スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淑媛(スグォン)とな〈地上波第41話〉 

今回はまた今後に向けての伏線や仕込みが満載で忙しい回でした。先週あたりからヨンセンが賜った官位「淑媛スグォン)」についての検索が目立つようになってきています。初見のときに参考にしたページは消滅していました…。NHKも不親切だよね。「ヨンセンは女官長と地位が逆転します」って予告で説明してて今週の1分メモが朝鮮人参なんだから。

和をもって日本となす〈上〉和をもって日本となす〈上〉
ロバート ホワイティング Robert Whiting 玉木 正之

角川書店 1992-02
売り上げランキング : 170245
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→日本論の古典とすでに言ってもいい"You Gotta Have Wa"であります。やたら今週「内医院(ネイウォン)の和」が出てきたんで久しぶりに検索しました。和をもって朝鮮となすんですかね…。韓ドラ見てると案外そうでもないと思うのですが。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

冒頭にも書いた通り逆転に継ぐ逆転って感じでした。状況としてはチャングム側がやや有利かな。以下ネタバレ。
今回の最大のみどころはミン尚宮さまの怪しい教えの甲斐あって?ヨンセンが身ごもったということですね。っつか、タイトルもろネタバレだしw 前半でも常に王様のお子様というのは勢力争いの種であり、現状では

1.死亡した前皇后が産んだ東宮。病弱だが、皇太后が溺愛している。皇太后の後ろ盾をかさにきているチェ一族にとってもこの東宮は権力にしがみついて居続けられる命脈。
2.現皇后が産んだ皇子(ドラマには登場しておらず、流産騒ぎなどについてもぼかされているのでいつ産まれたのかようわからん)

とすでにふたりの皇子がいます。ちなみに前半のクライマックスである「呪いのお札事件」で取りざたされてたのは誰のお子様なのか……。考えると論理が破綻しそうなのでやめておきますが、ここにヨンセンが皇子を産んだりしてしまうとまたお話が余計ややこしくなる、と。

赤い彗星こと現皇后(文定皇后)はヨンセンの懐妊を知り、ヨンセン淑媛スグォン)の位を授けます。この位はネット情報を総合すると従四位で、女官のトップ、女官長の五位よりも上なので、お祝いの席が設けられ、イヤイヤなチェ女官長とクミョンがヨンセンに向かって高位の方への礼をしていたわけ。

後宮におけるお世継ぎ問題、権力闘争といったことは洋の東西を問わず昔からどこでも繰り広げられていたバトルなわけですが、以前、最後の朝鮮王妃だった閔妃についての本、角田房子さんの「閔妃暗殺」を読んだ際(レビューはコチラ)、朝鮮王朝の両班に代表される上流階級では嫁を離別してよい7つの理由というのがあって、その中には「嫉妬する」も含まれていたんだそうです。皇后だった閔妃が身分が自分より下の尚宮に先に皇子をあげられてしまい、非常に苦悩したということが描かれていました。

閔妃(ミンビ)暗殺-朝鮮王朝末期の国母閔妃(ミンビ)暗殺-朝鮮王朝末期の国母
角田 房子

新潮社 1993-07
売り上げランキング : 38425
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→この閔妃さま、「頭脳明晰、学識抜群」と評も高く、夫の高宗からの信頼も篤かった方だそうで、なんとなく文定皇后とキャラがかぶっています。最後は日本軍に殺害され、朝鮮半島は日本の植民地化へまっさかさまとなるわけですが…(汗)。

というわけで、内心は穏やかじゃなくとも(今回観るとそういう表情でした)、王の子を身ごもった女性に対し高位の位を授け皇后としての威信と度量の大きさを見せるというのが皇后様的ウォッチポイントなのでしょう。

ちなみに角田房子さんによると朝鮮王朝の後宮では嬪(正一位)→貴人→昭儀→淑儀→昭容→淑容→淑媛 と側室に7つの階級があり、その下に特別尚宮、という位どりになっているようです。

難しい話はさておき、身ごもったヨンセンがそれなりの扱いを受けるようになり、おつきの至密尚宮(チミルサングン)としてミン尚宮を、厨房担当の女官としてチャンイをもらえるようにとチェ最高尚宮に述べるシーンは痛快でした。

ヨンセンも日頃弱気なくせに、ついこれまでの恨みが前面に出てしまいクミョンのつくった料理を食べず何度もつくりなおさせたうえ「チョン尚宮様のおつくりになったものならこんなことにはなっていない。お前のつくるものには何か足りないのではないか」なんて挑発しちゃうからさ~。

しかしチャングムやミン尚宮もそばにいながら「つわり」っていうものに関して無関心というのは、やはり王様の女であった女官のウィークポイントってことですか?この挑発がまたチーム・チェを刺激し、ヨリという刺客をヨンセンの元に差し向けることになっちゃうんですが……。

今回もチャングムは「内医院の和を乱した」科によってヘーミンソへ送られそうになります。一方のチョンホ様も連絡なしで現場を離脱したとしてパク・プギョム(おいおい、王様にお目通りかなう高官にまで出世かよ!)が騒ぎたて、罷免されてしまいました。

でも御心配なく。チャンドクさんチョアヨー!王様が読んで顔色を変えるほどの上申書を書ける有力者にコネがあるとはね。また、手のひらを返したようにチョンホ様とチャングムを崇拝するようになった村の人たちの声もあり、チョンホ様は宮廷に戻り、チャングムも内医院に戻りました。

ウンベク様はチョン・ウンベク様、と。

シンビがヨリを試そうとしてチョドンを使って逆に陥れられそうになったりして見どころもありますが、ヨリほどの策士ですからなかなか尻尾を出すはずもありません。

それも、チョン・ユンス医局長とどういうやり取りをしたのかわからないけど、ヨリがヨンセンを担当し、チャングムが皇后を担当するというオチとなります。

流石のチャングムもヨリに対しては警戒心をあらわにし、ヨンセンの前でもヨリをほめ殺すことを忘れません。しかしヨリの魔の手は着実にヨンセンに迫っているのでした。

本来、妊娠することすら危険な病気を抱えたヨンセンに高脂肪高タンパクの食事を与え続けて胎児をダメにしようという作戦、悪だくみトークを聞いてしまったチャングム、どうする?ま、厨房を預かるのがチャンイだし、ミン尚宮さまの必殺大騒ぎもあるのですが、かといってナーバスになっているヨンセンを刺激するのは得策ではなく、一見親身に親切にしているヨリの裏をかかねばならないわけですから、なかなかタイヘンな事態です。

コメント

ぜひ沖縄へ

ちょしさん、こんばんは。

沖縄、一度は行ってみてください。首里城に行くと、景福宮にきたかと思いますよ!?オススメは7月上旬、あるいは4月あたまごろ。

さて、ヨンセンは確かに「自分」というものを持っていますよね。ちびちゃん時代に
「私としゃべっていたらいじめられるわよ」というちびチャングムに「私はチャングムがいるから、いい」って言っていたのが印象的ですが、基本的に言いたいことはきちんとどこかで言おう、と決めているんでしょうね。

王様に対して今回のことを軽々しく直訴したりしないのも自制心あるなぁ、って常々思っています。

クミョンとヨンノに対する「情」の違いはこれからもまた如実に出ますよねw

こんばんは~

rukoさん、沖縄にいらしてたんですね。
お帰りなさい!
私は実は沖縄に行ったことがないので、すごーく憧れてます(^^)。

さてさて、タイトル通りの41話(ホント、NHKさんはいつもネタバレですね)でしたが、ヨンセンの反撃はヨンセンらしいと思いました。ヨンセンって、子供の頃から自分の考えはしっかり言ってましたし、優しいけれど芯が強いと思うんですよ。クミョンに対してはちょっと弱いものイジメっぽい気がしましたが(^^;)。ヨンノには何だかんだ言って結構情が深いのになあ。

側室の地位

Lady-eさんこんばんは。

ヨンセンの赤ちゃん(とヨンセン本人)がどうなるかは今後のクライマックスのひとつです。どうする、頑張ってご覧になりますか?そりゃもう大騒ぎですから(汗)。

私が読んだ範囲の乏しい知識で答えると「側室」であれば今回ヨンセンがもらったのは最低ランクの淑媛で、それでも女官長より上です。それまでヨンセンが甘んじていた「特別尚宮」というのは、女官のお手つきで子どもがいない女性っていうことだと思うんですよね。これだと恐らく官位としては女官長よりは下になるんだと。

今回私が疑問?に思ったのは皇后が側室の地位を決める権限があるかのように描かれていたことでした。たぶんヨンセン本人が女官あがりってことで高い地位にはつけることはない、っていうのはわかるんだけど、皇后にそんな権限あったらまた話ややこしくなるじゃん(実際なるんですけどw)と思いまして。

血は争えない?

ふみえさん、こんばんは。

ヨンノ……。実社会にもよくいるタイプですが、節操のなさは本当にピカイチですよね~。確かおじさんのユン・マッケは友人を密告して身分もジャンプアップし、宮中の衛士のポジションを手に入れ、オ・ギョモとチェ・パンスルと結託して甘い汁を吸ってる人ですから、もうそういうおうちの子なんだと考えるしかないと思ってます。

あの後のクミョンへの激しいヨンセンのリアクションを見て、贈り物を受け取ったことに逆の意味で驚いてました。

チャンドクさん「風林火山」!

ぐるくんさん、こんばんは。沖縄満喫してきました。

水中でグルクンにも会いましたよー。動き速くて奇麗な写真は撮影できませんでしたが。

さて、チャンドクさま「風林火山」説。いいですね。まさに!チャングムもチョンホもなぜか暴走、そしてそれが許されるキャラだからこその輝きですね。チャンドクさんが武田信玄なら、チャングムは「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」的タイプ、チョンホさまはなんだろう、とかいろいろ考えてしまいました。

これから48話まではもう話の起伏が激し過ぎて毎週疲れますねw

こんばんにゃー

ヨンセンの赤ちゃんどうなるんだろう?
あの称号は、偉くなったっていうのは
わかったんだけど
韓国王室の場合
お腹様でも、女官長以下っていう場合もあるんだろうか?
大奥とかだったら、お腹様は速攻偉くなっちゃうよね?
もし、流産しても・・・

直球しか投げられないチャングム
どうやって、ヨリに対抗するんだろうかぁ

ヨンノの贈り物


ヨンセンの位が上がった途端、ちゃっかり自分からの贈り物を用意するヨンノに笑いました。この子、ハン尚宮が助手を選ぶ時にも色目使っていましたね。ここまであからさまにされると、ある意味感心してしまいます。ユン家には長いものに巻かれろという家訓でもあるのかしら?
チェ女官長とヨンノの贈り物が何か気になります(笑)
食べ物だったらもったいないけど捨てた方がいいかも。

なんと言ってもチャンドクさん

 rukoさん、こんにちわ!

 穴のあくほどチャングムを視聴していると、チャンドクさんがどんどん輝いてきます!
 本来理知的なチョンホもことチャングムの事となると暴走気味なので、今回も命令違反で罷免されたり、医女たちに「あの二人なんか関係があんの~」みたいなw詮索をされたり・・・
 チャンドクさんは自分が確立していると言うか、「風林火山」のような女性ですw

風見鶏な女官

あおさん、こんばんは。

女官長からのお祝いの品にかこつけてちゃっかり自分からもお祝いを持ってきていたヨンノに受けました。それが「処世術」だ、と判断する人もいるでしょうし、ヨンセンはそういうキャラクターではないですが力を持った途端にそれを濫用したがる人も必ずいるので、安全策と考えられないこともない。

「今度だけは許してあげます」ってハン尚宮さまの真似を精一杯するミン尚宮さまに和みましたね。

紀子さんの妊娠出産はすっかり「女系天皇どうする論」に巻き込まれた形になっていますよね…。ぶじご出産していただきたいと思いつつ、なんだかスッキリしないものがあり、個人的には敢えてあまりニュースなどを見ないようにしています(汗)。

ヨンセン懐妊

rukoさん、こんばんは。
今回はヨンセンはめでたく懐妊いたしましたね。
実は、このヨンセンの子供が無事にうまれるのかどうか、男の子か、女の子かなど今後の成り行きは知っています。

現在の日本の皇室でも、紀子様が9月に出産を控えておりますが、どちらなんだろう~、っと思いつつ、もし男の子が産まれたら、皇太子妃雅子様も個人的にはツライだろうなぁ~、っと思っております。(宮内庁としては、男の子が生まれてくれれば、とにかく皇室典範は変えずに済むので安心するのでしょうが。)

本題のヨンセンですが、確かに今までの恨みを一気にクミョンにぶつけていた所が、印象的でした。今後も、チャングムの力になっていく所は、見ものだと思います。

それにしても、今回は女官達の風見鶏的な姿も印象的でした。人間って確かに、そういうことってるのですが。追い風が吹いているときは、人も寄ってくるのに、逆風が吹いているときには、見向きもせずツラくあたったりします。
やはり持つべきものは、親しい友人かな?なんて思った今回のお話でした。

有利でも……

はしさん、こんばんは。

私もまったく同意なのですが、この白馬の王子様が近くにいないとチャングムだけでは復讐が成立しないのがむしろストーリーのポイントなので、仕方ないなと醒めた視線で見ている私です。

今は順風満帆に宮中でのキャリアアップをはかっているチョンホ様ですが今後は彼すらもまた……という部分もあり、ま、何にせよ宮中一寸先は闇ということで。

敵役はユルいほうが…

stanakaさんこんばんは。

チャングムは確かに「聡明にして無謀」ですがバランスが悪いヒロインであり、それをチョンホ様が補う形で復讐劇が進行しているので、satesateさんへのコメントにも書きましたが、本当に冷徹でロジカルな策士が登場したら復讐を遂げる前に倒されてしまうような気がするので、この程度の策士で十分なんじゃないでしょうか、とついつい思ってしまいますw

おかえりなさりませ

satesateさま、文明開化の香りはいかがでしたでしょうか。

敵が強すぎると脇の甘いチャングムは倒されてしまうのでヨリくらいの切れるとみられて実は大したことない、くらいのほうがいいのかもしれないですよね(失笑)。

ヨリはチャングムにムカついていることは事実だけど真の目的は別の場所にあるから、それでチェ女官長やクミョンをああいう発言であおってるのかなぁ、などと2度目見てると感じます。

チャングム有利

「チャングム側がやや有利かな」とのことですが,ミン・ジョンホの副審議官というのはちょっと反則のように思いますねぇ.チャングム側,力持ちすぎです.特に,ミン・ジョンホはチャングム性善説ですからね.こういう目で見ると,ヨリの策謀が見破られそうです.ヨリの策謀は,内医院でのヨリに対する信頼が前提になってるところがありますからねぇ.

ヨリ

こんばんは。
ヨリはどのレベルの策士なんだろうと思ってしまいました。これはBS時代からの疑問なのですが。かなりレベルの低い策略をめぐらす策士、で、チェ女官長にもレベルの低さで影響がでてしまう。
もう少し、ロジカルな策士がでてきて欲しいと思った私。

ただいまです。

こんにちは。

ヨリ。宮廷からチャングム排除の時も
チョロイと言っておきながら、
想定外の出来事(チボク)にしてやられたヨリ。
結果だけみると、私にとって、ぷぷぷな失態続きキャラ、ヨリです。

今回も「たやすい」とか、安請け合いしちゃって、、、。

皇后流産の誤診の頃から考えても、
チャングム以上にガムシャラぶりが目に余るヨリ様でございます。
  • [2006/08/20 17:17]
  • URL |
  • satesate
  • [ 編集 ]

つわり…

Sayopeeさん、こんにちは。

別にヨンセン贔屓というわけじゃないですがこの2週間くらい待ちかねた人たちが「淑媛」で検索かけてきていたので、この部分に比重を置いたレビューになったというだけです。あと、チャングムを追うのは疲れるし飽きたのかも。

ヨリの今週の捨て台詞も凄かったですよね。「顔が広いのね」からはじまる。本当にこういう人はこわくて仕方ありません。

こんにちは。
TBさせていただきましたのでよろしくお願い致します。

rukoさんはヨンセンごひいきなのかしら?(笑)
最高尚宮の料理を何度か下げさせるところは、ある意味ヨンセンらしくないシーンでしたが、最後は本当に気分が悪くなってしまってちょっとかわいそうだったかな(^_^;)。
女官出身者はみんな妊娠を経験したことがないだろうし、医女たちも恐らく自分では経験したことがないだろうから、お世話をするのはなかなか大変なことだったんだろうなあと思いました。

それにしても、ヨリ、ホント策士だわ。でも、次第に本当の狙いが…と言うのも、来週からの見どころですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1306-fbebbc40

チャングム(勝手に)名言集 第41話「ヨンセン懐妊」

チャングム&ヨンセンとヨリ&チェ一族のタッグマッチ開始のゴングが鳴りました~♪今回の名セリフ、いくつか挙げますと、やはりチェ女官長ははずせませんね。自分の治療に来たチャングムに対し、「わたくしは天に恥じることはしていない。 そのわたくしが何を恐れることが
  • [2006/08/27]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |

チャングム41話

第41話 「ヨンセン懐妊 」      意地を張って病気の大根を食べ、食中毒になってしまった女官長。 治療に訪れたのは、医女長の命を受けたチャングムでした。 最初は治療を拒んでいましたが、チャングムの挑発にうまく乗せられ、 負け
  • [2006/08/21]
  • URL |
  • 愚者の楽園 |

<258> チャングム #41

 病状を見せたチェ女官長・・・医女長に命ぜられて治療にやって来たチャングムに驚く。 施針をしようとするチャングムに「何の真似なの!」とクミョンが入ってくる。  「出て行け!」と血相を変えているクミョンに「何を怖がっているのですか?」と冷静なチャングム。 
  • [2006/08/21]
  • URL |
  • 「ぐるくん」のひとりごと |

チャングムの誓い 第41話

今回は、いよいよ41話。もう、こんなになるんだぁ~、っと思いながら観ておりました
  • [2006/08/21]
  • URL |
  • あおサンの猫の爪 |

チャングム・41話(ヨンセン懐妊)

食中毒の症状が出たチェ尚宮の治療をチャングムが担当することになりました.チャングムが治療しようとするところにクミョンが現れ出て行けと言いますが,チェ尚宮はチャングムの治療を受けると言い出します.またまたかっこいいチェ尚宮.しかし,もうちょっと慎重にならな
  • [2006/08/20]
  • URL |
  • はし's |

宮廷女官チャングムの誓い 第41話 「ヨンセン懐妊」 地上波

今回のチャングムは「チャングムの復讐」 Star Wars - Episode III - Revenge of the Sith Poster Buy at AllPosters.com こちらもそうですが、復讐というのはなかなか葛藤...
  • [2006/08/20]
  • URL |
  • @もろいことない?チャングムにくびったけ |

「チャングム」第41話「ヨンセン懐妊」

 「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第41話「ヨンセン懐妊」。  今週はちゃんとアニメの「チャングム」も見ました。チェ尚宮が恐くなってきそうです…ブルブル。  ドラマも佳境に入ってきました。去年「チャングム」にハマって、本編を毎週見出したのは、首の42話
  • [2006/08/20]
  • URL |
  • Blog(ブログ)@Sayopee.net |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。