fc2ブログ

今週のジョンとパンチ〈42-46話〉 

「配給版」で放送順や内容がオリジナルと異なるため、木曜から第3シーズンのエピソードに入ってきました。ただ、ほぼ公式サイトでも指摘されてるんですが、第3シーズン放送のはずの「ガソリン泥棒」(木曜日放送)にシンディの姿が…。

白バイ野郎ジョン&パンチ」(CHiPs)はCS/ケーブル系のSuperdrama!TVで平日18:00から第3シーズンを放送中(第2シーズンのエピソードは今週で終了)。

Chips 99Chips 99
Jon Cassar Larry Wilcox Erik Estrada

Turner Home Video 1999-10-05
売り上げランキング : 2128
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→久しぶりにコレ…。DVDはいつ出るんだろう、ホントに。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

第2シーズンに関しては、シーズンフィナーレの"The Greatest Adventures of CHiPs"(23話)が入っていないようです。あとは全部揃っていたのではないかと。いよいよ現場が緊迫してきた頃ですね(泣)。

以下今週のエピソードガイド。
9月11日(月)
42話(オリジナル:第2シーズン22話)
Ride the Whirlwind(邦題:暴走族)

逮捕容疑:禁止区域内でのダートバイク走行;覚せい剤密造
セントラル管内の山岳部でダートバイクでの暴走行為が目立つようになり住民からの苦情が相次いだ。ジョンの提案でダートバイクで近辺をパトロールすることになり、ジョン、パンチ、そして16歳のころからバイクに乗っていたシンディが任務にあたることになる。
〈メモ〉
ラリーの監督作品です。劇中で悪い奴が「サンディエゴのオフロード隊」について触れているので、サンディエゴ市警にそういう部隊が当時あってそこからのインスピレーションなのかもしれません。

お話ではまた、当時は女性の白バイ隊員がひとりもいなかったCHPでシンディをこの任務につかせるかどうかでギトレアさんが懸念を表明します。ただ、シーズン当初のようにシンディの突き抜けたフェミぶりを嫌がっているというよりは「女性初」で乗ったバイクの仕事がうまくいかなかったときにシンディが受けるキャリア上のダメージを一応考えてあげてるところが、カッコいい。

ただ、最初のパトロールでシンディは追跡中に襲われて足首を捻挫してしまい、なぜこの仕事をするか、ということでジョンと激しい口論に。「自己顕示欲」「本人のエゴ」といったことが出てきて、なんだか暗示めいています……。

3人で任務につきながら、腰にぶら下がっている無線を使うためにはいちいち止まらねばならないことからお互い、連絡を取り合わず3つバラバラの事件を処理することになります。

いちばん手強い敵を覚せい剤を所持した状態で逮捕したのはシンディでした。頑張った!ちょっと日本語聞いてみたんですけど異様に声が甘ったるくてビックリです。

ラストは、畑を荒らしていたボーイフレンドを捨てた女の子がピックアップに自分のバイクを乗せ、ジョンを迎えにきてハッピーエンド…。せっかくなのにちょっと台無しw 肩を組んでるジョンとパンチの2人があまりにもイタイ~(汗)。

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

9月12日(火)
43話(オリジナル:第2シーズン21話)
CHP-BMX(邦題:非行少年別れ道)

逮捕容疑:禁止薬物所持

CHPは地域のボランティア活動としてジョンを中心としてBMXのチームを編成し、大会に備えていた。ギトレアさんの息子ティミーもチームに加わっていたが、練習の帰りに交通事故に遭ってしまう。家に送らなかったことを悔やむギトレアさんは仕事中に注意力が散漫になり、せっかく逮捕した禁止薬物を所持していた容疑者をセントラルまで護送した後取り逃がし、薬物の一部も持ってゆかれ、謹慎処分になってしまう。
〈メモ〉
ギトレアさんちの問題、はシーズンが下っても数度でてきますが奥さんのベティを演じている女優さん(グウェイン・ギルフォード)は実際にギトレアさんを演じているロバート・パインの奥さんですw

ティミーの交通事故はダミーの人形を使っていますがすごい衝撃で、あれで左手の骨折だけですむなんてあり得ません……。

というわけで、ジョンたちは地元の中学校に自転車の安全教室に出かけます。交通警察らしいエピソード。邦題の「非行少年」はそこにいたひとりのwise guyをBMXチームに入れ、すったもんだの末にチームの優勝に貢献させる、というとっても今考えるとロマンチさんな結末なのでした。

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

9月13日(水)
44話(オリジナル:第2シーズン19話)
Bio-Rhythms (邦題:大型トラック大暴発)

逮捕容疑:威力業務妨害
第1シーズンに登場したロビーの運送会社。父親のチャーリーが引退し、会社はロビーが引き継いだが同業者らしき人物の嫌がらせが相次ぐ。セントラルではシンディがバイオリズムに関する修士論文を書くため、一同が行動とバイオリズムの一致があるかどうか調べるよう協力を頼まれる。パンチはすっかりバイオリズム教徒に。
〈メモ〉
第1シーズンでは「ジョギング友だちから」というカンジだったロビーとパンチですが、パンチのその後の派手な女性関係w を正当化するため、ロビーが忙しくなったという設定になっていた模様。

会社を乗っ取りたいのに、所有しているトラックを爆破したいとか、よく理屈がわかりません。顧客がほしかっただけなんだろうか。実行犯のほかにお金を出しているスポンサーがいて、この俳優さんは確か「ヒルストリートブルース」に出てた人でした。

バイオリズムは当時の流行だったんでしょうね。電卓のような「バイオリズム計算機」をパンチが持ってみんなのを計算してるのがコワイw ジョンのピーク日とギトレアさんの調子の悪い日が重なると計算してハンドボール(ボールを手で打つスカッシュの一種)の試合を仕掛けるんだけど、生年月日を間違えていてジョンはあえなく敗れ去るのでした。

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

9月14日(木)
45話(オリジナル:第3シーズン04話)
High Octane(邦題:ガソリン泥棒)

逮捕容疑:窃盗(ガソリン)
ガソリン不足で街のガソリンスタンドにはどこにも大行列が。そこにつけこんで独立系のガソリンスタンドを狙ってガソリンを盗み、高値で別の独立系の業者に売りつけることを繰り返していた。フリーウェイ上で乱暴運転をしていたガソリン輸送車を見つけたギトレアさんが追跡するが、フリーウェイにホースから直接ガソリンをまき、それが引火してギトレアさんのバイクが巻き込まれるという大事故に。あの事故であの怪我ですむなんて別の意味でまたあり得ません。

〈メモ〉
このエピソードから第3シーズンなのですが、エピソードガイドにも指摘されている通りなぜかシンディがいます。もちろんボニーはいないので、当初は第2シーズンに放送する予定だったのでしょうね。

ギトレアさんが入院したため、かわりの「ボス」が「西署」から臨時でやってきます。このボスもスポーツ大好きで、ローラーホッケーが「西海岸の流行」として描かれていました。パンチはローラースケートが得意らしく最初からジャッジ役として参加してましたが、ジョンはあまり得意じゃないらしく…。

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

9月15日(金)
46話(オリジナル:第3シーズン3話)
Valley Go Home!(邦題:ビーチ族対山犬族)

逮捕容疑:道交法違反(粗暴運転);車上荒らし(無線機専門)
ビーチでは日光浴を楽しむヒスパニック系の住民とサーフィンを楽しむ郊外の住人がしじゅう衝突、ケンカがエスカレートして山岳地帯のワインディングでのチキンレースw に発展、ジョンとパンチのふたりが仲裁に乗り出す。人気の高いビーチでは無線機を専門に盗む車上荒らしが横行し、それもお互いのせいだと誤解してしまう2組だった。
〈メモ〉
ロスの人種とか収入格差のホントの軋轢を描けるようになるのはまだまだ先で、ヌル~いエピソード。ただ、郊外の小金持ち的サーファーどもがヒスパニックのパンチを明らかに差別して発言する場面などが描かれています。

このエピソードからボニー登場…。なのですが、まだ「試用期間』らしく、キャストの中でもゲストの最後に名前が紹介されるだけで、かなり後半に「ボニー」とバリクザに呼びかけられるまで名前もわかりません。また、追跡ではつねにバリクザと別のパトカーではありますが行動を共にしているので新人、という設定なのかも。

第3シーズンのプレミアは前後編で放送されたパンチ主役の「ローラーディスコ」なんですが、配給版ではカットされていますので、ボニーがどのように配属されてきたのかは、わからないんですよね。

あと、先週放送のエピソードで自動車窃盗犯として登場したときと髪型が一緒ですwwww このミディアムショートのレイヤーカットもすごくかわいいんだけど、さすがに違和感が。いつからCHPは犯罪者を隊員として雇うようになったのかと。

"CHiPs Online"のEpisode Guide(英語)へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1362-4258553d