スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のジョンとパンチ〈32-36話〉 

第2シーズンも中盤から終盤のエピソードになってきました。日本を含めた海外で放送されている「配給版」(Syndicated Version)では放送されていないエピソードもいくつかあるので、そろそろ放送されなかったエピソードをチェックする必要があるかも…。

「白バイ野郎ジョン&パンチ」(CHiPs)はSuper!dramaTVで第2シーズンを平日18:00から放送中。

マイアミ・バイスマイアミ・バイス
サントラ

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-09-06
売り上げランキング : 393

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→映画は明日(2日)公開!ドン・ジョンソンがコリン・ファレルっつのもちょっと変換しすぎ?って思うけど相手があのビミョーな人からジェイミー・フォックスっていうのも、ものすごく飛躍したキャスティングだなと思わずにはいられないw

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

今週は、馬に乗るジョン(ラリー・ウィルコックス)が観られたのでちょっとした達成感がw 以下今週のエピソードガイド。
8月28日(月)
32話(オリジナル:第2シーズン10話)
Return of the Turks(邦題:激突大破22台)

逮捕容疑:道交法違反、業務上過失致傷 (別件)警察官偽装
パンチ(エリック・エストラーダ)は1カ月に276枚もの違反キップを切ったとして表彰候補に選ばれる。フリーウェイ上では同僚の隊員の姿を見つけると姿を消す謎の隊員が目撃されていた。一方、パンチは取り締まり中に昔の友人と再会するが、この友だちは悪い仲間に誘われてフリーウェイ上での無謀運転につきあわされていた。
〈メモ〉
パンチの「記録」に貢献していたのは偽隊員。この人は事故死したジョン(ラリー・ウィルコックス)の元相棒の弟で、本当はCHPに入りたかったのが色覚異常で不合格だったため、CHPの仕事にずっと憧れていた、というオチ。止めた車に最後必ず"Have a nice Day"と言ってたっていうのが本当に悪い人じゃないってとこなんでしょうけれど、死んだ兄の制服とバイクで「出動」してたんだけど、殉職したんだからバイクや拳銃は返さないとダメでしょ?というすごいツッコミどころが…。

パンチの旧友が巻き起こした事故では呼吸器をつけた女の子を乗せた救急車が巻き込まれ、救助するのが見せ場に。ま、1978年ってことでこの呼吸器がものっそい旧式で大げさなのがスゴイ。助けてもらった女の子がジョンとパンチにお礼のチュー、っていうのがなんだか素朴。

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

8月29日(火)
33話(オリジナル:第2シーズン16話)
Pressure Point(邦題:緊迫戦法)

逮捕容疑:恐喝、詐欺
州内でも指折りの有力者のリムジンが囲まれ、窓ガラスを叩き割られるという事件が発生。また、この男の元には「夏休み」で遊びにきている孫娘を撮影した写真も送りつけられていた。現場を目撃しながら、この男性から事件を否定されたジョンとパンチは州の上層部からの命令もあって、この男性を警護することになる。
〈メモ〉
ときどきギトレアさんが「我々の仕事は交通取り締まりで探偵ごっこじゃないんだぞ」とか言ってるくせに、こういうのはアリなのかとw

パンチは孫娘のボディーガード、ジョンはお抱え運転手として潜入するので、珍しくスーツ姿のふたりを見ることができます。後半の見せ場はジョンのリムジン運転w

事件のオチは、治安の悪化で身辺に不安を抱える人を実際に怖い目に遭わせ、警備会社として参入しよう、というケチな奴らのそこそこ大がかりな犯罪。その会社の重役が実際の現場に出張って、トランシーバーで指示出してるようじゃ、絶対足がついちゃうよね~。

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

8月30日(水)
34話(オリジナル:第2シーズン18話)
Rally 'Round the Bank(邦題:白昼の銀行強盗)

逮捕容疑:強盗、横領
シカゴに住んでいるパンチの母親が突如ロスにやってきて「飛行機嫌い」なはずの母の突然の来訪にパンチは戸惑う。車高の低いMGで銀行強盗を重ねる二人組が登場、バイクも通れない高さを逃走、ふたりはなかなか犯人を逮捕できない。
〈メモ〉
アメリカ西部のMGオーナーによるラリーに出場していた2人が犯人で、ラリー協会のお金を使い込んだことから"返済"のために仕組んだものでした。最初にジョンとパンチがスタッフの人に声をかけた時にもうちょっと詳しく話を聞いていればコースマップが盗まれたこととか一発でわかったと思うんだけど、まぁ、それはそれってことで。

スクエアダンスねぇ。確かに小学校のころとか、キャンプとかいくとメニューにあったけど、見たのは久しぶりです。カントリーなかおりがするのでジョンが出てくるかと思ったら、なぜか踊ってるのはパンチとギトレアさんでした。「ちょっと用があって行けない」ってジョン…。

それと、パンチのお母さんは美人すぎ、若すぎw

ジョンとパンチのネームプレートの形状が違うのが長い間疑問だったんですが、このエピソードを見てようやく解決。1年間無事故だとそれを表彰するエンブレムがついた物になるんですね。第1シーズンではジョン、事故ってるはずなんだけど。病院にも運ばれてたし。でも、ネームプレートは常に無事故バージョン。「無事故」の定義がどうなってるのかちょっとだけ疑問w

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

8月31日(木)
35話(オリジナル:第2シーズン12話)
High Explosive(邦題:無謀運転 爆薬輸送)

逮捕容疑:道交法違反(無謀運転) 業務上過失傷害(ただし不処分)
フリーウェイ沿いでエアガンを撃っていた少年が発射した弾が走行中の車に当たり、大事故に発展してしまう。現場にやってきた救急車の運転手の乱暴な運転に、ジョンとパンチは驚く。
〈メモ〉
「ジョンと馬」キター!なエピソードでした。

ほかのスポーツはけっこう完璧にこなす設定なのに、このロデオでは1回は必ず失敗する、とちょっと謙虚なジョンw 馬も自前らしいです。また「ジョンと子ども」なエピソードでもあり。ただ、あれだけの事故起こしておいて、被害者をなだめて被害届の提出をやめさせるとかいかにも70年代的。

邦題の「爆薬輸送」については、なんで病院に横付けされていた救急車を盗んだら、その中に「古くて不安定なダイナマイト」の箱がどっさり積まれてるのか、超謎!それもこの救急車はロサンゼルス市のものじゃなくて病院がもっている民間救急車なのに……。

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

9月1日(金)
36話(オリジナル:第2シーズン08話)
The Grudge(邦題:逆恨み)

逮捕容疑:威力業務妨害
メキシコに遊びに行った帰りの大学生グループ。キャンピングカーの上に荷物などを積んでいて進行方向にあるトンネルの高さ制限にひっかかるためジョンとパンチは止めようとするが、逃げて車は大破。停学処分を食らい、そもそもの原因がジョンとパンチのふたりだと逆恨みした一団は2人への復讐を企てる。セントラルの施設一般開放デーの準備に忙殺されるふたりに、次々と嫌がらせが。
〈メモ〉
こういう奴らを"wise guys"って言うんだけどまさにその通りで、いたずらのレベルもやはり70s。「暴力的じゃない警察ドラマ」がテーマだったからユルいんだと思いますが、マジで牧歌的。

脅迫文はマザーグースからパチってきたものというお粗末さ。マザーグースの一遍を読むパンチにギトレアさんが「お、お前もそのうちドクター・スースになれるぞ」って声をかけるのがGJ!

キャット イン ザ ハットキャット イン ザ ハット
ドクター・スース Dr.Seuss

河出書房新社 2001-01-05
売り上げランキング : 469711
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→ま、アメリカの子どもには基本ですかw

パンチが担当しているおやつに、メキシコから持ち込んできたマリファナ入りのブラウニーを焼いてみたり、停学中っていうのはあるがお前ら、暇過ぎ。

一応「捜査」のときは正しく閃いて成功することも多いジョンですが、イベントの仕切りは乗馬ほど得意ではない模様。露店の近くにヘリが着陸し、風圧で全員があわてふためく場面にはちょっと笑いが。設営を仕切ったのはジョンでしたw

それはそれとして、スタントの人たちだと思いますがバイク隊員による模擬運転演技のシーンは格好よかったですよ~。

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1327-13c75384

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。