スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっつぅ レスキュー・ミー〈1-1〉 

9.11は自分の中でちょっと「封印」していたのですが、先日「サード・ウォッチ3」の特別編を観て若干気持ちに変化が起きて「House」でFOXのへんてこりんな番組編成に慣れてきたこともあり「レスキュー・ミー」の第1シーズンを観てみることにしました。

レスキュー・ミー NYの英雄たち」はCS/ケーブル系のFOX CHANNELで土曜10:00などから放送中。10月からは第2シーズンの放送も始まるそう。

Rescue Me: Complete First Season (3pc) (Ws Dol)Rescue Me: Complete First Season (3pc) (Ws Dol)
Denis Leary Mike Lombardi James McCaffrey

2005-06-07
売り上げランキング : 57865
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

とりあえず、主人公のトミー(デニス・リアリー)はもちろん、隊員たちの病み加減がそれぞれちょっとコワイです……。もちろん、信じられないような事件に遭遇、凄惨な現場を見て、親しい人間たちを亡くしてるわけなので当然とも言えます。

以下、ごくごく短く感想。
もちろんドラマなのでデフォルメしているのはもちろんなんだけど、今ニューヨークがそういう心の傷を抱えた消防士や救命士や警察官によって治安維持されてるのかと考えると改めてちょっと感慨が。

「彼ら自身の言葉で」で消防士のDKが罪の意識について語っていたけれど、トミーもやっぱりそういうものにも苛まれているんでしょう。

もともと死と隣り合わせ、というより死が日常化しているああいうお仕事なので9.11の衝撃で自分の中で抑えていたものがもう臨界点を超えてるって感じで。

市が派遣してきたセラピストに心情をちらっと吐露するトミー、それは9.11の話じゃないもんね。そして、それをドアの向こうで聞いてる隊員一同も、なんだ本当は"Rescue me"って思ってるんじゃない、と。

ラストシーン、ズラズラと自分だけに見える「幽霊」たちを従えて去って行くんだけど、やっぱりいとこで指が1本見つかっただけ、というジミーが気になります。デニス・リアリー自身が消防士だったいとこを9.11で亡くしてるってことなのでそういうことなんだと思います…。

rosedaleさんの情報ではややコメディだと聞いていたので、これがどんなコメディに展開していくのか楽しみではあります。別居中の奥さんの情報を手に入れるため、子供たちに「クイズに正解したらホニャララドル!」とか言ってるあたり、ブラックすぎる。

第2シーズン始まる前に得意の「キャッチアップ」でドッバーっと一挙放送してくれないだろうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1365-6403cad8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。