた明日」は私にはちょっと重過ぎと判断してパスりましたがけっこうイイ感じの作品を選んでいると思うんですけど。

シャリアピンステーキが美味しそうでしたw

ホントホント~

はじめ、誰がやってるの?って思うくらい
似てた 回想シーンに入って
あ~高嶋だったんだぁってな感じでした
当初あまり期待してなかったんだけど
このドラマも楽しめそうです

rukoさん、こんばんは。
ココログ最悪状態ですね?昼間からだったんだ・・・
私も村上さんそっくりのあのメイクに吹いてしまいました・・・特殊メイクかよっ!ってくらいやりすぎですよねえ。
占領時代とかオリンピックとかテレビとか、あと2回しかやらないのでギュっとつまったドラマになりそうですね。松尾くんの件もあるし。
パイナップルを作り出す高嶋さんの包丁使いにほれぼれしました。

こんばんは。
このドラマ、3回ものだったのですね。
たまたま見てしまいましたが、なかなか良いドラマに見えました。
チャングム、このドラマと土曜日は料理三昧!?(お

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1222-3055bde1

人生はフルコース 第1回

人生はフルコース 第1回銅鍋とレシピとパイナップル「料理は愛情です」「簡単なことを見つけるのが難しい」毎日毎日鍋を洗う日々味を盗もうとしても、先輩シェフは、石鹸水を入れてから荒いにまわされる・・・そんな修行生活に不満を持つが静代の言葉に鍋の大切さに気がつ
  • [2006/07/11]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。