スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏表注意報〈地上波第36話〉 

後半のキーパーソンの一人である先輩医女のヨリがクローズアップされました。こういう人、現実社会で実際の職場とかにもいるから心底怖いタイプですよね~(大汗)。あれほどハッキリ裏表がくっきりあるのには、また理由があったりするんですが。

イ・ヨンエの宮廷料理人 ~ドラマで学ぶ韓国料理~イ・ヨンエの宮廷料理人 ~ドラマで学ぶ韓国料理~
イ・ヨンエ イ・イルファ ナ・ムニ

松竹 2006-07-29
売り上げランキング : 933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→イ・ヨンエさん、チャングムじゃないですけどある種「スピンオフ」でこんな番組にも出てたんだ…。歌舞伎情報目当てで松竹のサイトに行って発見しましたw 詳細はコチラ

さて、流産の予後がよくない皇后様の症状に納得がいかないと話すシンビとチャングムを捕まえたヨリ様。こわいこわい、コワ~イ!以下ネタバレ。
なんだかんだいって皇后様の容態が悪くて、オ・ギョモとかが騒ぎ出し、チャングムとシンビのヘーミンソ行きの決定がどさくさに紛れてチャラになった状態。怖い顔をしたヨリ様、ふたりの言い分を聞いてかなり大人の対応をします。

「これからも何かあったら遠慮なくおっしゃいね」。

すっかりヨリ様に心服してしまうシンビに対してヨリのことはどうでもよく(爆)皇后様の症状と脈だけが気になるチャングムです。

それにしても二度目観ると、シンビって意外と大胆!というより、シン先生が自分をかってくれている、ということと、シン先生のキャラクターをちゃーんと折り込み済みで、チャングムが「決め手がない」と症例を書庫で探しまくっているなか、さくっと疑問点を先生に指摘に行っちゃうんだからw

後にチャングムが出過ぎたマネをした、みたいに大騒ぎになって、ミン尚宮とチャンイなんかもう半ばヒステリー状態でしたが、チャングムは確信を持つまでは黙ってようと思っていたわけで、ちょっと気の毒でした。

もちろんそこには、修練のときにシン先生にがっつり据えられたお灸が効いている、っていうのがあるわけで、チャングムもいいとこあるんだよな、って思いました。

そして、医女見習いが「医女長より優秀」とされているヨリのみたてに異議を唱えていることに内医院(ネイウォン)の一同が大ブーイングをするところ、涼しい顔をして

「経験があるからこそ見落とすこともある。診断前に症状を決めてかかってしまうことがある」

とズバリみんなを制してしまうシン先生、カッコイイと思いました。その後のウンベク先生との雑談でも、修練時代に自分はチャングムに厳しく当たったことを認め、その上でチャングムの医女としての資質をきちんと認めていたので、こういうのがあるべき上司の姿だねぃ、と感じてしまった。

結局、議論していてもらちはあかず、皇后様の容態は悪くなる一方。チャングムは、浮脈(?)をつかみ、皇后様の体内に死産した胎児が残留している可能性を指摘していたのでした。

「料理の競い合い」ならぬ「問診と脈診の競い合い」がヨリとチャングムとの間で行われることに。最終的にチャングムのみたてをもとに鍼を打つことになりました。

「だから後宮は苦手だ。直接診察できぬ」っていうウンベク様の台詞、いいですねー。男性医務官が女性の王族を触ってはいけないように、医女は男性の王族を触っちゃいけないんですよ~。これが後々大騒ぎの種になるんだけど……。

それはまた、別の話。

あと、なんとなくうやむやになってますけどチョン・ユンス医局長って医師としての能力は例えばウンベク様やシン先生と比べてどうなんですかね?

足だけのアップのときは女優さんに鍼を打つことはないはずですが、最初にヨリがふくらはぎの前のつぼに鍼を打とうとしたとき(打ったら皇后様がゲロってしまう)、アップになったら鍼を刺した跡が3カ所ほど見えてしまいましたw 足タレさん、お疲れ様です!って思った。

すったもんだの末、胎児が無事排出され、皇后様は一命を取り留めました。そのあとのミーティングで「修行が足りなかった自分をヘーミンソへ!」ってアピールしまくるヨリ。ヨリの優秀さは一同認めるところなので、みんな「なにもそこまで」と止めますがダメ押しで「自分が納得いくまで夜勤します」と主張し、一同ヨリの謙虚さと真摯な態度に打たれるわけですよ。

それが………。チャングムとふたりになったらいきなり声のトーンまで変わって

「よくも恥をかかせてくれたわね」

ひ~。何度観てもこのシーン鳥肌が立ちますよ、怖くて。

医局長はチェ女官長の元へ、チャングムが手柄を立てたため内医院から排除するのが難しくなったと告げにいきます。

で、そのふたりのただならぬ様子をきっちり見てるんだな、ヨリが。これは次回以降にばっちり続いていきますのでお楽しみに。

皇后様の大騒ぎのなか「老衰が進んでいます」と報告されていた皇太后様ですが、一難さってまた一難、今度は皇太后様がシン先生による治療を拒否、王様との面会も拒むという荒技を放ちました。

薄笑いを浮かべているチェ女官長が何か吹き込んだことは間違いなく、そこにはチョンホと左賛成が提案した納税改革、もてる者からの税収アップ策への反対が絡んでいます。

とどめのキーワードは「イ・ヒョヌク」。チャングムら医女見習いたちを妓生(キーセン)扱いして宴会に出させて放逐されたあの先生でした。「粗末な医務官」と言われてはシン先生も顔が立ちません。

コメント

おいおい覚えます、たぶんw

Lady-eさん二度目のこんばんは。

いやー私も内医院の登場人物は最後まで苦心しました。医女長(名無し)のほかピソンさんとかウンビさんとかいるんですけどどっちがどっちだったけ、みたいな感じでw

BS放送時、私は5話くらいから見始めたのですがもう誰が誰やらで、最初は公式サイトの「人物相関図」を開いておくのは当たり前でした。地上波の放送になって関係図もバージョンアップされてわかりやすくなってますんで、ちょっと見ておいてみてください、まだ観る根気が続きそうなら。

で、チャンドクさんはホントいつもスカッとさせてくれるので私も大好きです。たぶんトックさんとこのおばさん(チャングムの育ての親)を言い負かせるのは世界で彼女ただひとりだと思われ。

空気読めない女

ふみえさん、こんばんは。

ホント、謎なんですけどFC2に引っ越したら、FC2とシーサーブログの「言及リンク必須」が解除されたんですよ…。何にせよ、そちらからのTBがさくっとかかるようになって、それだけでも引っ越した甲斐がありました。これからもよろしくお願いいたします。

さてチャングムですが、大抵の場合空気が読めなくてもチョンホ様が何とかしてくれますがwヨリだけはちょっとねー。ヨリを疑わない、ヨリが自分に悪感情を持っていないという大誤解でチャングムはこれからどんどん窮地に追い込まれていく気がします。

シンビは本当に「おとなしそうな顔してダイターン!」って感じです。初見のときはそれほどシンビに注意を払って観ていなかったので今後かなりシンビで楽しめそうな予感がしてきました。

こんにちはー

rukoさん こんにちは

そうそう
よくも恥をかかせてくれたわね・・・って
むっちゃこえー(恐
って思いました(^^;
なかなか強かなな女よねぇ(^^;

経験が邪魔をするってあるのよね
どの世界にもって思いながら見てたのです

よくわかってないんだけど
あの、ヨリって何か悪巧みに参加している1人なのかな?

そして・・・毎回思うこと
韓国人名称が覚えられない(w
どれが誰だっけ?顔はわかるの あの人あの人
って感じ?(^^;

私この中で好きな人は
チャンドクだなぁ
やっぱ あの気質サッパリキッパリしてて
好きだわ(^○^)

お引越しお疲れ様です!

rukoさん、こんばんは!
コメント欄も使いやすくって素敵ですv-237
それにTBちゃんと反映されるようになって。うれしいです。

>ヨリのことはどうでもよく(爆)皇后様の症状と脈だけが気になるチャングムです。
大爆笑&納得です。確かにあの時のヨリ様のフォローに全く感じ入っていなかったチャングム。ただ、何でも言ってね♪という言葉にうかうか乗らないのには用心深くなったな~と思いました。代わりにミニチャングム=シンビが突っ走りましたが。シンビも面白そうな子で楽しみです。

引っ越し。

ちょしさん、こんばんは。

何も全量移動させなくてもよかったんですが20MBを甘くみていたので精魂尽き果てました…w

ヨリにはヨリの事情はあるのですが、わかっていてもあまりにもチャングムに対して理不尽なのでこれから暑い夏の晩、乗り切ることができるか今から心配です。

こんにちは!

rukoさん
お引越し大変でしたね!
でも全部移せるってすごいな~。ココログだったからなのでしょうね。

今回のシンビの鍼を打たれるときのビクビク顔、本当に打たれているから演技じゃなかったんですね。どおりで真に迫った表情だと思いました。

ヨリは・・いますよねえ、こういう人、会社に一人は。まあヨリには理由がありましたけど、昔、理由もなく何故か一人だけ必ずターゲットを決めていじめる先輩がいたことを思い出しました。あの人、どーしてるかなー(笑)。

ある意味孤独

けいさん、こんばんは。

スラッカン時代は常に「ねぇ、チャングムゥ」って寄ってきてフォローしてくれるヨンセンがいて、空気読めないチャングムをばっさり斬って捨てる日和見主義者のミン尚宮さまがいて、それなりにフォローされたと思いますが、内医院の場合ちょっと違いますからね。

家に帰れるから、チャンドクさんに相談することは可能だけど、それはあくまで一般論としての話でチャングムが職場で孤立してるなんてチャンドクさんはもしお見通しであってもどうしようもないし。

そこでシンビなわけですが、彼女はヨンセンと似たキャラだけどそれは表向きだけで、実はテキパキ自分でやってしまい、チャングムのヘルプを必要としないんですよね、たぶん。だからますます孤立を深めてしまうような気がします。

シンビに注目

stanakaさんこんばんは。

確かに1度目も同じように観ていると思うのですがシンビにインパクトがあったのはもっと別の場面だったような気がするので、今後ちょっとチャングムはソフトフォーカスにしてシンビをよく見ておこうと思います。

考えてみればドラマの終盤ではシンビは医女として腕を振るっていたわけで、チャングムがヒールを引き受けている裏でシンビはどうしていたのか気になってきました。決してヨンノだったり、チャンイだったりなキャラクターじゃないからどっちかといえば損なはずなのに…。

鍼についてw

あおさん、こんばんは。なんとか新居も落ち着いてまいりました。

さて、鍼なんですが私は単純にホントに芯の女優さんたちに鍼打ったりしないだろうって思ってあんな風に書きました。でもsatesateさんからシンビちゃんは鍼を打たれていた、それも1テイクでうまくいかなかったという情報を寄せていただいたのでビックリしています。

あの足はシンビちゃんの足だったのかもw

さて、ヨリ様。まだ今日のは序の口ですからね。チャングムもチャングムで対策らしい対策をとらないからどんどん……。合掌、ってカンジです。

「生き方が平常心」

Sayopeeさんこんばんは。

シンビの「生き方が平常心」ってちょっと表現はおかしいけど、彼女もまた実はチャングムに似て直球派だということですよね。たぶんもう少し周りの雰囲気は読めると思いますけど……。

だからこそ、一刻を争う皇后様の容体に疑問があることをシン先生に言いにいったと考えられます。もちろんチャングム本人がシン先生に直接言った場合、修練時代のこともあるからストレートに受け取ってもらえないかもしれないという計算が働いていたかも、なんて考えてますがw

で、こうなってくると皇后様は本当にふくらはぎに鍼を打たれたのかが猛烈に気になります。

なんとマジ鍼だったとは

satesateさんこんばんは。

えー、チャングム特番観ればよかった!!鍼はホントに打たれてたんですね。ま、顔とかは見えちゃう場所だから仕方ないけどほかの場所は吹き替えだと思っていたので、鍼跡を見つけたときは「乙!」って思っただけだったのですが、皇后役の女優さんも、鍼打たれまくっていたのかも?

そういう視点で見ると、あれは何テイク目だったのかわかりませんが、シンビが不安そうな表情をしているのは「あー、また鍼打たれる、超ブルー」っていう意味だったんですか。王様の熱いお湯のホース一本でドライアイスで水風呂入浴もそうですが、韓国ドラマの現場って相当壮絶ですなのですね。

ワー、それも怖い!

ぐるくんさんこんばんは。

ヨリのお仕置きはますますエスカレートしていく一方ですからね。さすがのチャングムが死にかけるという…。まあ、空気読めない女だから仕方ない仕儀だと思わないこともないんだけど、ヨリみたいなやつのせいでこうむらないでもいい面倒に巻き込まれるのは個人的には超カンベンです。

あのお祈りシーンは、チョン尚宮さまが醤庫にいたっていうことを知らないとほとんど意味をなさないと思うので、それがわかって私には大収穫でしたよー。

rukoさん、こんばんは。
冒頭ヨリの「いい先輩」な発言をスルーしたチャングム笑えましたね。ほんとどうでもいいみたいに映るんですけどー。
ヨリに啖呵切られたことも、シンビに相談しないんでしょうね・・・したらいいのにな。
今回のシン先生はかっこよかったですね~。
確証をつかむ前に言われちゃったチャングムは気の毒だけれど、皇后の症状は急を要するものですもんね。
やらせてみよう、と思ったシン先生の判断は患者の為の行動で、保身でがんじがらめのユンスとは大違いでしたね!

シンビ

rukoさん、こんばんは。
さきほどのコメント失敗です。ごめんなさい。
>シンビって意外と大胆!
今回、再度観て私も感じました。本人は大胆なつもりは全然無くてフツーにしているつもり←だから、こわい。

シンビに注目と思ってしまいました。

こんにちは!

rukoさん、こんにちは。
無事、お引越しおめでとうございます。
引っ越して初めてのコメントです。ちょっとだけ緊張しています。
今回の見どころは、やっぱりヨリですよね~。あの変貌ぶりは凄かったです。ヨリを敵にまわしてしまって、今後も一波乱も二波乱も起こってくるんでしょうが、ヨリにはヨリの事情があるんですよね!それにしても、手段を選ばない人ですね。本当にコワイ登場人物です。
鍼のシーンってやっぱり女優さんには行っていないんですね。
そうでうよね~。でも健康に良さそうですが、痛そうです…。

おはようございます。TBさせていただきましたのでよろしくお願い致します。

皇后様の鍼の跡、アップになったシーンで目立っていましたね。練習も大変だということで.....。
シンビちゃん、生き方が平常心なだけあって、そこが大胆に映ることもあるのでしょうね。さすがです(笑)。

次回以降ヨリに注目の回が続きますね。ドキドキ。

シンビ

TB&コメントありがとうございました。
シンビ役のハン・ジミンちゃん、
6/24放映特番「チャングム大研究」の時に、
「鍼の練習体になるシーンで、吹き替えは使わず、実際に鍼をうたれ、
 NGが出て何度もうたれて痛かった」と仰っていたのですが、
今日のシーンかなあ、、、。
すごい、シンビが不安そうな顔してた、、、。

しかし、皇后様の鍼跡3つを見逃さないなんて、
さすが、rukoさん。私は気づきませんでした。
皇后様は、吹き替え足なのかしら、、、。

口ごたえ、とも思わず、さらっと発言しちゃうシンビ、
本当に平常心です。
そして、直接ウンベク様に直訴ではなくて、
イクピル先生にさりげなく
根回ししてしまうあたりも、
意外にソツがない、シンビです。

ヨリの怖さ・・・

 rukoさん、こんばんわ!

 いよいよヨリがチャングムをロック・オン
 狙った標的だけに見せるヨリの仕打ちは、周りの人間も巻き込んでチャングムを孤立化させていきます。
 字幕ではヨリの一言は「やってくれたわね!」でした。
 この言い方もズコ~ンとくるでしょ?
 クミョンといい、ヨリといい、怨念を内に秘めジワジワって言うのは、まじ、こわ~い!!

 3度目の視聴にしてやっと、ヨンセンがチョン尚宮にお祈りをしている事に気付き、改めて感動・・・
 後ろ指さされても、チャングムの無事を願ってましたね~
 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1232-beb3d8a3

チャングム・36話(誤診)

ヨリの診察に基づいた治療では,皇后の容態が一向に改善されません.オ・ギョモからのフォローも厳しくなり,対応に苦慮する内医院一同.そんな中,チャングムが診察に疑問を感じ症例を調べているということを,シンビが(修練時代の恩師でもある)シン医務官に伝えます.そし
  • [2006/07/23]
  • URL |
  • はし's |

チャングム36話

第36話 「 誤診」 「皇后様の症状はただの"後陣痛"ではない」 ヨリの脈診と診断に疑問を持つチャングムは、 診断の裏づけを取るため書庫をあさって色々調べる。 (広々とした本棚。背表紙の無い和綴じ本だから立てずに平積みしているのね。)話を聞い
  • [2006/07/18]
  • URL |
  • 愚者の楽園 |

チャングム(勝手に)名言集 第36話「誤診」

ヨリが皇后さまの病名を脈診から後陣痛と診断し、皇后さまに治療を施すと症状は悪化してしまい、宮中は大騒ぎとなります。チャングムとシンビはヨリの脈診に疑問を抱き、医学書を調べ始めます。そのことをシンビがシン・イクピル先生にこっそり申告。シン先生が会議でチクり
  • [2006/07/17]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |

チャングム第36話を見て

第36話「誤診」 今回はなんといってもヨリ様のあの一言。 「恥をかかせてくれたわ
  • [2006/07/16]
  • URL |
  • 地上波でチャングム! |

チャングムの誓い 第36話

今回は36話で良かったはず。。。以前、何話目かっていうことを間違えて記事を書いて
  • [2006/07/16]
  • URL |
  • あおサンの猫の爪 |

宮廷女官チャングムの誓い 第36話 「誤診」 地上波

今回のチャングムは「青い散脈」 「申し訳ありません」 「恥をかかしてくれたわね」 で、今回のお話は象徴されています。 うちの娘と奥さんの二人ともこの「恥をかかしてくれた...
  • [2006/07/16]
  • URL |
  • @もろいことない?チャングムにくびったけ |

「チャングム」第36話「誤診」

 「宮廷女官 チャングムの誓い」第36話」「誤診」。  先週お休みだったので、2週間ぶりのチャングム。待ってましたよ~。  ちなみに、先週、「少女チャングムの夢」を見事に見逃してしまったのですが、昨日見てもちゃんと話についていけました。おおよそ1話完結になって
  • [2006/07/16]
  • URL |
  • Blog(ブログ)@Sayopee.net |

チャングムの誓い 36話 「誤診」

初回視聴時のレビューはこちら。皇后の病状が好転しません。チャングムの診立てはヨリの診立てと異なります。そこで脈診を再度行うことになりました。チャングムの診察どおり、皇后は双子を妊娠していて、一人は流産したものの、もう一人がまだ胎内に残っていたので回復し..
  • [2006/07/16]
  • URL |
  • ときどき思いつき日記 |

チャングムの誓い 第36話「誤診」

前世。チャングムの身を心配する、ミン尚宮さまとチャンイの会話に登場しましたが。今日の吹き替え「私の名前はキム・サムスン」で、サムスンが前世と口にしていましたが。「医女は、そんなことできません」と、ミン尚宮さまにも楯突いた、シンビ。「生き方そのものが平常心
  • [2006/07/16]
  • URL |
  • 今日のわたくしゴト |

<238> チャングム #36

 ヨリの診脈に疑問を抱くチャングム・シンビの二人の前に、当のヨリが現われる。 しかし、叱るのではなく「脈は診る人や患者の容態によって変わるわ。」 「だから誤解も生じるの。」 「慎重に慎重を重ねないと・・・」 「入ったばかりのお前たちが熱心なのはうれしいわ
  • [2006/07/16]
  • URL |
  • 「ぐるくん」のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。