スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲張り…人生はフルコース〈最終回〉 

「愛情と工夫と真心」。3回でまとめなきゃならないから、前回までのメリハリがなくなって駆け足気味に話が進んでしまい、余韻が微妙に味わえずに終わってしまったのは私だけでしょうか…。コロッケを女の子のために貢いでた子、もしや……っていうのは大的中でした。映像がかぶるとB作さんに面差し似た感じがしちゃうからスゴイ。

ニッポン人の西洋料理ニッポン人の西洋料理
村上 信夫

光文社 2003-10-02
売り上げランキング : 2945
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B作総料理長本人のエピソードはいいけど、体操少女→萩尾みどり→スケート娘、はちょっと詰め込み過ぎでしょ。以下、ネタバレしつつ。
「私の履歴書」を読んだら沢渡料理長(古谷一行)のモデルとなった総料理長は本当はGHQのホテル接収が解除される前の昭和26年にお亡くなりになっていました。何人かの総料理長をまとめて古谷さんが演じた形になってますね。

オリンピックのエピソードは、やっぱりそれだけで1本番組をつくった「プロジェクトX」のほうに軍配が上がってしまいますね、残念だけど。

プロジェクトX 挑戦者たち 第5期 料理人たち 炎の東京オリンピックプロジェクトX 挑戦者たち 第5期 料理人たち 炎の東京オリンピック
ドキュメンタリー

NHKエンタープライズ 2002-12-18
売り上げランキング : 17583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


選手村の厨房に立つことになった料理人たち全員もまた「日本代表」だった、っていう展開はよかったです。選手たちが毎日ステーキばっかり食べていたのが気になりましたがw ムッシュは「私の履歴書」の中で、好成績を取った人たちはバランスのよい食事を食べていた、と当時を振り返っていました。

ソーシエ高橋(松尾敏伸)と亜樹(霧島れいか)のエピソードは、やっぱり「おいおい、そうくるのか」という感じでちょっと残念でした。亜樹の造形にやっぱり問題があったような気がします。もうちょっとかわいげのある感じで演じられなかったのかな、勿体ない。

ちょっとほのぼのできて、高嶋政伸さんの研究しまくったであろうムッシュの演技に拍手して、目でお料理を楽しめたので「ベリーグッドです」ということでw

これで土曜ドラマは8月19日までお休みだそうです。次回作は「続・人間交差点」の予定。とりあえず個人的にはお騒がせシドーさんが降板した9月スタートの「ハゲタカ」がどうなったのか気になっています。

[関連レビュー]
帝国ホテル厨房物語-私の履歴書
伝わる想い 人生はフルコース〈2話〉
時代 人生はフルコース〈1話〉

コメント

撮影時期が…

Lady-eさんこんばんは。

スケート娘の話は、6回やってたらもうちょっと時間をとって、ちゃんとやってもよかったけど3回では無理ですよね~。もっとB作シェフがムッシュに憧れて帝国ホテルに入るまでをあの部分で描いたほうがよかったと思うのに。

トゥーランドットでスケート、っていうのは、脚本が書かれた時期かドラマ撮影されてた時期があの頃と被ってるんじゃないかと想像しました。5月ごろまで歌舞伎では「イナバウアー」が必ずどこかで混じってましたからねw

カワイルカさんのコメントにも書いたけど朝ドラで見たい!って思いました。

高嶋さんの演技

カワイルカさん、こんばんは。

高嶋政伸さんの演技は一歩間違えるとあまりにそっくりで嫌味にもなりそうですが、ギリギリ一歩手前で踏ん張った感じで、よかったですね。

>>素材がよければ面白いものができる

「私の履歴書」を読んで村上さんの人生が実にドラマチックであることに改めて感心してしまいました。大河、というわけにはいきませんが、朝ドラくらいなら軽くいけると。

ほぉ~んと

なんで3回・・・って気がしますよね
不思議すぎるNHKでした(^^;

そう、あのスケート娘の登場が
イマイチわからないよねぇ・・・
しかも トゥーランドットかよ・・・みたいな感じ?
もう、わけわかんないって感じでした

3話でまとめるには無理のあるドラマ
6話ひっぱるのは無理があった氷壁

(^^;

詰め込みすぎも

こんにちは。
確かに詰め込みすぎのところはありましたね。でも村上さんのエピソードの面白さと高嶋正伸の演技がよかったので全体としては大満足でした。
特に1回と2回はよかったです。素材がよければ面白いものができるという見本のようなドラマでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1247-c9e785e8

人生はフルコース 第3回

人生はフルコース 第3回愛情と工夫と真心(最終回)料理の日本一 と 心の中の辞表東京オリンピックの総料理長をまかされた牧村は、地方の定食屋などさまざまな履歴を持つコックたち100人を取りまとめる料理のメニューだけでなく、技術などと配慮して取りまとめなくては
  • [2006/07/24]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |

料理で大切なこと……『人生はフルコース』(最終回)

 最終回の放送もあっという間に終わってしまった。面白いドラマというのはいつももっと見たいと思わせながら終わってしまうものなのだが、それにしてもこのドラマは短すぎた。その上創作した現代の話を付け加え、詰め込みすぎの感があった。帝国ホテルの宣伝になりすぎない
  • [2006/07/23]
  • URL |
  • Dolphin Kick 2005 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。