スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルッコ誕生 クッキ〈15話〉 

「マルッコ」って韓国語で何だろうと思って観終わってから確認しました。なるほど「トンゴラミ」だったか~。一方の「チョコチョコ」は、そんまんまでしたが……。クッキたちぶじスタートダッシュを切れたんだろうか。

グッキ DVD-BOXグッキ DVD-BOX
チョン・ソンヒ イ・スンリョル キム・ヘス

レントラックジャパン 2005-08-19
売り上げランキング : 18313
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついにサンフンオッパーとお父さんの悲しい過去判明。ヘジュ(海州)は北朝鮮だから、それがらみだろうなあ、とは思ってたんだけど思ってた以上に重かったです。以下、今回もいろいろありすぎだったお話について。
うーん、大統領主席秘書官なんだけど「自分が日本兵を手榴弾で死傷させたから」という予断にとらわれちゃってるのね、ジャッキー(汗)。追いつめてはいるんだけど、そこになぜチュテがいるのかっていうところにまったく思考が及んでいない。

中村にも聞かれて答えられんかったもんね。「終戦の混乱で、わざわざそんな人を探し出して殺すか?」という疑問。それに、狙われるならジャッキーでなくちゃおかしくて、ミンヨンジェ先生である必然性が、ない。

にしてもチュテ「本社からの急な呼び出しで」とか、とにかく口はものすごく立ちますね。今回もまた騙しおおせてしまったではないですか。

ナカムラをどんなに問いただしても本当のことなど言うはずがなく、へこみ気味のジャッキーが弱音を吐きにくるのはクッキのところ。ま、シニョンはキャラクター的にもそういう対象じゃないし、13年間毎日思い出していたヨンジェの死の場面とつながる、娘のクッキだもんね………。

秋、そこらじゅうに咲く野菊の花を見ながら、娘に会えないことを悲しんで泣いていたというヨンジェの話。やっぱりそこにはそういう想いがあって「冷たい」からクッキを放置していたんじゃないんだな、と感じられ、個人的にはほっとしました。

例えば中国残留孤児の話をするときなどでも「なぜ子どもを置いてきたのか」的なことを言う人って、必ずいます。今回のドラマ前半でもクッキがこれでもか、というほど毎回シニョン母に酷い目にあうのを見て「ヨンジェはクッキを放置し、冷たい」という趣旨のことを書いてあったブログもいくつかありました。生まれたときから戦争を知らず、平和に、そして豊かに暮らしてきた私たちにはそうした「極限状況」で個人がとった選択を責めたりしちゃいけないんだよなぁ、って再び思いを新たにしました。

そこでとった選択をいまもって後悔し続けて生きている人たちがいるかもしれないだけに。

サンフンオッパーはクッキたちの「マルッコ」開発を秘かに影から邪魔などが入らないよう部下を使って支えてました。コレは、チュテのプンガン製菓による邪魔なども視野に入れてのことだとしたらすご過ぎだけど、さすがにそれはないか……。

クッキたちはもちろんプンガン製菓がモリヤからのサンド機を導入することを知っているので街での試食会を兼ねた街頭販売を始めます。そして「アインスタイン」ことチュニョン先輩はミシンからサンド機の原理にヒントを得ますが、お金が続かない!

そして先輩が「兄から借りてきた」って言ったお金、絶対出所はマネ金融だと思ってましたがやはり……。そしてそれを知って烈火の如く怒るクッキはサンフンのところへ乗り込みました。

若頭の人(チョンシクさん)は、ヘジュからずっと行動を共にしていたのね。言い訳をしないサンフンオッパーにかわってクッキに事情を説明。オニの目にも涙、って感じ。

亡くなったお父さんの「カネ以外は信じるな」は、前半でもおっしゃってた台詞でしたが「カネと力を手に入れろ。オレは金だけはなんとか手に入れることができたが…」は、お金の力が自分を守ってくれなかった無念の裏返しで、痛かった。共産主義/社会主義にお金を持ち出してもとりあえず建前部分ではどうしようもないもんなぁ。


[過去のレビュー]
気づいた2人の男 クッキ〈14話〉
日本との国交 クッキ〈13話〉
サンド開発 クッキ〈12話〉
新テファ堂始動 クッキ〈11話〉
悲しさ2倍 クッキ〈10話〉
アジョッシー… クッキ〈9話〉
再会の裏で クッキ〈8話〉
ユギオ? クッキ〈7話〉
最悪の裏切り クッキ〈6話〉
救いの神登場 クッキ〈5話〉
キョンソンへ クッキ〈4話〉
父と娘 クッキ〈3話〉
やはり勘違い クッキ〈2話〉
歴史の勉強を… クッキ〈1話〉

コメント

仇討ちは必須アイテムでしょう

Snowdrops-Fairyさんこんばんは。

FC2ブログの使い勝手もまぁまぁで、やっと落ち着いてきました……。これからもよろしくお願いいたします。

で、思ったんですが、ミングォンの情熱からするとこれでナカムラのことをあきらめたとは思えないんで、私は最終回までこのネタ引っ張るんではないかと踏んでます。ヤダけど(笑)。

クッキもチュテが今回の件で安心したらまだまだ苦難が続きそうだし、シニョンがとばっちりを食わないかが今の私の最大の心配の種かも。

今更なごあいさつ

rukoさん、こんにちは。
FC2へ、いらっしゃいませ。
なんだかご挨拶するタイミングを逸してしまって・・・。

チュテが一体どんな言い訳をするのかと密かに期待していたのに、ジャッキーのあまりのノーマークで、チュテノーチェックでスルーしちゃいましたね。
ちょっと残念。

朝鮮戦争とそれに続く共産主義者放逐(でいいのかな?)を、田舎の日常にからめて描く映画を以前観た憶えがありますが。
実際いまだにあのあたりの云々がよく分からない御馬鹿さんです。
(赤狩りとか、文革とか。)

この後はひたすらクッキのサクセスストーリーで行ってくれるでしょうか。

ようこそ南へ

ぐるくんさんこんばんは。

オッパがソウルに出てきたタイミング、お父さんを失ったタイミングはどこなのか、っていうことが長い間疑問だったのですが、ヘジュ=北に留まっていたのですね。私は動乱のときに逃げたりしていく過程でお父さんを失ったと思っていたのですが……。

クッキ、オッパを許せるか。いい質問かも。でも、一等地のいちばんいい土地に銀行をつくれっていうお父さんの遺言があるからってテファ堂の土地を汚い手を使って取り上げていいという話にはならないと思うので、クッキも葛藤するところじゃないでしょうか。

執念は後悔から

satesateさん二度目のこんばんは。

ジャッキーミングォンのヨンジェ先生殺しの下手人探しの執念は、自責の念からだったとは考えつかなかったです。やっぱり決めつけてしまうと視野が狭くなってしまいますからね。

ドル借款のときにいろいろプンガン製菓のことを調べていたと思いますが、会社の登記簿とかまでは見切れていないんでしょうね…。例えばナカムラが譲った「広島製菓」工場とか、きちんと調べていけばバレそうな気がするので、冷静な捜査を期待したいところ。でも目の前にナカムラがいたらきっとムリな気がします。

まだまだ……

viviさん二度目のこんばんは。

昨日立ち寄った書店でストーリーガイドに手が伸びる誘惑をなんとか断ち切りました。つらかった~(笑)。

ヨンジェが野菊を見ながら泣いていた話は本当につらかったです、私も。戦争ではそうやって一般の兵士たちも妻や子どもや家族に想いを残して命を奪われていったんだなぁと思うと、最近の政治家のキナクサイ発言などもなんだかものすごくヒリヒリとしてしまいます。

さて、今私が心配なのはシニョンです。お父さんの「恨」を娘が背負ったりすることにならないですかね、ドキドキドキドキ。

赤い腕章の人たち・・・

 rukoさん、こんにちわ!

 ミン先生殺しの裏に親友だったチュテの存在があることなど知る由もないミングォンには犯人の確信があっても、王手をかけることができないもどかしさ・・・

 新製品はまるっ子vsチョコチョコw

 そしてサンフンが引きずったいた海州での出来事って、赤い腕章の人たちの集団リンチだったのね~

 今回はこの赤い腕章の人たちが激しく気になっております。
 「赤」って色と「人民から巻き上げた金を出せ!」と言っていた事から考えて、察しはついているんですが・・・

 クッキはこの事実を知って、サンフン・オッパーへの戦闘モードは解除されるのかなぁ?
 この点も気がかりw 
 

そう言われてみれば

rukoさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
「ちゃっちゃっちゃっちゃー♪」とCHIPsのテーマ曲を歌っているつもりが、
ハタと気がついたら「特攻野郎Aチーム」のテーマで、茫然のお風呂上り。

そうか、そう言われてみれば、
ヨンジェ先生を死に追いやる必然性のある人は
視聴者が知る限り、ひとりしかいませんよね。
それを知っているのは、オッパ、、、。

犯人の確証がつかめるのは、いつになるのか、
今のところツメが甘い秘書官、、、。

中村の恩人、チュテ

チュテの口先男ぶりはこの期に及んでもさすがです。
しらーっと「犯人のような気がするし、そうでないような気もする」なんて事をいうチュテ。

恩人のために絶対に口を割らないと約束する中村
これで安心するチュテ。ホントむかつきます!

野菊を見て涙を流していた父の話は泣けます
その娘にもう少しで会えるとおみやげを買っていたのに、、、、
チュテ、絶対許せません!

なのに、中村、チュテ、ヨンジェの線が繋がるのはいつ?
まだまだです、、、、



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1229-41b48188

<236> クッキ #15

 鉢合わせしたチュテ・中村・ミングォンの三人。 ミン先生を殺した犯人と確信してここまで追い詰めたミングォンだったが、しらを切り通す中村を落とす事ができない。 成行きが心配なチュテが二人の間をとりなしているのが笑える。 なんと言っても中村の強みは確固たる証
  • [2006/07/15]
  • URL |
  • 「ぐるくん」のひとりごと |

クッキ 第15話「サンフンの過去」

もう、タイトルロールは、「クッキ」じゃない、、、。タイトルロールは公私混同・職権乱用「ミングォン」かと思いました。チュテ、ナカムラの話が、そんなに気になるなら隣室リザーブして、グラス壁につけてでも、聞けよ、、、。「ここだ、ここを掘れ」サンフンパパぁ、、、
  • [2006/07/14]
  • URL |
  • 今日のわたくしゴト |

クッキ 第15話「サンフンの過去」

サンフンの過去の前に・・・・●今日のミングォン。 私はひそかに「すっぽんのミングォン」と名づけました。 中村を犯人だって決め付けているのね。 ま、そうなんだけどさ。 香港に逃げる行くという中村に、 ついていくって・・・ 13年もクッキパパ殺しの犯人探し..
  • [2006/07/14]
  • URL |
  • ときどき思いつき日記 |

クッキ 15話 サンフンの過去

韓国ドラマ・ガイド クッキ (2006/05)日本放送出版協会この商品の詳細を見るミングオンの執念と中村の対決。自分のせいでヨンジェ先生が亡くなったと思っていたのですね。自分が病院を逃げる際手榴弾を投げ死傷者が
  • [2006/07/14]
  • URL |
  • まいぶろぐ その2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。