スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTSD レスキュー・ミー〈1-3〉 

士長のジェリーがゲイの元消防士に振るった暴力が本格的に問題になり、定年まで間がないというのに懲戒免職という事態もあり得る事態です。息子がゲイであることは多分まだ知らないっぽいので、なんだか見てて気の毒になってきました。

レスキュー・ミー NYの英雄たち」第1シーズンはCS/ケーブル系のFOX CHANNELで土曜10:00などから再放送中。13日(金)21:00からは第2シーズンがスタート。あー、集中再放送してほしかった…。

Rescue Me: Complete First Season (3pc) (Ws Dol)Rescue Me: Complete First Season (3pc) (Ws Dol)
Denis Leary Mike Lombardi James McCaffrey

2005-06-07
売り上げランキング : 57865
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

ジェリーもヤバい感じなのに「詩」を書いてストレスを癒していた副消防士長のルーも怪しい雲行き、もちろん若手まとめ役のトミー(デニス・リアリー)がヤバいのにダメ押しする必要もなくて、あそこの分署はホントにちゃんと回るんでしょうか。以下短めにネタバレ。
「流し見」なので、死んだいとこのジミーの奥さんがシーラで、子どもがダミアン、トミーはGodfatherだっていうのはわかったんだけど、トミー兄?弟?のサツ官がなんでダミアンとつながってんのかよくわかんない…。やっぱり「おじさん」だから?

ジャネット彼のリチャードへの嫌がらせの代償をダミアンに要求されて現金300ドルを渡さざるを得なくなったトミーなんだけど、やっぱりいまでも子どもに現金300ドルっていうのは法外みたいで驚いたシーラが相談にやってきます。

このあたりの人間関係がビミョーすぎて笑うに笑えず。シーラとジャネットの関係。一緒に食事でも行きましょうよ、とトミーを誘うシーラ。ジミーのカミさんとして見ても女性として見るのは無理なトミー。幽霊だけどシーラを案じてるジミー。

あぁ……。そこにもってきてホッケーチームの古参で先輩風びゅうびゅうのライアンがシーラを誘ってることを知りトミーはマジ怒りです(汗)。

ジャネットも相当な無神経女さんなので、リチャードを招いて夕食をつくってたら水道管が詰まったからすぐきて、ってトミーをなぜ呼べるノカと。そんなこんなしてるうちにちょっとアハンな雰囲気になってしまった元夫婦のところにリチャード登場で、2度目のハッキングですでにキレ加減のリチャード、退場~。

ゲイネタでいくと、火事現場で助けてあげたゲイのおじさんにすっかり気に入られてしまった新人のマイク(汗)。あのおっさん、なんでマイクの携帯の番号知ってるの?キモいよ。若さゆえなのか、命を救った相手だからなのかかっちり拒否できないマイク、まさかそのままずるずるゲイの道に……ってこたーないよね(大汗)。

副士長のルーはずっと自分で「詩」を書いて9.11以降の傷をなめていたけれど、PTSDセミナーのチラシを見て興味をもちました。とはいってもこのセミナーも相手の先生はどんな感じかもうひとつ掴めず、現役の消防士だというルーの電話をあれだけ喜んでる様子を見ても、行ってもあまり得るものがないんじゃないかと心配になっちゃう。

一応、ってことで奥さんに詩を見せたら「内容じゃなくて詩としてサイアク」という評価が(爆)。心の痛みを誰かと分かち合いたい、っていうルーに対して「今まで通りのあなたでいてほしい」という奥さんとの温度差、埋めがたし……。

こうやって見てくると、消防隊員どうしの「家族」的付き合いが逆に自分の肉親としての家族としての付き合いに邪魔になってくることがままある、っていうのが透けてくるカンジ。勤務時間が長くて一緒に過ごす時間も長く、直面するのは命の危機の可能性もある現場、となれば絆が肉親より強くなるのも不思議じゃないし。

それがゲイバーで自分に有利になる証言を拒否られて(当たり前なのに行っちゃうところがジェリーのスゴイところだと思います)トミーを訪ねてきたジェリーの父親のエピソードにつながってるんだな、と思います。大きな事件事故こそあれ、9.11のような前代未聞のマグニチュードの事件を経験していなかった自分の父ですら、退官したら「家族がいなくなってしまう」と自殺しようとした、っていう話はホント、シャレにならない。

トミーの毒吐きも絶好調で、結局、シーラを誘っているライアンが許せず、大負けしているNYPDとの試合で若手をリンクに出さないことを引き金に、リンク上でライアンをボコにしてしまいます。あっけにとられてるレフリーとNYPDの選手のショットがおもしろかったけど。

ジミーにも当たり散らすありさまで「どこかにいなくなっちまえ!」って言うんだけど、結局はいちばんそばにいてくれるのはジミーっていうトホホな状況は最後まで変わらず。やめようと思って捨てかけたお酒をゴミ箱から拾ってきて飲まずにはいられないし、みんながまたどう壊れていくのか次回も観なくては…。

[過去のレビュー]
Is he gay? レスキュー・ミー〈1-2〉
きっつぅ レスキュー・ミー〈1-1〉

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1396-12a28192

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。