スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遭遇 LOST〈2-2話〉 

前回はイマイチ、ストーリーに乗れないまま終わっちゃったのですが、たぶん(ほぼ)ジャック・ケイト・ロックの3人だけだったのが物足りなかったのだと……。今回はマイケル中心だったけどハッチ内の展開も見えてきたし、ラストもいい感じに衝撃的だったので次回はまた元気に観ることができそうです。

「LOST Season 2」はAXN(スカパー・ケーブル)で日曜22:00(字幕版)などで放送中。

LOST SEASON1〈VOL.2〉LOST SEASON1〈VOL.2〉
Jeffrey Lieber Damon Lindelof J.J. Abrams

竹書房 2006-07
売り上げランキング : 71472

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→シーズン2から観てる人も珍しいと思いますが伏線が一応収斂していくのは後半なので、こっちから先に紹介。

予想はしていましたが、漂流組は超子どものケンカになってしました…w 以下ネタバレ。
ずーっと「ジンは?」って心の中で聞きまくってた45分間。ソーヤーは相変わらずおっちょこちょい過ぎるし、マイケルも攻撃的だし。溺れ死にかけてたマイケルをソーヤーが引き上げ、心臓マッサージや人口呼吸で蘇生させたのに、マイケル蘇生するや爆発。

考えてみたらイカダ組は3人が3人とも血の気多めの人たちだったので、あんな展開にならなくても海のまんなかで大げんかな展開は、絶対にあり得たね。

JJはイタいネタが好きなんでしょうか。撃たれた腕から銃弾を指で取り出すシーンとか、マジでカンベンと思いました…。

マイケルは最初こそ照明弾を上げるよう強く進言したソーヤーを責めますが、結局、ウォルトとこういう運命になってしまった自分を責めていました。とはいえ、前のシーズンの展開からすると、母親を失ったウォルトが生物学的父であるマイケルのところに引き取られるのは「運命」(ロックかよ……)としか言いようがないか。

ラスト近く、ちびウォルトとマイケルの別れの場面で「クマは好きか?」ってマイケルが渡してるぬいぐるみがシロクマ。ざわざわっと鳥肌たちました。フツー、茶色いクマだろうに。

さて、前回はクリフハンガーだったロックとケイトのハッチ内でのいきさつも判明します。

あの八卦みたいなシンボルマークはなんでしょね?入り口にあったのをケイトがスリスリしていましたが、その後、ケイトが閉じ込められた食糧貯蔵庫ではすべての食べ物にあのマークが入ってた。マークの中にロゴもあるんですけど、ちょっとじっくり見ていないので何と書いてあるのか読めません。Dharmaと読めたように見えた瞬間もあったんだけど……。

廊下にはものすごい数の「アメリカ版『正の字』」が。タテに4本線を書き、5つめを横線にして5を1組として数を数える方式は洋の東西を問わないんだな~って子ども時代にビックリしたのを懐かしく思い出します。

アレは、デズモンドがハッチの中で暮らすようになってからの日数と考えてイイんですよね。

そして、あの不思議なパソコンの役目は?例の数字を全部入力してEXECUTE(実行)を押すと、一昔前の空港での発着便表示みたいなのでカウントダウンしているようにも見えたものが、108になってました。

新たにバラ撒かれたナゾとしては「(ハッチにいつか来るはずの)彼」「雪だるま(Snowman)」。会話の展開からすると、雪だるまはデズモンドを閉じ込めた側の誰かと考えることができそうでした。

また、病気で死人が出ていないか気にしていたので、ルソーが言っていた、仲間を次々に殺した病気がこの島には、やはりありそう、と。

ハッチのシーンでそのほか印象的だったのは
・地下で太陽の光?と見えたのは、照明だった。
・ケイト、身体柔らかくてうらやましい!後ろ手に縛られたのを前にもってくるの、私は絶対できません(泣)。
・ロック、あんたいくつナイフ持ち歩いてるわけ?ケイトを逃亡犯だとか言い出すし、やっぱりあんまり好きくないよ……。

の3点。ケイトはダクトを通じて逃げ場を探していたのね。キャンディーバーをむしゃむしゃ食べてたけど、あれが「禁断の食物」とかじゃないことを祈ります。ま、あれだけ食料があれば、探したら八卦マークのTwinkiesとかマジでありそうw

夜が明けてソーヤーたちは潮流で自分たちが元の島に近いところまで戻ってきたことに気づきました。"Home"とつぶやくソーヤーが印象的。もうあそこはウチなんだ。でも、相当距離があったっぽいのに、やっとのことで上陸したソーヤーとマイケルの前に現れたのは手を後ろ手に縛られたジンでした。

さすが漁師…どうやって泳ぎついたんだろう。とにかく無事でよかったデス。

でも、なんだかスゴイ数の人に追われています。後部座席の生存者たち、とみるのが妥当でしょうけどまさか"the others"か?

洞窟組はチャーリーとクレアしか出てこなかったけど、そろそろサイードとシャノンが気になってる人も多いのではないでしょうか。私もそのひとりです。

【追記】LOSTIE仲間さんにTBさせていただきました。
LOST 2-2 (深謀遠慮

コメント

拡散……

LUVLUVさん、こんばんは。

なんていうんでしょう、刺激を増やすためにどんどん話が大きくなる一方で、まさに「大風呂敷広げた」状態になっています。なんか、もうちょっとコンパクトに濃密に見せてほしいよなぁ、なんたって絶海の孤島なんだから、とかついつい思ってしまいます。

次回はサイードが出てきますし、話がまたそれなりに動きそうで、楽しみです。

遅くなりました!

rukoさん、こんにちは。

私もジンは~!とずっと心配で、喧嘩しているマイケルとソ―ヤ―に呆れていました^^;

うわ~。あのマ―ク、サメのお腹にもあったのですね!?怖いわ。サメに襲われるなんて、このドラマにしてはチ―プな展開ね…と思っていたら、しっかり。海でも見張っているのかな…(謎)。

あのマ―ク、前回も注射の薬が入っていた棚の扉にもあったけれど、ケイトったらマ―ク入りチョコバ―食べちゃって、心配ですね。何と書いてあるか、私も次回見てみます。

次回はサイ―ドも出て来るし♪、話も進展しそうで楽しみですが、今以上にキャストが増えて、きっと謎ももっと増えて^^;話がどんどん広がっていく一方ですね。

集中……

KEIさんこんばんは。

私はむしろ刺激に慣れ過ぎてしまっていて、登場人物が3人くらいじゃ盛り上がれていない自分に呆れております。ジャックやロックを鬱陶しく感じるのは事実ですが、別に今回はソーヤーが出てきて楽しく観られたわけではなく、あちこちにぶらさがっているcliff hangingに少しだけ前進があったので楽しく観られたんじゃないかと思いますし…。

ただ、こういう小道具とか伏線とかに引っ張られてだけ見ているのもなんだかしゃくにさわるなぁ、っていう感じで、小ネタ突っ込み系でいきたいと思いつつ、どういうスタンスでこのドラマ観るか悩んでいるところです。

日曜の晩、そんな真剣に画面のすみずみまで見て分析するなんて、ちょっと無理ですしねw

何を見ていたんだか...

おはようございます。
こちらからもTBさせていただきました。

今回、rukoさんは楽しまれたようで良かったですね。
ソーヤーも無事だったし。
ソーヤーたちに迫る者たちの中にアナ・ルシアらしき人が見えなかったけれど、
後部座席の生存者かそれともOthersか?
デズモンドも何者なのでしょう。
何も語らぬまま逃げてしまいそう。
でも、大した事は知らなさそうな気もしますけどね。

実は、皆さんが話題にしているマークに全く気がつかなかったわたし。
何を見ていたんだか...
シーズン1以上に謎の鍵となるものが散りばめられているのだとしたら、もっと集中して見なくちゃいけないですね。
ちょっと気が抜けてます(苦笑)

クマは茶色ですよね

rosedaleさんこんばんは。

確かあそこニューヨークだからブロンクス動物園にシロクマがいて人気者なのかどうか気になって動物園のサイトまで見に行っちゃいましたよ……。確かにシロクマはいるみたいですがw

デズモンドさんは世界一周するとか言ってませんでしたっけ?途中で捕獲されたんでしょうか。でも彼自身の意思によって何かしている、って感じじゃないことはわかってきました。

ソーヤーが銃の弾丸を点検しようとして海に落とすシーンは、もう銃をいじりだした時点でわかってましたね。ある意味予想外の行動をほとんどしないので安心して見てられるキャラクター。後部座席の人たちがどういう造形なのか、楽しみです。

怪しげな。

Mさまこんばんは。

最初、ケイトがマークを見てたときは「お?」くらいにしか思わなかったのですが、電気のついた食料貯蔵庫にいっっっっぱいあのマークが刻印された食べ物があったので心底サムくなりました。サメのお腹にもついていたという目撃談はあちこちのブログにあがっていたのですが、ということはサメも「警備システム」の一部なんでしょうか…。

やっぱり茶色ですわねw

くまのぬいぐるみをあげるなら茶色のテディですよね、普通は。島の白熊、コミックブックの白熊等、いちいち繋がりを考えてたらキリがありませんなw。

ソーヤーは相変わらず役立たずなんですが、CPRで助けられた後のマイケルには「礼ぐらい言え」と突っ込みました(苦笑)。いやしかし、フラッシュバックならまだしも、ハッチの時間が遡ってしまうとはw。それなりに面白かったけれどじらし過ぎ。デズモンドさん、意外とパワーレスなオバカさん系(それってソーヤー?汗)なんでは、と思ってるんですが、いかがなもんでしょう(^^;)。

予告でソーヤーを殴っていたアデビシたち。彼らが後部座席の人々だとすると…なんでジンを縛ってソーヤーを殴る必要があるのかしら??彼らは彼らで44日間恐い目にあって警戒してるのかな。後部の説明をするために墜落時まで戻ったら……暴れますよマジでw。

rukoさん、こんばんは~。

今回はなかなかに楽しまれたようでw

中身ですが、自分はやっぱりハッチに印されていたマークが気になりますね。自分のとこの記事でも書かせてもらいましたが、鮫のお腹にも同じ感じのマークが刻まれていましたし。

次回の"オリエンテーション"で真相が分かることになるんでしょうか・・・?

おこちゃま

ちょしさん、こんばんは。

>>演出としてはジンは一緒にいても話せないから先に島に流したんでしょうね(笑)

私も同じこと考えてました。なんのかんのと突っ込みを入れていますが、彼らが極限状態にいることには変わりがないので、他者への配慮とかがどうしても薄くなるのは仕方ないよね、って思って第2シーズンは観ないとしんどいなと思わせる感じでした。

コメントの件ですが、管理人にもシークレット解除権限はないみたいで、シークレットコメントは編集も不可能なことを確認したので、超原始的ですが元コメントをコピペして対応させていただきましたw ドンマイです。

サイードはどうしたの?(笑)

rukoさん、こんばんは!
問題解決はしなかったけど、ハッチの中の謎がいろいろ出てきて面白くなってきました。
やはり疫病実験とか、そういうのに関係していたんでしょうかね?
それにしてもイカダ組の言い争いは子どもっぽかったですね。あの状況ではケンカもしたくなるだろうけど、助けてもらったくせに責め立てるマイケル、人の気持ちも考えずズバッと発言しちゃうソーヤー、どっちもどっちでした。
やっぱり演出としてはジンは一緒にいても話せないから先に島に流したんでしょうね(笑)。
  • [2006/07/24 23:40]
  • URL |
  • ちょし
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1250-2e0dc693

LOST2-2 「漂流」

どうにも...AXN LOST感想書きに気が乗らないのは、サイードがいなかったからかな~(寂)とにかく、ひっぱる、ひっぱる、LOST2。今回は、1話目から時間も進まず。はっきりしたのは、墜落してから44日経っていたことぐらい。そして、筏組がメインかと思っていたら、違ってた。
  • [2006/07/26]
  • URL |
  • There for you |

LOST S2#2 Adrift

アデビシ初登場!!!でも、たったの3秒…。しかも逆光……。楽しみにしていたアデビシさんの登場シーンは、最後の3秒弱でした(苦笑)。ジリジリ寄って来るアザーズの1人として、逆光で顔は殆ど認識不可能。どの影がアデビシかはもちろんわかるけど、出ると知らなければ気
  • [2006/07/25]
  • URL |
  • ME TELLY & ICE CREAM |

LOST 2-2

第2話 邦題:漂流 原題:Adrift面白くなってきた・・・。Lost: Complete Second Season (7pc)Adewale Akinnuoye-Agbaje Naveen Andrews Emilie de Ravin 2006-09-05売り上げランキング : 17304Amazonで詳しく見る
  • [2006/07/25]
  • URL |
  • 深謀遠慮 |

LOST 第27話「漂流」

やっとイカダ組その後のお話です。でも、彼らが出航してから1日しかたっていないのね。お話はイカダが襲われるところまで遡ります。(同じ頃、ジャックたちがハッチを爆破したようですね。いろいろシンクロしているみたいです)イカダの残骸によじ登ったソーヤーは溺れそう
  • [2006/07/24]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。