スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nanoったばかりなのに新iPod登場(泣) 

1カ月ほど前からiPodが不調で、2週間前にはPCに接続したらPC自体がハングってしまい、iPodを外した状態で再立ち上げしても治らずノートンで"治療”が必要になったりしてエライ目にあいました。また、ノートンの機能ではiPodのHDDに異常があることまでは把握するんだけど、修復してくれないんですよね…(泣)。

Apple Store(Japan)

バナーをクリックするとApple Storeの商品ページにジャンプします。

おぉ。新型。5色。miniがなくなって本格的にnanoがminiになるわけですね……。だけど、私これが新発売されるって知らなかったでありますよ。移動途中音楽なしでは生きられないので旧型のiPod nanoを買ってしまっていました。

実機を見てみないとなんともいえませんが最終的には無難にシルバー?にしたと思うし、これならiPod"らしい”旧デザインのホワイトが好きなのでイイんですけど、軽くショック。

今回は2GB、4GB、8GBと3種類出ましたが、私は4GBを選びました。以下自分なりになぜnanoなのか、の理由ですw
この新型nanoの発売と同時に、映画の配信参入をAppleは表明し、アップデートされたiTunesも、それに対応したバージョンアップになっていました。

ただ、日本の場合にどのくらい映像ソフトをダウンロードでiTMSから購入できるか、というのがかなり未知数なのかな、と感じました。かといって最新のアメリカのテレビドラマシリーズをアメリカのiTMSから購入するには、日本のMac IDではダメでUS用のiTMSミュージックカードを購入せねばならずこれがかなり手間(調べたのは半年ほど前なのでその後変わっているかも)。

とすると
Apple Store(Japan)

こういう80GBという大容量のiPodは必要ないのかな、と。私が使っていた第4世代のiPodは20GBでしたが、すべての音楽をiPodに入れる、という使い方はしていなかったためたぶん2GBくらいしか使ってなかったのに、HDDがクラッシュしてしまえばおしまいです。

どちらかというと

Apple Store(Japan)

コレくらいでイイかな、っていう気もするけど、nanoだったらお気に入り写真を格納できるので、それがちょっと楽しいかな、と思い、nanoにしたんですよね。

今度の新しいiPod nanoだと、5色あるうち黒がほしいと自動的に8GBになっちゃうのが残念。売れ筋は4GBなのでしょうけれど。

昨日か一昨日みたAppleの映画配信参入のニュースでは、国内でのMP3プレーヤーの売れ行きが、iPodに以前の勢いがなくなって他社製品がシェアをかなり伸ばしてきているグラフが出てました。

どれがどんな風に売れてるのか、ちょっと知りたいかも。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1364-88523929

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。