fc2ブログ

神様仏様長官様〈地上波第43話〉 

王様の病状日誌(本名:内殿日記〈ネジョニルギ〉)の説明が1週間遅いよね~w なぜ、秘文書館に入って王様の日誌を見ることがこれほどまでにタブーなのか、ってことが前回の段階で説明されてないとチャングムの無謀さ加減が伝わらないと思います。っていうか、それがむしろNHKの作戦だったノカ?

僕が「チャングム」から教わったこと-人を喜ばせる「仕事・もてなし・サービス」の原点僕が「チャングム」から教わったこと-人を喜ばせる「仕事・もてなし・サービス」の原点
田崎 真也

飛鳥新社 2006-07
売り上げランキング : 24744

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→相変わらず田崎さんって世の中の風をとらえるのが上手な人ですよね、いい意味で。「チャングム」とカッコでくくって逃げてますが、「人を喜ばせる」のを説いてるのはチャングムではなくてハン尚宮さまやチョン尚宮さまなんで……。チャングム、意外と人を喜ばせてはいないと思う。怒らせるのは得意だけどね。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

お、逃げおおせるか?と思ったら立ちはだかりりはチェ女官長…。チャングム危うし。超ネタバレなので、タイトルの説明は以下に続けます。
1回目観たときはそれほどの衝撃はなかったのですが、今回、チャングムがまさに首の皮1枚で生き延びることができたのは、内侍府(ネシブ)の長官様のおかげであるということが今回よ~く解りました。それも、長官は2度助けてますよね。

もちろん1回目は取り調べを「行き過ぎた好奇心だった」ということにして打ち切り、チェ女官長を大喝した時。日頃どんなときもなんでだか笑顔なことが多い長官様があれほど声を荒らげたことなどこれまでなかったはず。

前回の長官の行動に内侍府が秘密警察的組織であれば、長官もいつ足をすくわれてもおかしくないとご指摘されていたレビューもありました。ある意味正しかったですが、一方で、王直属/直近の組織であるということで発言力も強いということがチェ女官長との対峙で見えたと思いました。

で、重要なのはむしろ2回目だと思います。すったもんだの末、日誌持ち出しを明るみに出さざるを得なくなった長官は皇后に事態を報告することにします。ここがチャングムの命の決定的な分岐点だったのではないでしょうか。

皇后は当然、自分の肩こりの原因を究明するとウソの説明をして秘文書館へ入る許可を得たチャングムに激怒しますが、そこで長官はさりげなく口添えをしたんですね。長官が皇后様に言上する場にはチェ女官長も同席していたせいなのか、日本版でカットされているのかわかりませんが、ラストで皇后に対面して驚くチャングムに皇后さまはこんなことを言います。

「王様の病気が誤診であると考え、真実を突き止めようとしたと聞いた」

と。この情報は長官様以外から皇后の耳に入るとは考えにくいですよね……。

皇后様は今後特にあらゆる場面でのキーパーソンとして焦点が当たっていきますが、皇后様にも当然思惑があります。あまり登場してきていませんが(時間軸もオカシイしね)、皇后様は自分が産んだ王子を王世子(おうせいし)にしたい。

しかし現状では前皇后が産んだ病弱な王子が王世子であり、後ろ盾として皇太后の存在があり、さらにその皇太后の権力に寄生して力を振るうチェ一族とオ・ギョモがいる。なのでこの勢力をそぎたい、というのが皇后様の目標。

長官様に政治的野心というものがあるのかどうかは描かれませんが、どちらかというとこの人はバランス感覚の人なのかな、と思います。チェ一族が力を持ち過ぎていることはヨシとしていない。

あとは、やっぱりなんだかんだいってチボクさんなどと一緒で(爆)チャングムさんにすっかり実はしてやられているのかも。

19話で太平館にハン尚宮様とチャングムが放逐されたとき、明からの糖尿病使者にヘルシーなお膳を出していたことを皇后様にキッチリご報告。自分を育ててくれた尚宮を看取ったチャングムに皇后様が個人的に礼を言い、こってりフルコースを出したチェ尚宮たちは皇太后様に雷を落とされ、料理対決を1勝1敗のタイに持ち込むことに成功したことが思い出されます。

ま、そんなわけで長官様からは目が離せないんですけど、チャングムは皇后様に「お前はすでに死んでいる」(笑)と言われてしまったわけで、有無を言わせず王様の病気の原因を突き止めるか、毒を仰ぐかという究極のシチュエーションになってしまいました。

よって今回も土壇場カウンター上げときます。前回の42話から1つアップして

土壇場カウンター=17

でよろしく。

と、分析編はこのくらいにして、また大きな展開がいくつもありました……。

1.今週の策士さん
・ヨリ→誤診の可能性を考え弱気になっているユンス医局長の尻を叩き、食べ物が原因にしてしまえ、前にもこんなことがあった、とけしかけます。果たしてその真意は?ま、浅めですがw

・シンビ→今週もカワイイ顔してダイターン!チャングムからついに事実を打ち明けられ、俄然張り切ってます。チャングムが動くと特にヨリ的に目立つので、さりげなく王殿担当のチョドンから聞き取りをして不審を感じ、ヨリがどんな薬を煎じているのか、ニオイをかいだり煎じカスをのぞいたり探偵業にも余念なし。

2.今週のゴーマンさん
・チェ女官長→宮廷に帰ってきたとしても黙って静かにしていればイイのに、とかいちいち発言があまりにも自己チューです。足元がユルくなるのも仕方ない。

・クミョン最高尚宮→おじさまのカネの力で明から手に入れたヒリュウ(鳥類のようですが、本当はなんなんでしょう。すでにむき身になっており、チキンかウズラくらいにしか見えなかったんですけどw)とヤマブシタケで特別料理をつくり、病気でお疲れの王様にうんちくをたれましたがこれが仇に。チャンイが喜んでたけど、まさにブーメラン現象です。

3.今週の正直さん
・チョンホ様→チャングムさんを気にしながらチェ一族への内偵は続けています。なんだか久しぶりに登場した「玉すだれの君」(=内禁衛〈ネグミ〉時代からの腹心)が何やら怪しい地図を手に入れました。かつて密偵から奪った地図とクリソツ、とおっしゃってますがこの密偵日本人ですからよろしく~。

・トックおじさん→マッケがやってる居酒屋の妓生(キーセン=芸者)をスパイとして雇い情報収集に余念なし。チョンホ様からどんどんお金ちょろまかしてますが、まぁ許しましょうw

・おばさん→クミョンが拘束されたと聞いて「アラ、勝手に手が!」とか言いながら喜びの踊り。イイね~。

・チャンドクさん→「この子といると心臓がいくつあってもたりません」なんてチョンホ様にはアピってるくせに、前回はやけにサクサク病状日誌を筆写してたじゃないですか。分析も終わり、日誌を見る限りは傷寒症に間違いないとの判断。

・イクピル医務官→誤診の可能性があると知り「自分の贖罪」のため原因を突き止めたいと言います。誤診で人を死なせ、家族にも迷惑をかけてしまった、と。「チャングムを助けるためか」と聞くウンベク様は、助けたいんだよねw

・ウンベク医務官→「病状日誌を見たい」「脈診したい」と口走るw イクピル医務官に、王の侍医である医局長を差し置いてそういうことをするのはイケナイ、とたしなめます。案外コンサバ?

どちらかといえば、本来やや型破りであるウンベク様ですら医局長の体面を気にするのですから、前回のエピソードで医女になりたてのチャングムがウンベク様をさしおいて秘文書館に入る許可を得たことが本来どんだけ主治医のウンベク様に失礼だったかってことが、よーくわかるやり取りでした。ウンベク様だったから許された(コトを荒立てられなかった)ことをチャングムは忘れちゃイカンのです。

4.今週のボケ
・チボクさん(とソンドルさん)→ヨリがどんな薬を処方、煎じているか突き止めたいチャングムに「医女が持って行った薬剤リスト見せて♪」と言われていそいそと見せるチボクさんであります。何ドリーム入ってるんだ、この人はw



というわけで、いろんな人のいろんな思惑が重なりますが、決め手は王を誤診していたとしたらどうしようとガクブルなユンス医局長の裏切り。「王が意識を失ったのは食べ物が原因」との科で、クミョンは拘束されてしまいました。

あぁ、そんなことがあったよね。26話で温泉療養に行って宮中に戻った王様が倒れ、ハン尚宮さまが買わせたアヒルが原因だと。考えたら王の侍医も王が死んだら死をもって償うけど、最高尚宮もかなりハードなお仕事です……。

すでにシンビ探偵とチャングムの捜査で明らかになっていますが、ユンスとヨリは見かけは王様に同じ薬(=傷寒症対応)をお出ししているとしながら、ダミーに女官を使ってほかのさまざまな薬を試していました。そのうちどれかに王様が過剰反応して意識を失った可能性もあり、小心者のユンスはますますビビってます。

たきつけたヨリが、ヒリュウとヤマブシダケを調理していたクミョンの様子をどういう風に観察していたか、よく覚えておくのもまたポイント。

ここから先はますます

皆さん、気流の悪いところを通過いたします。シートベルトをおしめください!

って感じになってきました。

コメント

はじめまして。

terutellさん、初めまして。コメントどうもありがとうございます。

それと、ご丁寧に田崎さんのご本の説明も、ありがとうございました。

誤解していただきたくないのですが、私はチャングムのことを決して「嫌い」ではありません。

ただ、私はどちらかというとクミョンのような平凡な人間なので、チャングムのように突き抜けた人が身近にいると、やっぱりくたびれてしまうと思うため、そういう視点からチャングムというキャラクターを考察しているので、もし私のエントリがお気に障ったようでしたら、ごめんなさい。

ソムリエから見たチャングム

私は女性ですが、チャングムが大好きです。田崎さんの本も、ちゃんと、チャングムをほめています。たとえば、こども時代のチャングムについては、「常に疑問を持ちち、常に自分で考える」「お金を得る喜び、使う喜び」「『観察力』や『洞察力』を養うには?」、
おとなになってからのチャングムについては、「どんな経験も無駄にはならない」「メモをとる習慣をつける」「身体に良い料理、悪い料理」などでほめています。特に、「身体に良い料理、悪い料理」では、
>人によっては、ここぞとばかり自分の手柄として述べたりするところですが、チャングムは違います。その場にはいませんが、心から尊敬する上司を立てようとしています。チャングムの、ハン尚宮への尊敬の念があふれているシーンです。
と書いています。
私も、女性ではありますが、チャングムは誠実で一生懸命で、友達にもなってほしいし、大好きですし、何か失敗しても、冷たい目で見るのではなく、いつも応援したいし、チョンホに愛されて当然の人だと思います。

サブタイトルと予告編は…

けいさん、こんばんは。

どうストーリーが展開していくかわかる分、今日はこのヒトに注目♪っていう形で見られるのが2度目視聴の楽しいところですね。特にチャングムを追わなくていいのでラクです。

長官のキャラクター設定は

「王への忠義心厚く、権力闘争には巻き込まれていない。それゆえ公平な目でチャングムを評価、支持し、心のうちではチョン尚宮やハン尚宮らを高くかっていた」(公式サイトより引用)

とのことだったので、いまはチェ一族に宮廷内が傾いていることをよしとしていないのでしょう。ただ、皇后様にそういう耳打ちをすることで権力闘争を結果として焚き付けてはいるんですけどねw

嫌われるタイプかも…

stanakaさんこんばんは。

内医院でヨリの策略はあったとはいえあれだけ総スカンを食らったのは、やっぱりチャングムが同性からはあまり好かれるタイプではないことを証明しちゃってると思いますよ~。

うまく言えないですが、女性どうしってやっぱり「気遣い」みたいなものを同性に求めるところが多いのでそういう点がすぽーんとないチャングムさんは………。ってことだと思います。

男性にウケるのはそういう無防備なところが「守ってあげないと」という本能をくすぐったりするんじゃないのかな~なんて思ってみてるんですけどw

rukoさん、こんばんは。
あそこで長官が皇后に申し上げようと言わなかったらオシマイだったんですよね。
皇后の決断までたどり着けたのはやはり長官様のお陰様ですね。
長官の意地もあっただろうし、元々話をするスジではあるけれど、長官としてもチェ一族はうっとうしい存在だったから反チェの皇后に話を持っていったんでしょうね。

それにしてもサブタイトル、どんどん変になっていきますね。
無理してつけなくてもいいのにー。

えっ! そうなんですか?!

と、ぼけてみる。
>誰もチャングムのモテワザを盗めとは思っていないと
うーん、私の読解力のなさなのか、読むときのバイアスが妙な方向にかかっているのかは不明ですが、そうとれてしまいました。
注意深く読むようにしようと反省。

チョンホ様だけ

ちょしさん、こんばんは。

いろんな人が影になりひなたになりチャングムさーん、となってるわけですけど、やっぱり

>>現実ではとても伴走していけるような女性じゃない

だからチョンホ様しか最後はいないんでしょうね……。

シートベルト閉めなくちゃ

rukoさん、おはようございます。

一人一人の分析、うんうんと頷きながら読みました。
チェ一族は脇が甘過ぎですよね。
チカラ技と金力だけで押しまくろうとするからツケが回ってきた感じです。

チャングムが視聴者の男性陣にモテモテなのはヨンエさんが演じているというのも大きいですよね。
やはりあの透明な瞳で「ね?ね?」と同意を求められたら「うん、うん」とチョンホだけじゃなくてもホイホイ頷いちゃうと思います(^^;)
現実ではとても伴走していけるような女性じゃないですけどねぇ。

人生いろいろ

ぐるくんさん、こんばんは。

通常ではない事態が発生したとき、みんながそれぞれどういう行動や思考をするのか、っていうのがかいま見られて非常におもしろかったですよね。

あくまでも自分(と一族)中心の視点しかもてないチェ女官長、ヒリュウとヤマブシダケの調理でいっぱいいっぱいのクミョン、先の先まで読んでいる皇后様、そして一発狙っているヨリなど、次回も目が離せません。

チャングム、無念でございます、って天国のママニムに言うくらいならもうちょっと秘文書館のご利用は計画的にね、と思いながら観ておりました(爆)。

やっぱり赤い彗星ですから

satesateさん、こんばんは。

私も皇后様についてはまったく同感です。ああやって激怒して、長官の横でほくそ笑んでるチェ女官長を見て「ばかものめ」って腹の中で思ってる皇后様………こわいですね、マジで。

もともとチェ女官長を警戒はしていたとは思うんですが、この皇后様の行動がなかったらチャングムは完全にゲームオーバーだったので、いやホント。最高級の飛び道具を手に入れて心の中で実はほくそ笑んでいるのは皇后さま、という絵は恐怖です。

様々な人間性

 rukoさん、こんばんわ!

 チェ女官長はユンスの裏切りに切れて、内医院の医官全員を敵に回すような挑戦的な発言をぶちかます「なら全員の誤診でしょう」って・・・w
 感情的になってしまうチェ女官長に比べそのキャリアの違いを見せてくれた長官様。
 ちゃちゃを入れる彼女を制しながら、きっちり料理の調査実施をとりつけました。

 ウンベク先生とシン教授との会話はじんわりと胸にしみるものがありました。

 rukoさんがキャラ毎に評価をされていましたが、この回はドラマの中の人物の様々な人間性を感じる事ができました。

 チャングムは再度、お縄になった監察小屋で後悔はしませんと言いつつ思いっきり後悔していましたね~w

rukoさん、こんばんは

コメント&TBありがとうございました。
私のほうからは、またのちほど、TBさせていただきます。

今回、一番恐かったのは、
長官&チェ尚宮の前でご立腹の演技をされているのでは疑惑の
皇后さまです。

チェ一族を安心させて裏をかくための
演技なんじゃないの疑惑を抱き、
皇后様の計算高さというか、頭の回転の速さに、怯えました。

そ、そうですか(汗)?

stanakaさんこんばんは。

>>チャングムはなぜ男性にもてるのか?そのモテワザを盗め!って的な方向へすすんでいますが

え、そうですか?私のエントリがチャングムの行動に懐疑的なせいもあると思いますがコメント下さった女性陣も私も、誰もチャングムのモテワザを盗めとは思っていないと思うんですけど……汗汗

内侍府の長官も王様が変わると政権交代なんですか?

グランドスラム

ふみえさん、こんばんは。

チャングムのフェロモンにやられてないのはチェ・パンスルと損得勘定のチョン・ユンス医局長だけという異常事態w はいったいどうしたことなんでしょうね。

シンビの魅力に気づいてるのはイクピル医務官だけか……という感じで。

とりあえずチボク君はどうやっても花はムリだから、ね、あきらめて…。って思いながら観ていたのは言うまでもありません。

リーチ!

はしさん、こんばんは。

チェさんたち、まさか医局長が裏切るとは思っていなかったので大慌てですよね。ハン尚宮の事件のときだって結局食べ物が原因、って医務官に言わせていたんだからそのあたりをケアしていないあたり、やっぱり脇が甘いと言われても仕方ない。

長官はちゃんとチェ尚宮の目や耳のないところで皇后様に耳打ちをしたのだと思います。皇后様もおそるべし。

ヒントひとつ。

Lady-eさん、どもどもです。

>>見たことない女の人

あの人は、チェ女官長の前の女官長をやっていた方で、長い間その座にいらした方でした。

チェ女官長は当時まだスラッカン(王の厨房)の尚宮だったのですが、お兄さんの力でがっちり女官長にいろんなもの贈ったり便宜を図ったりして取り入っていたのですが、チャングムが済州島に流されてる間に女官長も「収賄」で追い出して自分がちゃっかり女官長の座に納まったという……。

ま、そんな感じの人なんでチェさんのことは恨んでますよ~。

>>あのアホっぷり

っていう風にたぶん男性陣には見えてないと思う。ひたむきなチャングムさんを助けたい!ってウンベク様まで思っているに違いないと思ってます。トホホホ。

やんごとないお方たち

Sayopeeさん、こんばんは。

特に日本版はカットされてコンパクトバージョンになっているだけに1回の放送でいろんなことがありすぎですよね……。1度目はストーリーラインを追うのでいっぱいいっぱいだと思います。

さて、日本の皇室でも似たようなところはあると思いますよ。知人に聞いた話で去年あたりは週刊誌にも書かれていましたが、宮中の公式行事などでは女性の「穢れ」がNGなんてこともあり、そういうことまでキッチリ把握されてるそうですので…。

世の男性は……2

okoさん、こんばんは。

ホント、なんで男性はあんなにチャングムさんが好きなんでしょう。私も現実社会で「最近チャングムにハマっててさー」って言うおっさんを複数名知っております。イ・ヨンエさんが美しい方なので仕方ないと思いますが、ああいう才気走って自信満々な女って日本の男はあんまり好きじゃないんじゃないのかと思ってました(爆)。

日本の一般的男性は、基本的には自分より若くて弱くて知性も自分より劣る女がお好みだと思っているもので(爆爆)。

>>まぁ~このあたりが、嫉妬と言われてしまうかもしれませんが
っていうより「ひがみ」とか思いながら、私のエントリ読んでるおっさんとか、いるんだろうなぁ、って私も思っています。

okoさんがやろうとしていること、特に意地悪と思わない私はもっと意地悪かも!

長官様の政治的野心

こんばんは。
どんどんと、チャングムはなぜ男性にもてるのか?そのモテワザを盗め!って的な方向へすすんでいますが、それとは関係なく
>長官様に政治的野心
まあ、なさげですね。強いて言えば生き残りでしょうか。この人も細く長く派ではないでしょうか。さすれば、中宗の時代が長く続くことが彼の生き残りもプラスになる。そこから、現状の原因不明の病を放置すると中宗の命が短くなる可能性がある。なので、治療できる蓋然性の高いチャングムに掛け金を張ったと。

コンサバ ウンベク

rukoさん、こんばんは。
ヨリが毎回違う薬を試したことに他の医女もなんとな~く
気付いているのに、誰も文句(質問)ナシでした。
ウンベクもユンスにすごく気を使っているしこの時代は特に
上下の関係が厳しかったんでしょうね。

チャングムに呆けるチボクは笑いました。
ほんっと、オヤジ連中はチャングムに弱いんだから。。。
私から見ると、絶対にシンビの方が可愛い気がします。
医術にもひたむきで謙虚だし。
何故皆チャングムなのでしょうね。

チェ一族,詰み

クミョンを助けるためには誤診を証明しなければならず,そうするとアヒル事件が…,ということで,チェ一族詰みですかね.
チャングムのことをしらを切り通し,女官長を一喝した長官,かっこよかったです.位が全然違うので,あれぐらいでも当然ではあるんですけどね.
皇后にチャングムの目的を誰がいつ伝えたのか気になりますね.長官以外にいないと思いますが.最初の報告のときは女官長がいたので言えなかったのかなという気がしますので,その直後に改めて言ったんでしょうかね.

おかえりなさーぃ

rukoさん こんにちは

チャングム死んだら話しが終るから
死なないと思ったけど
でも、あそこで何故戻されるか?
単純に心配じゃなく、病状を突き止めようと思ったという
下りがあったんですね。
なるほど、しかし チャングムも
あそこで死んだら敵討ちもなんもない行動で・・・
やっぱりタイミングとか考えが浅い(^^;
死ぬのは怖くない 後悔もない、ただ残念です
って言ってるけど 残念ってある意味後悔じゃないね?(笑

チェグループの甘いところは
チャングムが連れ出すところはチェックしていても
ネシブが戻ってくるところまでチェックしてないところが浅い(笑
そして、ハンサングンと同じパターンになってるという
すごくアホな結果に?(w

しっかしユンスも偉い立場なのに、ヨリに指示されて
どーするよって感じ? やっぱりダメおやじだな・・・。
で、ヨリは何企んでるだろう?
御料理の時の表情って、たしかなんか調味料だかを
眺めていたよね? そして薬も 毎回同じものを処方しているのに
王様が倒れたと言ってたけど、ヨリは毎回違う色と匂いの物
作ってたわけだよね?? 何やらかしたんだ?
予告では、見たことない女の人(^^;<私が見てなかった時に出てたんだろうな?
のところに居た、ヨリって何者?(^^; チャングムなんかどーでもよくて
単純にチェ一族をよく思ってなく近づきたかっただけ?

薬・・・なにしてたのかな・・・
小柴胡湯ってのが気になったのは今現在は副作用があると
言われてるけど、あの時代なら万能薬なはずだから、問題ないか・・・
でも、人体実験してるんだよね? いろんな色の薬作ってるわけだしさ

あははは、ホント シンビはかわいい顔して頑張ってるね(w
でも、いつの間にか?シン先生に 答えてみよって言われるほど
立派になっているんだ?

チボクさんも長官さんも なんたかんだ言って
チャングムにやられちゃってるね(笑
もう あのアホっぷりが、おやじ心をくすぐるんでしょうなぁ(w

おじさんとおばさんは、相変わらずオモロイ
妙な怪しげな踊りには、かなーり笑ました イイ!(爆

あの鳥ね、体は鶏くらいのサイズだけど
クビが長かった・・・カモとか?なのかな・・・と思ったんだけど
違うのかな? アヒル事件VSカモ事件?(^^;
クビが長い民国の鳥・・・・

とりあえず・・・私は思った
王様は、重いアレルギー 花粉症ってやつ?と:)

とりあえず、チャングム応援団ってわけじゃないけど
来週はなんかオモロイことになりそうだ♪
チェ女官長とパンスル?がボロボロになってたし

おはようございます。
TBさせていただきましたので、よろしくお願い致します。

どんどん乱気流に進んでいきますね。
次の回はチャングムよりもチャングムの周辺がどんどんと動いて行く回だったと記憶していますが、一度見ただけの記憶なのであいまい。やはりこのドラマは複数回見てやっと細かいところにまで目が行って、伏線を感じて楽しめるドラマですねぇ(しみじみ)。

王様って、トイレの時間から何から記録されて大変ねえ、と豆知識を見て感心(?)してしまいました(前も見て同じことを思ったんだけど)。
もしかすると、日本の皇室もああいうのに近い日誌があるのかしら?何て勘ぐってしまった私…。

世の男性は・・・

おはようございます(*^-^)

この回は、男性はチャングムに、理由はどうであれ弱いということがよくわかる回ですよね(笑)

取引先の社長が「実は韓国ドラマにハマりまして・・・チャングムなど、毎週待っていられないのでDVDを借りてきて一気に見てしまいました。」と、オフラインの世界でコメントを頂きました(笑)

「チャングム~がんばれ~!!そんな気持ちですか?やっぱり???」と聞くと、まぁまぁ素直に・・・しかもテレながら「はい♪←出てましたよ音符マーク」と・・・。

私も笑うしかないのですが、義母が最近お父さんが韓国ドラマにハマっているのよ!と情報をくれたのですが、義母はチャングム嫌いですので、まだチャングムは見ていないと思うのです・・・が、ハマった夫に対して「男が韓国ドラマを見るもんじゃない! あれは女が見るものよ!!」と言ったと言うのです。

義母がすでに変わった世界の人ですので、どんな発言をしようが、顔で笑って心で怒るしかないのですが、その義母が言うには、その取引先の社長のところで、会長(義父)がその社長と「男だって韓国ドラマを見て感動したっていいよね。」と慰めあったというのを聞いて、義父も義母に内緒でチャングムを見れば、間違いなく興奮するだろうなぁ~と思いました。

昨夜、改めて43話を見てみると、思いが確信に変わったりしましたよ(笑)

女性の私にはチャングムのどこに魅力があるのか?わかりませんが、男性から見たらつい応援したくなるのでしょうね┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

まぁ~このあたりが、嫉妬と言われてしまうかもしれませんが(;´▽`A``

長くなってすみません<(_ _)>

PS・・・私も意地悪なので、義父に機会があったらチャングムを見させようと思っています・・・。
義母の反応が見たくて(笑)
たまにそれぐらいの意地悪も許されますよね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1331-c70d53ed

チャングム第43話を見て

第43話「皇后の決断」 皇后様かっこよかったです。 そしてネシブってどんな部署な
  • [2006/09/05]
  • URL |
  • 地上波でチャングム! |

チャングムの誓い 第43話「皇后の決断」

「これでコトの重大さが分かったであろう」チャングムさんのせいで長官さまの立場まで、揺らぎそうになりました。女官長のヒトにらみで、黙るユンス。聞いちゃった、聞いちゃった。オジサマが民国から手に入れた食材を王様にお出ししても良いでしょうか?やるな、ネシブのお
  • [2006/09/05]
  • URL |
  • 今日のわたくしゴト |

チャングム(勝手に)名言集 第43話「皇后の決断」

長官様の計らいで釈放となったチャングムの前に立ちはだかるチェ女官長に長官様がビシッと言ってくれちゃいます。「内侍府のことは内侍府の中の問題だ。 女官長といえども口を挟むことは許されぬ」でも、これで黙っているチェ女官長ではありません。「私の知らぬところでチ
  • [2006/09/05]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |

<266> チャングム #43

 内侍府(ネシブ)の長官のとりなしで、今回だけは不問とされたチャングム。 しかし、それでは済まらぬチェ女官長は食い下がる。 「殿下を裏切るおつもりで?」 「内密の監察の仕事だとしても噂が広まぬとでも?」 「しらを切るおつもりで?」 「チャングムが殿下の病簿
  • [2006/09/04]
  • URL |
  • 「ぐるくん」のひとりごと |

宮廷女官チャングムの誓い 第43話 「皇后の決断」 地上波

今回のチャングムは「ひとつの嘘と千億の嘘」 ひとつの嘘は今回、チャングムが中宗の病状日誌を持ち出すために皇后についた嘘のこと。 千億の嘘はチェ女官長の今までの口先三寸でついてきた嘘の数...
  • [2006/09/04]
  • URL |
  • @もろいことない?チャングムにくびったけ |

チャングム43話

第43話 「皇后の決断 」 &amp;nbsp;「 &amp;#63901; 蝶のようなお前が、とまる花になりたい &amp;#63901; 」 &amp;nbsp; チボクのメルヘン発言に爆笑でした。 完全にチャングムに呆けています。 頭の中に花が咲いちゃってる上司に、冷た~い視線を送る 青い服の薬剤師君の演
  • [2006/09/04]
  • URL |
  • 愚者の楽園 |

チャングム・43話(皇后の決断)

チェ尚宮からチャングムのことで詰め寄られた長官.しかし,そんな事実はないとしらを切り,一喝.いつもニコニコの長官からは想像つきませんが,自分と組織を守るためにはさすがにビシッとしますね.これでチャングムは無罪放免となりました.
  • [2006/09/04]
  • URL |
  • はし's |

「チャングム」第43話「皇后の決断」

「宮廷女官 チャングムの誓い」(総合)第43話「皇后の決断」。  アニメのチャングムも、「お頭(おかしら)」が出てきて、ちょっと笑ってしまいました(笑)。  アニメもドラマも佳境に突入しています!
  • [2006/09/03]
  • URL |
  • Blog(ブログ)@Sayopee.net |

チャングム**43**

地上波チャングム43話は『皇后の決断』です。チャングムは50話以上もあるので、殺されそうになっても生きていると信じていられるので安心ですが・・・だって、今回死ぬような事があったら、『チャングムの誓い』が『チャングムの亡霊』に変わってしまいますもんね。と誰
  • [2006/09/03]
  • URL |
  • 嫁いだ先の杖♪ |