スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆかいな飲み会 

拙宅に会社で常々お世話になっているアシスタントのお嬢様方を何人か招いて生春巻の会。

酒豪3人だけあり、とりあえずビールはどれくらい用意したらイイかな、と聞いたら「まぁ1ケースは必要でしょう」とあっさり(笑)。で、ハイネケンを1ケース買ってお待ち申し上げたが、練馬の自宅近くの酒店からバリハイやらチンタオやら瓶ビールを重いのに1ダースも買って来てくれた方が約1名。大感謝。

新潟からやってきた「麒麟山」の大吟醸の2合瓶をひとりでチビチビ飲んで誰にも渡さなかった子とか、例によってがっつり食べる子などいろいろで、見てるだけでおもしろい。

午後6時過ぎに「もしかしたら当日こられるかも」というYさんから電話が入った。

「車停めるところ、ありますか」と聞くのであると答えると3秒くらい微妙な沈黙があったあとで「彼氏を連れていってもいいですか」。大歓迎。

というわけで1時間半ほどたって、プジョ-206ccに乗った2人登場。サンバを踊って知り合った2人、今日の彼女の装いはお茶の稽古があったとかでお着物。質問すればお互いを見つめ合って答えを調整!カレーやおかずをお互いのお皿によそいあう!!コレは婚約会見?というほど無邪気にラブラブなお2人。に残りは全員当てられっぱなしであった。幸せってイイね~←茶化してません。ホントです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/14-72c30e9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。