スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スタパ」にキヨシ君が出演 

「桜子のどこが『純情』やねん」と、なんだかんだ文句をつけつつ朝ドラとしては数年ぶりにほぼ完走しそうな「純情きらり」。達彦ぼっちゃん(福士誠治)はなんと帰還しましたがPTSDで虚脱状態に。水曜の坊ちゃんに続ききょうの「スタジオパークからこんにちは」にキヨシを演じた井坂俊哉(いさか・しゅんや)さんがご出演でした。

NHKの朝ドラ「純情きらり」の放送終了まで残り3週間です。

NHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラックNHK連続テレビ小説「純情きらり」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 長谷川陽子 大島ミチル

ビクターエンタテインメント 2006-04-21
売り上げランキング : 1943
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

こういうのに慣れてないのか、しじゅう顔を真っ赤にしつつ、笑顔よしさんの井坂さん。ドラマ前半でも超少数派でしょうがキヨシ君派w、っていうか振られても振られてもあきらめないキヨシ君がかわいそうで応援していた私。

水曜に出た達彦ぼっちゃんこと福士さんが、どっちかというとノリがいい、というのを越えてちょっと「調子にのっている」感じがしたのに対してますます好印象です。

どういう経歴の役者さんか知らなかったのですがジュビロのユースでGKだったことやオーストラリアに留学して英語もできること、「戦隊もの」でプチブレイクしたことなどいろいろ知ることができました。

戦隊モノに関してはテレ東から映像を借りて変身シーンを見せてくれるという念の入れようw

「意外とけろっと戦地から復員してきてヤミで大もうけとかしそう」って話していたらその通りになって逆にずっこけたのですが、ラストに向けて盛り上げてくれそうなので、完走に向け楽しみにしようと思います。

コメント

オードリー

なつみかんさん、こんばんは。

やっぱりそうですよねぇ。なんか朝からしんどい話見るのつらい、みたいなのがあり。今回みたいな戦争などは歴史を知る上で大切なことだと思うのでそういうのじゃなくて、特にヒロインを巡ってどろどろの三角関係とか。いままでの大阪のでサイアクと思ったのは「甘辛しゃん」ですかね。

震災だけでも重いのに、なんでああいう話になるかな、と(汗)

というわけでオードリーですよ。佐々木蔵之介に堺雅人とあり得ない豪華キャスティングだったにもかかわらず、私は幸薄い感じの岡本綾を朝からみるとテンションが下がってしまい、10月で脱落していました。

という意味では「てるてる家族」は楽しかったですよね。味付け(=演出)とプロット(=脚本)次第。さて、どんな感じでしょうか。直美姐さんはまさに「女は度胸」で園佳也子とベタベタコテコテに泉ピン子をいじめる様子がいまでも忘れられなくてコワイんですがw

私が思う「大阪くささ」というのは

そのまさに「変にウェット」なところです。「おんなは度胸」とか…(ふ、古っ!)
舞台とかことばとかギャグとかの舞台装置はベタベタ大阪くさくていいんです。雰囲気がカラッとして笑えれば。うーん、上手くいえませんが…。私も朝から笑いたいほうですんで、カラッと笑わせて、笑ってたのに時々ホロリとなる、というのがいいかな。

でも私もなぜか「オードリー」はかなり好きでした。あれはあまり大阪のドラマという感じはしてませんでした。なぜかあの時期の私はハマって見てましたが、なんでかなぁ。大竹しのぶパワーかな~…(笑)

それはキビシイかもw

なつみかん様こんばんは。

>>いわゆる大阪くささを前面に出しすぎないといい
かも。でも、それなりにコテコテでも「てるてる家族」は私も割と見てたほうだったと思いますので、それだけではないような……。どこが、と聞かれると難しいかも。

ただ、10月からの新作はもうタイトルが「芋たこなんきん」と、ブログのエントリにするのに勇気が入るようなものであることに加えて田辺聖子さんの自伝であり、主役が藤山直美さんとくればもう大阪コテコテ三種の神器が揃った!って感じじゃないですか(汗)?

私が大阪制作の朝ドラを完走できないのは「ウエットすぎる」と感じることが多いためのような気がします。妹はファンでしたけど「オードリー」とか。母と娘は葛藤があって当たり前なんだけど、それを朝っぱらから見せられるのがしんどい、みたいな。

なので、朝からアッハハハハ!って感じで軽いノリだったらイイんじゃないかなぁ、なんて思うんですけど、どうでしょう。

大阪制作NHKドラマは

イマイチだ、というのは昔からの母の弁でした(笑)
たしかに、センスがうーん、てのが多いですよね。半年もたんというか。
でも私は「ハルカ」はわりと好きでした。「てるてる家族」あたりとかも、最近はちょっとマシかな?ってのもありましたんで。いわゆる大阪くささを前面に出しすぎないといいのですが。

意外でしょ

なつみかんさん、おひさしぶりのこんばんは。

すごくいい体格してますよねぇ。でもちょっと筋肉(と脂肪)がつきすぎたので痩せたい、と言ってました。ちなみに、なんと今でも磐田の実家から2時間かけて東京に仕事にきてるそうです。なんか、素朴すぎ。

「きらり」の感想は最終回みたら軽く書くつもりでいました。次の大阪はどうかな…。

私は大阪制作の朝ドラとはあんまり相性よくなくて、これって関東人だからそうやの?みたいな、越えるに越えられない壁をよく感じてしまいます。田辺聖子センセイが原作ならこの前の「ハルカ」とか「まんてん」みたいに荒唐無稽になることはないかと思いますので、ちょっと期待かしら。

へ~キヨシくん

の彼はそんな経歴だったんだ。たしかにいい体格してる。
私もいろいろ言いたいことはありつつ、「きらり」は最初から最後まで見ることになりそうです。(^^ゞ
次回の大阪NHKドラマも楽しみにしてるんですが、田辺聖子の世界をうまく表現してくれるか、不安も半分。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1348-6f805e5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。