スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知り過ぎた男女〈地上波第46話〉 

チャングムはハン尚宮さまの名誉回復のため、チョンホ様はオ・ギョモやチェ一族の不正を正すための最終段階に入ってきました。今回のチャングムはいつにも増して強気だ~w ラスト近くのクミョンとの対決は、やっぱり凡人クミョンが気の毒だったです。

「宮廷女官チャングムの誓い」はNHK総合で土曜23:10から放送中。次週は23:25からの放送とおことわりが出ていました。番組表、要チェックですね。

僕が「チャングム」から教わったこと-人を喜ばせる「仕事・もてなし・サービス」の原点僕が「チャングム」から教わったこと-人を喜ばせる「仕事・もてなし・サービス」の原点
田崎 真也

飛鳥新社 2006-07
売り上げランキング : 7947

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→通っているヘアサロンの担当スタイリストさんが実はチャングムにハマっていて、この本をなんと持っていたので数日前髪を切りに行った折、ズギャギャギャと斜め読みしました。

個人的にはチャングムの「俺様度」がますますアップするこのあたり以降から田崎さんはどんなことを「教わった」か知りたかったんですが、医女編に突入したちょっと先で終わってました(爆)。ま、食べ物をお仕事にしてる方ですから女官編に重点を置いて書かれるのは当然のことでして。予想していなかったことは何も書いていなかったですw もちろん田崎さんのソムリエとしての経験などでハン尚宮さまやチョン尚宮さまの教えとかぶるあたりなどはそれなりに興味深かったですが。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

今回はアヒル事件について知り過ぎてしまった男と女の「究極の選択」がテーマでしたね。以下ネタバレ。
冒頭得意になっての説明が長々続いたんでwちょっと流してたんですけど、やっぱり殿方垂涎の的、イ・ヨンエ嬢の渾身のマッサージについての効能は王様のカンケイシツネツによって生じた「気の乱れ」を整えたってことくらいしか理解する余地がなかったんですけど……。

まぁイイです。王様の病気はヒ素中毒(ヒ素についてはWikipediaの説明をどうぞ)だったということも判明。

皇后様は手のひらを返して「天晴れである!(大沢親分か……)」

チョン・ユンス医局長は内医院(ネイウォン)で超立場なし男さんに。医局長の行く先々で医女たちは「医局長様はどうなってしまうのでしょう」「職は近いうちに解かれるわね」などと話しているうえ、出来損ないのチボク君まで調子に乗って薬剤師のソンドル君に「知ったかぶりするより知らないなら知らないと言ったほうがマシだろ」などと言っている始末。

進退窮まったと思われていたチェ一族は息を吹き返します。そして、ぜーんぶ医局長の誤診のせいにしてしまえ、と恐ろしいことを言うのでした。

そして、朝鮮一使えない刺客ピルトゥがユンス邸に差し向けられます。障子に映ってるユンス?の影見て「ホーム・アローン」思い出したのは私だけですかw どう考えても人間じゃないしwww

FOXファミリー・パック ホーム・アローン/ホーム・アローン2FOXファミリー・パック ホーム・アローン/ホーム・アローン2
クリス・コロンバス マコーレー・カルキン ジョー・ペシ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-12-03
売り上げランキング : 1174
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ピルトゥはチョンホ様に見つかって逃げ出したばかりか面まで割れてしまいましたw そもそもピルトゥって殺し屋/用心棒のはずなのに、これまで目的を達成したのってミョンイだけじゃ…それもミョンイに当たった矢を放ったのはピルトゥじゃなかった気がする。この後の銀の密貿易の現場にもいたけど逃げただけで終わっちゃったし。

こういうのもチェさんたちの弱点よねw

ところが、チャングムとチョンホの訪問を受け「すぐには結論を出せないから時間をくれ」と言った医局長は自殺してしまうのでした。

で、タイトルの「医局長の遺書」(今回も超ネタバレなタイトル、コマッスミダー)。こいつがあるかないかを巡ってチャングムとチェさんたちの熾烈な駆け引きが始まります。

チャングムはあくまでも強気。わざわざクミョンをハン尚宮さまとミョンイママがつくった甘酢の壷の前に呼び出してまたまた「謝れ。自首しろ」攻撃。クミョンのところに行って「女官だった時代に戻ってもイイかしら」。

「イイと言ったら?」って言っちゃうクミョンがもう、お嬢なんだからぁ。錦鶏紛失してたときと基本的に変わらぬナイーブさですよ。で、チャングムが理路整然と、心の中でハン尚宮様に詫びていて、女官たちをハン尚宮様がやってたように育てることができるなら、すべてを話して、と言うところにド演歌攻撃。

「あなたが憎い。あなたが悪い。チョンホ様が…」

宮中一空気を読めない女、チャングムはきっとそこでチョンホ様の名前出されて「実らなかった恋」とか言われても「ハァ?」みたいな感じでスルーだろうなぁ。だからプライドは自分からなくさなきゃなくならないものなのよ、なんてことをバッサリ言えちゃうんだよね………。

チャングムに直接クミョンがチョンホ様への恋を語ったのはちび時代だけだから覚えてないのも無理なくて、クミョンの一方的な怨嗟ではあるんだけど、チョンホとハッピーハッピーな関係である今、「実らなかった恋」「チョンホ様」とクミョンに言われても復讐メラメラ過ぎてそのことにアンテナを立てられないチャングムも相当イタい、と感じずにはいられませんでした。

一方、王様はマメで感受性があります。きっとだからすぐ病気になっちゃうのかも。

ちょっとお元気になったと思ったらもう身重の淑媛スグォン=側室の位のひとつ)であるヨンセンのところへお出まし。「王様が生きていてくださるだけで…」と殊勝なことを述べたヨンセンはここで最終カードを切ることを決意し(あるいはチャングムにお願いされた)、チャングムと王様を対面させます。

こういう動きがヨンセン個人への攻撃材料にならないとイイんだけど…………。

チャングム、憎い。王様がヨンセンと囲んでいた料理はチャングムがつくったハン尚宮様のお味でした。そして、前回のレビューで今週の1分メモと王様の心情を先取りしてしまったわけですが、アヒル事件でハン尚宮の汚名をそそぎ、チェ一族とオ・ギョモ一派を放逐すれば、東宮を庇護する者がいなくなる、と。

「父として、夫として、どうすればよいのだ」
「血の雨をまた降らせろというのか」

と病み上がりの王様にはかなりヘヴィーな懸案事項であります…。

チェ女官長から「猟犬と飼い主」の話を持ち出され、暗に脅されてムカついたオ・ギョモは、チェ一族がなぜあれだけチャングムの放逐に血道をあげるのかを調べさせます。同じ穴のムジナちゃんでも、そこまでは知らなかったわけか。

で、突如クローズアップされてしまったのがすべてを知る女、ユン尚宮、ってかヨンノ。確かにぜーんぶ知ってるもんね。ホンイに毒入りアワビを食べさせて発熱させたこととか(27話)、チャングム母のミョンイがいまわの際に、自分が見たチェ一族が犯したすべての事の次第を綴った手紙をチャングムに持たせていたのを盗みだしたとか(24話)。チェ一族に取り入るために鉄砲玉をかって出たのが裏目に出た形です。

チェさんたちからも、これ以上自分の宮中での地位を脅かされぬようチェ一族と手を切りたいオ・ギョモからも多額のお金を渡され、かたや「地方で事が落ち着くまで静かにしてろ」かたや「役所に行って告発せよ。告発者は罰せられない」。

迷ったヨンノ、チャングムのところに行くか、普通?あとね、改めて笑ったのは、ヨンノはちび時代からチャングムを目の敵にしていて「身分の低いあんたとは寝ない!」とか意地悪してたんですけど(3話)、おじさまのユン・マッケは密告で奴婢から王宮の衛士に取り立てられたっていうじゃないですか。

ぷぷぷぷ。あーあ、という感じです。次回予告はあのチェ女官長のびっくりフェイスがポイントですねw 初見の人はまじビックリすると思います。私もそうでしたwww

コメント

クミョンの生き方

Lady-eさんまいどです。

「純情きらり」の脚本家が「何もできなかった庶民のことを描きたかった」とかこの前朝日新聞にコメントしてたんだけど……そのことはまぁ最終回の放送が終わったら毒を吐くとしてw。クミョンも何か「自分の手で」つかみ取ることができない人ですよね。

Lady-eさんがおっしゃるようにチョンホ様への想いを成就させるための「自分磨き」には、やっぱりチョンホ様が力を傾けている宮中をただす、っていうことがきっと含まれていたと思います。クミョンがチェ一族を捨ててチョンホやチャングムの立場にたつ、なんてことでもあれば、また別のドラマが生まれたんですが、そういうことは絶対デキナイ人ですから。

自分ができない、っていうかしなかったことを棚に上げてグチグチ言うのはイクナイ!といつも思ってしまいます。そういう人生を選びとっているのは常に自分だから、行動には責任をもたなきゃいけないんですよ。

だからといって恋敵の自尊心をメタクタにしておいて「自尊心は自分でなくさなければなくなることはない」って言い放つチャングムもヒドイけど。

あはははは(汗)

okoさん、こんばんは。

>>チャングムのどこが天晴れなのか

2回目、アップダウンの激しいストーリーラインを追わずに人間模様にのみ専念して観ていると、その気持ち、すごくわかるんですよ。ブロガーさんの多数はやっぱりチャングムの「有言実行」というところに惹かれているのかなという気はしますが、私にとっては「(自分の優秀さを武器に)目的のためには手段を選ばない人間」にどうしても見えてしまい、加速度的に魅力を感じなくなっています。

全話録画してあるDVDもなんだかアホらしくなってきてなげようか(実際に捨てるのではなく消して再利用)と検討してるくらいで。お話自体はおもしろいし、学べる点もたくさんあるのに、ねぇ。

「救われた」なんておっしゃっていただき恐縮です。

こんにちはぁ

rukoさん こんにちは

医術は使わないって件ね
実は使ってるよね
医術を使って人をあやめたりはしてない
それだけだと思う・・・
基本的に、チャングムは言ってることをやってることが
違うっていうのが基本だから
段々気にしなくなってきたってのもあるかも(^^;

ヨンノはそれなりの結末なんだ
人として・・・あるべきベースというところ
守らないと天罰が下るって感じなら納得しちゃうかも?

クミョンそこまで好きなのに
何故、もっと別の形で自分を磨きラブラブビーム
出さないかってのがオモロイんだけど
前にコクってはいたから相手には思いは伝わったわけだし
女官やってる以上思いは報われないのも本人わかってるわけで
なんとも・・・。
大好きだから女官やめちゃいまーす
まで思ったら、結構カッコイイのに(^^;

やっと・・・(T_T)

こんにちは。
rukoさんのところに来て、やっと私の心が救われました(ノ_・、)
前回中途半端にコメントを残し逃げましてすみませんでした。
今回は、rukoさんにリンクする形でエントリーをしました。
報告が遅れてすみません。

どこへ行っても、チャングム天晴れ!!モードで苦しかったokoです。

傷ついた心でrukoさんのところに来て、心が救われた訳です。
チャングムのどこが天晴れなのかがわかりません(;´▽`A``

王様の病気を解明した事は天晴れかも知れませんが、この人は行っている行動はチェ一族となんら変わりはありませんし、どこぞの国の大統領と変わりがないです。

私はクミョンは皆さんが思っている以上の理由があるのではないかと思っています。
確かに逆恨み的なところはありますがね、現実的に考えるともっと奥深いのでは?と思うのです。

深みのある人間にならなくてはいけない事は、すっかり忘れてしまっているようですね。
こういう方には、料理も医療もしていただきたくないです。

なんで2ちゃんに…?

stanakaさんこんばんは。

えーと、私のIPはマンションで共同加入してるISPのものなんで、そのせいかなぁ…と思いますが、2ちゃんでブラックに載っちゃうような何かをしてる人が近所に住んでるんですか(爆)。

先日お邪魔したときからPCは再立ち上げしているので別のIPを振られてるかもしれませんが、そのへんわからないので、コメントできなかったら、ごめんなさいです。

失敗もしょっちゅうだから?

ちょしさん、こんばんは。

ピルトゥだけじゃなくてチェさんたちの企みってしょっちゅう失敗しているので(大皇太后への毒盛りにはじまり呪いのお札も、最高尚宮対決もことごとく失敗)ピルトゥの失敗は失敗に入らないのかもしれないですねw

チャングム、スルーするだけならまだしもクミョンは「自分がチョンホ様に恋し、それをお前が奪ってしまったので自尊心を奪われた」と遠巻きに言ってるのに「自尊心は自分でなくさなきゃなくならない」って返すのは、女としてアリエナーイ!とついつい思ってしまいますね。人の話半分くらいしか聞いてないんじゃないかと(汗)。

無粋、確かにいい表現かも

Lady-eさん、こんばんは。

「医術を復讐の手段として使わない」と誓っているはずのチャングムだけど実際はどうでしょう…。医術で最高権力に近い場にいる皇后様に近づき、王様の治療にまでこぎつけ、恨みを晴らしてほしいとリクエスト。

確かに「無粋」ってことばがピッタリかもしれないですね。

チャンドクさんがいないと確かに締まらないカンジがします。全体的にユルい(詰めが甘いことも含め)キャラクターが多いのでぴしっとしないんですよね。表面的なストーリーの起伏にはつい踊らされてしまうけど。

ヨンノはあんなカンジで肚を座らせることができない子ですから、そういう子にはそういう子なりの結末が待っているということで、どすか。

クミョン…。生きるエネルギーがもうそこだけになってますからね、事実上ストーカーでしょ、チョンホ様の。チャングムに直接危害を加えたい!とか思わないところがまだ危険度的には低いといえるかもしれないけれど、あれはなんだか哀し過ぎ。

スパムよけ

rukoさん、ごめんなさい。
ろくでもないスパムはすり抜けるのに・・・と怒ってもプログラムに当たっても仕方ない。お仕事忙しいモードですので、次の週末までに調査して対処しておきます。
【追記】ログを調べたら15:46:19あたりに3回コメントをはねつけたというのが残っていました。niku.2ch.net のところにrukoさんのIPアドレスがブラックリストとして登録されている模様。ルータの電源をオンオフして別のIPアドレスを割り振られればコメントできるかもですが、そんなことは手間をとらせるのでこちらでの対処を検討します。
で、肝心のチャングムに関するリプライは明日というか今日の晩というか・・・。

朝鮮一使えない刺客

rukoさん、おはようございます。
ピルトゥ、そうなんですよねえ。早い段階で刺客更迭すべきだったと思いますよ、チェさんたち。
でもこの役者さん、武術指導とかもしている方なんですよね。アクションドラマには欠かせない人なのかな。チェオクにも出ていたし。
チャングムのクミョン独白スルーは二回目視聴ともなるとオイオイ、とクミョンが気の毒になりますね。
彼女にしてみれば意を決してチャングムに本心を打ち明けたのに、そのことについては何のコメントもなしってちょっと寂しいですよねえ。

なんか足りないと思ったら・・

rukoさん こんにちは♪

今回 私の好きなチャンドクさんが
出なかったんだ?・・・・。
個人的には主人公並に登場しちゃって欲しい(w

来週ビックリなんだ? 楽しみにしておこぉーっと

さて、本当に毎回チャングムは強気ね
強気のくせに、詰めが甘いから
またなんかあんるんだろっって思うようになりました(笑

そして、策士っぽいんだが
実はチェ一族も 実は詰めが甘い

って思ったら、全体的にみんな甘いんじゃんってことに
気がついて この時代のこの国の人達の気性が
そうだったってことなんだろうかね?

チャングムは、真っ直ぐで 優しい子的な
印象を持たせたいのかなって気が空気感があるんだけど
でも、何回見ても・・
無粋だなって思うわけです
皇后さまは、お前の嘘偽りのない・・・なんて言ってたけど
うーん そうかね?って思うよね
一生懸命なのは王様や皇后様のことを考えてってより
どーしても背後の(敵討ち)の為の材料であるのが
強く感じられる・・・ だって
ホント病み上がりで、ストレスも原因の1つであるということは
以前あげてたよね?それなのに、病み上がりの王様に
いくらチャンスだからといえ、ストレスをかけたわけで
言った段階では本人そう来るとは思わなかったってな
ところなんだろうけ
そこが無粋だっつーねんと思ったわけですわ(^^;

そうそう、クミョンに対してもそうだったよねー。
っていうか、クミョンあんたは、やっぱ
恋の恨み それっきゃないのか!ダサっ みたいな感じは
あったんだけど(^^;
いい加減 ア・キ・ラ・メ・ロ>クミョン
って感じ~~(w

ヨンノ どうなるんだろう?
あの方も、かなーりアホだし
カナーリ優柔だよね(^^;
ガメツサ(位とか・・)だけで生きてる感じで
フラフラしてるのがアホっぽい(^^;
ほら ヨンセンにも助けてみたいなこと願い出たことあったじゃない?

チェ一族は 一族というより
上層部が中心であって、働きありさんを
バンバン切る捨てるするね
あとで必ず・・・なんて言ってるけど
今は捨てるんじゃん・・・って感じで
人として悲しい一族な感じがしてなりません。

こんな人達がいるから、番組的には
ボケカス言えて面白いんだけどさっ(w

また人んちで毒吐いてしまった(^^;すんません

あわれクミョン

Sayopeeさんこんばんは。

えー、クミョンかわいそう……っていうか、私はけっこう執拗にクミョンがいつまでもチョンホ様のことを思い切れないところを描き続けるなぁ、と初見の時から見ていました。

が、このエピソードのチャングムとのやりとりはもっと別のところ(クミョンがハン尚宮さま方式でセンガッシたちを育てていることなど)に目が行っていてクミョンの独白をチャングムが切り捨てるところまでは気づいてなかったので、どこまでもチャングム、クミョンの自尊心を無意識にズタズタにしまくりだなぁと思ってました。

次回とその次の回はホントにビックリするようなことばかり起きますね。私としては、もうあそこで打ち止めにしてほしかったくらいですが(笑)。

王様視線

stanakaさん、こんばんは。

stanakaさんのコメントを読むと「あの」王様の視線を思い出してしまいます(汗)。

Wikipediaへのリンク切れ指摘ありがとうございます。stanakaさんのところのブログにはまた嫌われていて、せっかくヒ素についてのエントリを書いていただいたのにスパムコメントとしてどんな内容を書いてもハネられてしまい、コメントできません。ごめんなさい。

私はチャングムにはヒ素検知能力はないと思います。味を感じない毒だから古代から愛用されてきたわけで、チャングムが検知してたら死んじゃってるかもしれないし。

同様に、チャングムのあの高飛車な自首を迫る態度は、敢えて挑発とみることもできると思いますがまったくいただけないなぁ、と思いました。「北風と太陽」を思い出します。チェ一族が頭をチャングムに下げるわけがないのにw

ヨンノ本人は…

あおさん、こんばんは。

ヨンノ本人はきっと生まれたときには身分を確保してきているからああいう態度に出ているのか、奴婢から成り上がったから逆コンプレックスでああいう態度とっているか、どちらかなんでしょうね。

どのみちチェさんたちにくっついて小金は持っていただろうからのあの態度だったとは思いますが、因果応報というのはまさにヨンノのためにあるようなことばかなと。

ちび時代からチャングムとヨンセンにあれだけ冷たくしておいて今さら、ねぇ…(汗)。

ヨンノの決断は次回をお楽しみに。ヨンノらしい、っていうかこれしかあり得ないという結末になりますので…。

ピルトゥ

satesateさんこんばんは。

湯治にいったときも狙ったのはチャングムとハン尚宮さまだったのに仕留め損ねてるし、そもそもミョンイを襲ったときチャングムも倒していれば、チェ一族のこのイライラはあり得ずドラマも成立しなかったことを考えるとかなりの貢献度w?

クミョンはクミョンで中途半端な言い方しかしないしチャングムは自分に関係ないことには聞く耳を持ってないから、会話は不成立ですよね…。

こんばんは。
TBさせていただきましたので、よろしくお願い致します。

ホント、今回も展開が激しい回でした。
チャングムには、きっとクミョンの思いはわからないよなあ。っつうか、私も実はクミョンがあんなにチョンホ様のことを思っていたとはわかっていなかった、すまん、クミョン、って感じ(笑)。

次回は、初見の時は本当に驚きましたねえ~。事前にガイドブックを読んでいて各回のあらすじは何となく頭に入れていたんですけど、あの部分はよく頭に入っていなくて、ホントにびびったのを思い出します。
いやあ、わかっていても、また驚いちゃうんだろうなあ(^_^;)。

ど演歌

こんばんは。
あのチャングムの額に汗がでているのがなんともたまりません。←セクハラで訴えないでください・・・。普通の会社のオフィスで女性に対してこんなことを言うとセクハラの相談室に電話されそうで。(~_~;)
チャングムの説得の仕方が、それじゃあ大半の人は説得されないよと思いました。まあ、利益誘導しながら説得というのはチャングムにはあわないのでアレですが。

Wikipediaがうまいことリンクしていません。

ヨンノの素性

rukoさん、こんばんは。
ヨンノって良い身分だったという設定になっていたけれど、
結局の所、お嬢様って言っても、奴婢上がりだったのねぇ、
って言うのが今回印象的でした。
もっと人に優しくしておくべきだよ、ヨンノ、っていう感じです。
チェ一族とオ・ギョモの板ばさみになっていたのが、
すごく印象的でした。(来週は、どちらを選ぶんでしょうか?)

そう言われてみれば、ピルドゥ

rukoさん、こんばんは。
そう言われてみれば、一発屋ヨリに続き、
ピルドゥも、イイ仕事してませんね。
温泉での転地療養の時、
ミン・ジョンホ様の部下をやっちゃったのは
別の人でしたっけ?

チャングム&クミョン、お互いに言葉通じてないかもなあ
と思う今日この頃です。

いくらなんでも…

けいさん、こんにちは。

>>女官の恋なんて許されないんだからクミョンてば何言っちゃってんの
いや、話聞いてないほうに500ウォン、だと思います。自分は牢屋から解放されたチョンホ様と人目もはばからずハグしちゃったりしてたら「恋」の切なさとかもうちょっと解ってもいいと思うんですが…。

どんな分野でもチャングムには理屈が通用しないというのはある意味尊敬に値しますね。

お料理が出てくるとさすがの医女でもほっとします。あのときは実際にアヒル料理を出したのか、ハン尚宮様の味を再現できるお料理だけを集めたのか、ちょっと気になります。ヨンセン、無理すると出産にさわるからホント、チャングム想いの気持ちはわかるけど、自重してほしいんですがw

「まっすぐ」ということで処理。

ぐるくんさん、こんにちは~。

ある意味チャングムとチェ女官長って似てる?とか思う今日この頃。ふたりとも自分が設定した目的にはまっすぐなんだけど、計画は穴だらけだし以外と浅はかなところも共通している気がします(爆)。

>>チャングムの進歩のない姿
いつまでもまっすぐで純粋、っていう風に見るひとには見えるんだと思いますが、イクピル先生がおっしゃっていたような「深みのある人間」になる気配はほとんどなさそうですね…。

お、久々に変な日本語が聞けるんですね?あとでディスクに落とすのでそのときに聞いてみようと思います。

知ってたのか知らないのか

rukoさん、こんにちは。
「クミョンの想い人がチョンホ」をスルーするチャングムさんって・・・。あの反応はないよね。知ってたからというなら自然ですが。
元々女官の恋なんて許されないんだからクミョンてば何言っちゃってんの。ってチャングムがムカついてバッサリ言っちゃったっていう風に考えるには無理あるかな(笑)

ヨンセンはありえないくらいチャングム想いだし、チェ一族への恨みがある同志だから本人はどんな目に遭ってもいいと思ってるんでしょうね。
王様と引き合わせる時嬉しそうでしたもん。
でもあの料理がハン尚宮の味だったなんて、凄いですよね。食が語る思い出にもうるうるです。

とほほ・・・

 rukoさん、おはようございます。
 チャングム容認派?の自分もこの回のチャングムの進歩のない姿にかなりトホホでしたw

 あまりにしつこい「心から詫びろ」攻撃に、じゃ、もし詫びたらそれを心からなのか口先だけなのかを判断すんのはチャングム次第ってこと?
 それだったら、「私が満足するように誤れ~」って言ってあげたら・・・と少し意地悪な気持ちになってしまいましたw
 更にチョンホとの会話も、精一杯「晩生」って表現に留めましたが、内心、「チャングム~、あんた本当に男の気持ちわかってんのか~?」って突っ込んでましたw

 久々の変な日本語も面白かったですよ。
 今回のような僅かな場面でも、ちゃんと日本語の台詞にしている努力は認めますが、「おまえらは誰だ?」「殺してやれ~」には、吹きましたw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1376-802d600b

チャングム**地上波46**

地上波のチャングム46話は『医局長の遺言』です。なんていうか、こんなにわかり易い題名でいいのでしょうか???さて、45話の感想を1週間も遅れてUPし、その後皆様のところに遊びに行ったのですが、うーん・・・もしかして?というある思いが湧いてきました。そして
  • [2006/09/28]
  • URL |
  • 嫁いだ先の杖♪ |

チャングムの誓い 第46話 医局長の遺書

初回視聴時のレビューはこちら王様の病気の原因はヒ素でした。ヒ素ミルクじゃん。下々のものは高価な牛乳をあまり飲まないから被害がなかったけど、王様は常に飲んでいたからヒ素が体に蓄積されていました。気になっていたとはいえ、ヨンセンのところに足をお運びになるな..
  • [2006/09/25]
  • URL |
  • ときどき思いつき日記 |

チャングム(勝手に)名言集 第46話「医局長の遺書」

チャングムが王様の失明の危機を救い、いよいよチョン・ユンス医局長の立場が揺らいできました。王様の担当はシン・イクピル医務官に交替。オ・ギョモは保身に必死で、チャングムの手柄を何とかうやむやにしようとしています。そんな中、硫黄アヒル事件の真相究明が大きな焦
  • [2006/09/25]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |

「チャングム」第46話「医局長の遺言」

 いやあ、無事に解放されたチャングムとチェ一族ですが、チェ一族の動きの激しいこと(お。オ・ギョモもあれこれたくらむし、この回も目が離せないですねぇ。  アニメのチャングムも、王様を助けたのがチャングムだとわかるものの、チャングムの命は危険だし、ハン尚宮は
  • [2006/09/24]
  • URL |
  • Blog(ブログ)@Sayopee.net |

チャングムの誓い 第46話

今回のドラマは王様が失明の危機から逃れ、チャングムの活躍が描かれているところから
  • [2006/09/24]
  • URL |
  • あおサンの猫の爪 |

チャングムの誓い 第46話「医局長の遺書」

温泉→微量のヒ素→乳牛→牛乳→王様。チャングムのお手柄を自分の手柄のように得意げにチェ一族に報告する、ヨンノ。女官長&スラッカンの最高尚宮に王様のお世話&献立の指示。紅参のハチミツ漬けを王様の身近に。シン医務官、オギョモの指示で、王様の担当に。チャングム
  • [2006/09/24]
  • URL |
  • 今日のわたくしゴト |

宮廷女官チャングムの誓い 第46話「医局長の遺言」 地上波

今回のチャングムは「あの日にかえりたい」 チャングムはクミョンに対して女官時代に戻って話をしようと言って クミョンの情に訴える作戦に出ます。彼女の自首をさせるか反省させる という目的から...
  • [2006/09/24]
  • URL |
  • @もろいことない?チャングムにくびったけ |

チャングム第46話を見て

第46話「医局長の遺言」 初見の時は遺書やっぱりないんじゃないかと思った私。 証
  • [2006/09/24]
  • URL |
  • 地上波でチャングム! |

<278> チャングム #46

 献身的なチャングム・マッサージの結果は・・・ 皇后にの呼びかけに、目を開ける王様・・・ 「見える! 見えるぞ 中殿(皇后の事)」 王の病は「狐惑病」であったが、傷寒の後遺症ではなく原因は別にあった。 「雄黄(ホンフェン/砒素を含む鉱物)に中毒なさいました。
  • [2006/09/24]
  • URL |
  • 「ぐるくん」のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。