スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾った女捨てた女 The O.C.〈3話〉 

キルスティン(=セス母)、すっかりサンディとセスに感化されましたか?基本的に育ちがよくて聡明で素直な人なんだと思うけど、最終的に今回の判断を下した原因はジミーへお金を貸した理由がバレてサンディと気まずくなったことが引き金だったような。「返品は認められないよ」ってサンディに釘刺されてましたが、こういう形での判断が後から禍をもたらさないことを願います。


The O.C.の第1シーズンはSuper!drama TVで放送中(OAは土曜23:00が1回目で週5回ペース)。

Oc: Complete First Season (7pc) (Std Sub Dol)Oc: Complete First Season (7pc) (Std Sub Dol)
Peter Gallagher Kelly Rowan Benjamin McKenzie

2004-10-26
売り上げランキング : 4551
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→リージョン1(アメリカ/カナダ)再生可能なDVDプレーヤーでのみ視聴できます。ご注意。

3回かけて、ようやく落ち着くことが………できたのか?以下軽めにネタバレ。
セスのライアンへの執着がもうひとつわかんない…。やっぱり友だちゼロキャラなのか?Gayかどうか疑うところだけどサマーのことは好きみたいだからその心配w はないようですけども。

ちょっと話が変わるけどアメリカの子どもへの罰"ground." 吹き替えでは何と訳してるのか聞いてないけど基本的に学校の行き帰り以外の外出一切禁止っていう罰で、子ども時代アメリカ人の同級生たちもコレだけは!って感じで親を恐れてました。

日本と違って車がないとどこにも出かけられないことが多かったり、事情は違うけどどんな子でも基本的に親にこれを発動されたら守ってるっていうところがアメリカの「ギリギリセーフ」な部分でもあるような気がします。

早速破ろうとしたセスだけど。ただ今回はよくやった!って思ったね。O.C.な奥様たちにキルスティンが朝からうんざりしていた、っていうタイミングも良かった。

キルスティン自身がほかの有閑マダムたちから言われちゃってたけどただのお金持ちじゃなくて働いていて力のある女性だから幼なじみもいるけど、彼女たちに心の底からは交われない孤独みたいなのもチラ見えしました。

一方のサンディもスノッブな奥さん連中はキライ。ライアンのことをとやかく言い募る奥たちに「次は黒人にしようか、それともアジア系がいいかな?」って言い捨てて出ていくところに、表面は繕っていても自分もまたあの人たちのなかでは受け入れられていないことを感じているストレスがちょっと見えた気がしました。

にしてもマリッサ母のジュリーのビッチぶりが目立っていましたが、あっさりサンディにぎゃふんと言わされます。あけすけにキルスティンとサンディを悪く言ってたら「君だって僕とそんなに変わらないじゃないか。僕はブロンクスの出だし、君はリバーサイドだろ」と。

ほほー。

ジミーのお金をばんばん使っていたのは貧乏だった昔を忘れてセレブな暮らしに浸りたかった、と。こういうタイプって多分一番危なっかしい気がします。マリッサにルークとの仲を修復するように言うのだって、もうルークの家の財産お目当てが見え見え。

マリッサ自身は年頃だし、この前のキルスティンとジミーの10万ドル貸し借りの会話も聞いちゃってるから、そういうこと感じちゃってる。これはちょっと気の毒。

セスと共にライアンに面会に行ったキルスティンは収容施設で恐ろしい目に遭遇し放っておけなくなってライアンを連れて帰ってしまいました。

「君は『衝動買い』するタイプだと思ってなかったんだけど」

ってサンディに言われるところがおかしい。あくまでライアンの母親が見つかるまで、というキルスティンだけど、息子のセスすらまったく興味をもたない建築の仕事についてライアンが筋道だった話をするのにちょっと感動しちゃったりして。

ライアンの母親は見つかりますが……「自分はあの子を育てられない。自分と一緒にいても彼はダメになる」とギブアップ。

ライアン母のダメダメぶりは最初は遠慮してた割に奥様方主催のfund raiserの"Vegas Night"で羽目を外して醜態を晒してしまったことで十二分に証明されてしまったことだし。

ライアンとライアン母をパーティーに連れてきたキルスティンをまたあしざまにののしるジュリーに思わず、キルスティンからお金を借りたことを喋っちゃったジミー。バカ……。

サンディはもちろん、キルスティンが自分に黙ってジミーにお金を貸したことが面白いはずもなく、かなり気まずくなってしまいます。

で、キルスティンは覚悟を決めてライアンを引き取ることになったと。予告編をみるといよいよお隣は破綻するっぽいですね。ま、奥さんがアレじゃ、崖っぷちのジミーの肩でも押しかねない。

パーティーの唯一の収穫はセスがサマーとお近づきになれたことなのか?

[過去のレビュー]
殴るな… The O.C.〈2話〉
光と影 The O.C.〈1話〉

コメント

強烈顔

rosedaleさんこんばんは。

ジュリーをやっている女優さんを私は全然知らなかったのですけどボトックスとかシリコンとかいっぱい注入してそうなヘンにつやつやのキモい若作りがすっぴんに近く見えるキルスティンと対照的でおもしろい。

まだ始まったばかりですけど、キルスティンはなんだか読めないキャラクターですね。ただ女性にしてはビジネスもやっていて、情の人というよりは論理の人、という面もある、ってことで、ライアンの中に何かを見たのかもしれません。ただ、やっぱり直接の引き金はジミーへの100grandポンでサンディが気分を害していたので、贖罪というか自分には後ろ暗いところはないのよアピール!なのではと思っています。

groundedはいろんな使い方があっておもしろいですよね。仕事でもプロジェクトが途中でストップしたりするときも使うし。

You're grounded!

英語なら、ちょっと口答えしたり、悪さをしただけで聞くことのできるこのセリフ、日本語では何て言うんでしょうね。「外出禁止よ!」って直訳すぎる気がするし(笑)。でも、この脅しが効くうちはまだ平和なんですよね(^^;)。

自分の過去とライアンを重ねて見ていそうなサンディと、兄弟も友達もいないセスはまだしも、キルスティンはなぜにあんなあっさりライアン擁護派になってしまったやら(苦笑)。お人好しというかナイーブというか…。出身地対決のサンディとジュリーを見ながら、「この2人が子供作ったら強烈な顔になるだろな」などと余計なこと考えてましたw。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1262-0aa87383

The O.C. S1#3

セス、結局名前覚えてもらえず・・・?2話の最後に捕まっちゃったライアンとルーク。普通に両親がいて、金あり前科ナシのルークはすぐ釈放、ライアンはOZな世界に置き去り。外出禁止令を破って抜け出そうとしたセスは、母キルスティンと出くわし、一緒に面会に行く。あの垂
  • [2006/08/02]
  • URL |
  • ME TELLY & ICE CREAM |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。