fc2ブログ

ティファナはTJ TheO.C.〈7話〉 

7話まで進んでやっと「夏休み最後の『週末』」だったノカ……。ずっと不思議なのは「高校生なら、夏休みだったら『週末』にこだわる必要ないんじゃねーの」っていうことだったんですが、親キャラたちが昼間絵になる活動できるのが週末だけだからそうなのかな、とか無理めな納得をしてますw

TheO.C.はCS/ケーブル系のSuper!drama TVで土曜23:00などから第1シーズンを放送中。

O. C. Undercover: An Unofficial Guide to the Stars and Styles of the O. C.O. C. Undercover: An Unofficial Guide to the Stars and Styles of the O. C.
Brittany Kent

Griffin 2004-04
売り上げランキング : 9240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→関連本が出てるってことは人気シリーズであることに関しては誇張じゃないのね。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

ティファナはTijuanaだからTJね。パスポートとかいらないの?残り3人は別としてライアンがパスポート持ってるとは思えないんですけど。ちょっとググったら短期滞在(3日間以内)なら手続きは非常にカンタンらしいですが、一応パスポートの携帯は必要らしいんだけど、これアメリカ人はまた別ルールなんでしょうか。誰か教えてw 以下ネタバレ。
ライアンなのかルークなのかさまよえるマリッサ(ミーシャ・バートン)たん。ルークとの一夜をしつこく「どうだったか」聞こうとするサマーがなんだか笑える……。前も書いたかもしれないけどサマーって一段高いところからみんなを見てるふうにしてるけど、こいつも友だち少なさそうだよね。

セスセスでサマーと「進展」したと勘違い。ライアンのバイト先のカニの店でずーっとサマーの会話をカウンターから盗み聞きしてるのがまたgeekyなんですけど。知られたらまたサマーの"Eew"攻撃に晒されるぞ。

離婚が決まった父親ジミーの異変を何となく察知しているマリッサにダメ親父ジミー、相変わらずのヘタレ大爆発。切り出す勇気がないって…。そういう勇気はないくせにキルスティンに部屋の内装手伝ってくれとお願いに行く勇気はあるんだから、ホントわかんないw

ってわけで今週の大人たち。キルスティンはジミーの"新居"を手伝いに行って、結婚生活に問題はないの?とか聴かれてます。そこでさらっと「課題(issues)がないわけじゃない」とかわすところはさすがに成熟した女性だと思うのだが、そのあと「もし僕たちが…」とか現実を見ようとしないジミーのキスを受けてしまったりして……。

夫婦間の「課題」は、先週ちょっぴりパーティーで影を落としていた夫と妻の収入格差の問題。サンディは公選弁護人の仕事をやめて高給が保証された法律事務所への移籍を決意した模様。このへんの会話は、なんだかとってもリアルでいろいろ考えさせられました。

もともとサンディはキルスティンよりも収入も財産もないことは織り込み済みでこういう生活を続けていたはずだけれど、どこからで忸怩たるものがあったし、そこへのこだわりが何かのときにピューッと夫婦関係に冷たい風を吹き込ませる、と。

「君がお金は全部握ってる」「あなたは理想を全部もってる」っていうやりとり。お金のために働くのか、自己実現のために働くのか、まだまだ迷いの中にいる自分にはなんだかものすごくヒリヒリ感じちゃったんですが。

とはいえ、弁護士事務所の就職手引きをしてくれた女性は公選弁護人時代の同僚だか後輩だかのようですが、ちょっかい出すなよ~。話ややこしくなるからw

離婚のことを切り出せずにティファナにマリッサを出したことを白状したジミーを諭したキルスティンは、きっとあんな父親(6話で登場のケイレブ)だから実体験に基づいてのことなんでしょう。でも、予期していたけれど実際に離婚と別居の現実を告げられたマリッサ、ルークが別の女とティファナにいたのも目撃し、壊れて逃亡。

あまりにもわかりやすいっていうか、サマーのハンドバッグから鎮痛剤のボトルを持って逃げ出し、酒場で酒とカクテルですか~(汗)。こっちとしては酒場でまたも暴力沙汰になったライアンとルークのことでハラハラだったのですが、メキシコではああいうのはよくあることらしく事件には発展せず。

なんだかんだいって団結してマリッサを必死で探す3人に「あぁ、若いってステキ」とか笑いながら見てしまいました。サマーも案外ちゃっかりセスを頼ってますし、このふたりどうなるのかちょっとだけ気になってきちゃいました。

どのみち、セスは両親に「コミケ(?)に行く」と嘘をついてティファナに来てしまい、マリッサは病院行きは間違いないんでまたまたohoh!っていう感じで終わってしまった。脱落するする言いながら次回も観てしまう悪寒。

[過去のレビュー]
ドン(首領)登場 The O.C.〈6話〉
奇妙な週末 The O.C.〈5話〉
白い騎士 The O.C.〈4話〉
拾った女捨てた女 The O.C.〈3話〉
殴るな… The O.C.〈2話〉
光と影 The O.C.〈1話〉

コメント

いういう

rosedaleさん、こんばんは。

サマーたんみたいな同級生いたんでw なんだかとってもよくわかる感じがしました。離婚のことを知ってマリッサにうんちくたれてるということは彼女自身も両親が離婚してて家庭的にはそれほどハッピーじゃなさそうだし、だからこそ数少ない友だちのクープにはアツく接してしまうのかも。

というわけでセスには十分勝機ありと見てますw

メキシコ入国はこのエントリを書いたあともいろいろ調べましたがおっしゃる通りみたいですね。ちょっとティファナで一遊びっていうのは1970年代からもうやられてたことみたいなので、案外それほど変わっていないのかも。

>>リタイアしないでくださいね

秋の日本のドラマに何本足止めを食らうかによりますが、頑張りマス!

サマちゃんは…

「いういう」連発してるくせに、詩の内容を覚えてるセスに感動したり、セクスィーランジェでバスルームから出てきたり…ストークされたい願望ありですかね(^^;)。倒れてるマリッサを発見してセスの胸に顔をうずめるシーンは大爆笑でした。「サマーは友達少なそう」に同意。でも好きな人にはとことん尽くしちゃう・・片思いが多いタイプかもw。

メキシコは3日以内なら手続不要ではないかと。アメリカに戻る際もアメリカ人はIDのみでOKだったはずです。私が行った時は、米国人か聞かれて「YES」と答えればIDの提示さえしなかった気が…。外人は要パスポートだけど見せるだけ。私が行ったのはだいぶ前なので、今はさすがに厳しいかもですね。でも、MTVの「Laguna Beach」で、散々カボで遊んだ子が卒業式前に親からパスポートをプレゼントされてたっけな。今も甘いのかもしれません(^^;)。

セス周辺しか見ていないので、早送り部分はrukoさんのリポートを読ませていただいて、ついていこうと思ってます。リタイアしないでくださいね(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1324-b1d681c0

The O.C. #7 The escape

セスとサマーが好きな私には満足なエピ。マリッサはあのままメキシコに置いてきちゃってもOKだったかと(^^;)。先週サマーにキスされて、一歩前進したと思ってるセス(笑)。かわいい。勝手に落ち込んでるマリッサがメキシコには行かないと言い出し、TJ行きの足がなくなっち
  • [2006/09/01]
  • URL |
  • ME TELLY & ICE CREAM |