スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Larryの誕生日。 

アメリカのテレビドラマで育って、いまもなんだかんだ言いながらいろいろ見てます。が、本場アメリカのファンサイトなどは敷居が高く、たま~にどうしてもネタバレを我慢できない時に検索して行く程度なんですが「白バイ野郎ジョン&パンチ」だけは別で、ファンサイトに行ったり、アメリカのヤフーのSNSに参加したりして、たまにあっちのファンの人とチャットしたりしています。

8月8日はジョンを演じてたラリー・ウィルコックスさんの59回目(!)のお誕生日。数日前にファンサイト(管理人さんが「ジョン」のファンだったので、ジョンのファンのほうが多め)を久々に覗いてお誕生日メッセージを送ってみたら、きょう、本人からメッセージを寄せた人全員宛てにお礼のメッセージが……。嬉しかった~。

当然の荒らし対策として、メンバーになってログインしないと読めないので紹介できないのが残念なんですが、彼の近況を紹介しておきます。
やっぱり健康状態が個人的には非常に心配です。

俳優業は2000年以降引退状態で、最近、拠点をカリフォルニアから税率が安いネバダ州に移して相変わらずネット関連のお仕事をして多忙を極めているとのこと。去年は手術を伴う入院があったりして、オフィシャルには病名は発表されなかったせいか、一部のエンタメ系サイトや雑誌などで肺がん情報が流れました。

病名は結局ファンサイトの中でも明かされず、ある種タブーになってしまってます。私も時々ラリーと個人的に連絡を取り合っているサイトの管理人さんともチャットではよく話すのですが、勇気がなくて聞けない状態。結局、あんまりいい病気じゃないんじゃないかと……。

バースデーメッセージを寄せた人へのお返事はうれしかったのですが、その中に「家族や仲間に一つでも多く『想い出の種』をまいているところです」って書いてあって、ますます心配に。

完全に過去の人であり、基本的には面食い(爆)な私なので、妹は「なぜそんなにこのヒトが好きなのか」ってたまに聞かれるんだけど、やっぱり"ジョン"が「英語を教えてくれた人」だからかな~。

英語が全然できない小学生で渡米して現地の学校にぽんと放り出されて悪戦苦闘してたとき、平日毎日再放送していて、設定や会話が単純だったこの番組、ちょっとした日常会話に役立つフレーズが満載だったんですよね。

たぶんそんなわけでひとりアツくこんなカテゴリーまでつくってちまちま書いているんだと思います。まだ59歳。ホントに神様のご加護がありますように、と心から願ってます。

ちなみに私がのぞいてるファンサイトは公認サイトのCHiPs Onlineとは異なってかなり「同人系」。そこから派生したYahoo!Groups(SNS)は、ドラマの延長のファンフィクションをどんどんアップして、それを楽しむ人たちが発言メンバーの多数を占めています。

アダルトネタはどこまでアリか、とかまじめにアンケート取ってルールつくったりしてて、笑っちゃうんですけどw

笑っちゃってる私はファンフィクションには全く興味がなく、関連メッセージはほとんど読んでません。たまにチャットで感想聞かれたりしてしまい、背中からイヤな汗が出ますが。

いまは映画の情報、DVD発売情報などを仕入れるためにちょくちょく覗いているってところでしょうか。どっちもぱっとしたネタがないのが現状です。

一応興味のある人のためにSNSのリンクを貼っておきます。審査らしい審査はないのですが、Yahoo!(アメリカ)のIDがないと参加できません。

CHP Central (Yahoo! TV Groups)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1282-b44c90eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。