スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラの縞模様 LOST〈2-13話〉 

たぶん私が思ってたソーヤーの"I love her"の相手がケイトじゃないんじゃないかということが証明された回だったような。比較的単純だった人間関係がだんだんめんどくさくなってきたのはわかってきたけど、やっぱりジャックがうzeeeeeというのには変わらず、ソーヤーが反撃に転じる気持ちも、わからなくはないかも(決してソーヤー贔屓だから、というだけではなく)。

「LOST」(ロスト)の第2シーズンはケーブル/CS系のAXNで日曜21:00から放送中(字幕版)。

LOST シーズン1 DVD Complete BoxLOST シーズン1 DVD Complete Box
マシュー・フォックス エヴァンジェリン・リリー ジョシュ・ホロウェイ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-08-02
売り上げランキング : 655
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

でも、前回の一件で総スカンを食らった形のチャーリーが、そうきたか、という感じで、ちょっとオイオイと思ってしまいました。以下ネタバレ。
武器の取り扱いについては珍しく私はロックの意見に賛成。つまり、希望者や特定の人間に銃を与えても「必ず『事故』はまた起こる」。ただ、その銃を管理しているのがロックだということについてはちょっと問題かな、と。

だからといってジャックが適任かといえばそういうことにもならないし、完全な第三者、例えばバーナードさんとかローズ、ハーリーみたいな人に任せたら、銃がほしい人間が人質を取ったりするような話に転じるかもしれないし…。

ジャックとアナ・ルシアの「軍隊」への志願者が少ないなか、菜園で作業をしていたサンが襲われます。

けれど、現場を確認したソーヤーとケイトが見つけた「遺留品」はどうも本当の「アザーズ」のものではないみたい、ということでちょっと疑心暗鬼な気持ちが特にケイトの中に芽生えるのですが…。

ジンがサンを守るために銃を要求し、「境界線を越えなければ危害を加えない」と約束したはずのアザーズの復活で一同はちょっとしたパニックに陥ります。

最近、みんながどこで暮らしてるのかイマイチわかんなくなってきたんだけど、ハッチは「仕事場」的感覚であそこで暮らしている人はいないのかな、というのがひとつ。それと最近まったく洞窟が出て来なくなったんだけど、洞窟で生活している人はもういないんでしょうか…。

ジャック(とアナ・ルシア)が銃を取りにくることをソーヤーがハッチにいたロックに知らせ、ロックは銃をすべて移動させることにしました。そこでソーヤーの決めゼリフが久しぶり。

"I want to piss off Jack."

イカダで海に出て瀕死で戻ってきてからちょっと影が薄めだったソーヤーだけど久しぶりに皆さんの御期待通りな黒ソーヤー。今週はサンのことをTokyo Roseとか言ってたし。サンは韓国人やっちゅうねん。

オチとしては、ソーヤーがチャーリーを使うことにした、という点。サンを襲ったのも、それからロックが移動させた銃の在り処を突き止めたのも。

でも、まさに負け犬どうし。"The Man You Love to Hate"ペアですか…バレたらコワイと思うし、2人とも緻密さには欠けるので、早晩誰か、そうね、サイードあたりにバレそうな気がする。二人とも動機に戦略的なものはないから。

まさかと思ったけどチャーリーまでが「ロックに恥をかかせたかった」と言うとは…。

ただ、ソーヤーの理屈はわからなくもない。イカダでみんなの救助を求めに行ったのに、ソーヤーが残したものから荷物を漁ったってのは百歩譲るにしても、なぜ何か事態が危機的になるとジャックとロックが仕切るのか。

これはある意味当然の疑問だと思います。第1シーズンで今は亡きブーンが飛行機に積まれていた水を勝手に自分で集めてジャックに対抗するというエピソードがありますが「銃=力」となっている現状、これからソーヤーはどうしたいんでしょ。

フラッシュバックはケチな詐欺師ソーヤーがカモ予定者の女性キャシディとあってはいけない恋に落ちてしまい、結局キャシディを捨てた、という話。「詐欺は細部が大切」って、なんかわかったよなわからないような教訓ですが。

でも、カモの女に真剣に恋しちゃうようなヌルいソーヤーがやっぱり好きかも、私。ダメだ~w

ジャックたちの「軍隊」は志願者が少なくて、みんなの「危機感」を煽るためにわざとアナ・ルシアが仕組んだのではないかとソーヤーが水を向け、ケイトは彼女への不信感を募らせます。やっと対決のときがきたのかしら…w って笑ってる場合じゃないね。

ケイトはアナ・ルシア登場以降、最近明確にソーヤー寄りで、なり手のない軍隊に誘われていないことを知り軽くショック。ソーヤーに「虎の縞模様は変わらない」(オレたちゃ犯罪者)と言われていましたが、これからどう出るかちょっと楽しみです。フラッシュバックはいいから。

どのみち、ばかでかい刀を腰から下げた上、銃をほしがるアナルシアは私はイヤです。まさにキ***に刃物。ダメ絶対。

サイードはこの件に関してどうしてるんでしょう。孤独にひとり延々とココナッツを割り続けてたけど…。きょうのハーリーは久しぶりにGJって思いました。サイードに拒絶されても、その場にバーナードさんから預かった無線機を置いて行ったこと、特に。

触らずにはいられなかったサイードは無線機の電波を増幅させ、満天の星空の下ハーリーとデューク・エリントンを聴くことになります。この無線機、今後何か出番がありそうかしら…。

コメント

神は細部に宿る…はいいけど

rosedaleさん再びこんばんは。

えーと、ソーヤー。Long conは得意ってことですかね。でもケイトにはすでにバレてたんじゃなかったでしたっけ(テンションが下がってるので早くも記憶があいまいにw)。でもそうでもないと思うな。詐欺のパートナーとして意志薄弱なチャーリーを選んでるところでYou're doomed, dude!って感じ。

日曜の夜はほかに観るもんないんで見続けると思うけど、けっこう私もつらくなってきましたよ……全員ウザキャラかよ~ぉみたいな。

ソーヤーのヌルさ

KEIさん、こんばんは。

本気で惚れた女性を捨ててお金を選んで、それがトラウマになってる、というところが私としてはソーヤーのヌルさと感じました。本当に本気だったら、女も金も、と思うか、金をすっぱりあきらめるかのどっちかで、結局どっちつかずだったわけですよね…。

ヌルいといえば、シーズン1のフラッシュバックでもカモ宅で泣いてる男の子に自分を投影して詐欺をあきらめるってのがあったのでやっぱりソーヤーはヌル男だと思います。

ヌルくて戦略がないということは、ジャックやアナ・ルシアのように思い込みの激しい人たちに本気でやってこられたら多分負けると思うので、そこが不安。

どっから詐欺?

ソーヤーは結構キレる詐欺師だったんですよ、と言いたかったのかもしれないけど、あまり伝わらず(^^;)。なんせ島での行動が意味不明なので…。詐欺はうまいこと成功したけど、ジャックたちを驚かせた後の計画はちゃんとあるのかよ、とツッコミたくなりました。負け犬チャーリーは、ジャックでなくソーヤーに使われちゃいましたねw。先週のチャーリーエピは今週のための前座でした。とほほ。

お気に入りキャラのFBでも「面白い!」と思えなかったLOST。今後どう見ればいいのか、こっちがlostですわ…。

負け犬は、負け犬のまま?

rukoさん、こんばんは。

>感情のみで戦略のないソーヤーとチャーリー

そう見えますよね。
そして、銃をソーヤーが掌握しても、予告によると、ジャックとロックの争いは絶えることがなさそう。
あれには、ほんと、うんざり...
ソーヤーの抵抗が本物だったらと思いたいところです。
これから本気になってくれても、いいのだけど...有り得るかな?

ソーヤーは、やはり、あのターゲットの女性に本気で惚れてしまったのですよね?
それでも、裏切ったということは、ヌルイ人じゃないのかも?
「感情のみで戦略なし」のソーヤーと激しいギャップがありますけど。

サイード……

ちょしさん、2度目のこんばんは。

サイード、このところ本当に影が薄いですけど、サイードこそ島から早く出たかったのがシャノンとのことで180度の方向転換をした人だったと思うので今、自分がどうしたいのか考えているような気がします。

ロックとジャックの対立も、早くもうんざりですし、そこに感情のみで戦略のないソーヤーとチャーリーが参戦してもねぇ…。

次回はボタンを押す押さないで予告編で揉めまくっていたようですけど、ハッチとかダーマとかそのあたりのことがもう少し解ってくれれば私はもう何も言わないかもw

負け犬どうし(笑)

rukoさん、またまたこんばんは。
ソーヤーとチャーリーが組んでも二人の動機に戦略的なものがないからそのうちバレる、ってのはなるほどですねえ。
これも今後の事件の伏線となるのかな。
予告ではジャックとロックが入力のことで争っていましたが、これからこの二人の勢力争いとなるのでしょうか?
それを横から負け犬たちが邪魔する?
サイードとハーリーが騒動に関係なくまったりとしていたのが何だかおかしかった。でもサイード、そろそろ実力発揮してほしいものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1412-366d341c

LOST S2-#13 The Long Con

好きなキャラ中心だからいいようなものの・・それでも退屈なエピだった。ソーヤーは思っていたほど間抜けな詐欺師ではなかったらしい。でも島でのソーヤーは、お利口さんじゃなかった。ソーヤーをどう見せたいのがかわからん。前と同じように、出がけにわざとらしくスーツケ
  • [2006/10/10]
  • URL |
  • ME TELLY & ICE CREAM |

LOST2-13 「詐欺の手口」

久々の...AXN LOSTソーヤーの悪党ぶりは良かったけれど...実を言うと、私の中では、ソーヤーのキャラクターは色んな面を持っていて面白いのだけど、シーズン1の終盤ぐらいから、和み系の一面とデリカシーに欠ける一面との落差の激しさに、キャラクターへの興味が薄らいでい
  • [2006/10/10]
  • URL |
  • There for you |

LOST 第38話「詐欺の手口」

シーズン2も中盤を過ぎて、かなり状況が錯綜してきました。アザーズの存在が明らかになった今、団結が必要だと言うのに様々な対立関係が出てきています。今回のフラッシュバックはソーヤー。タイトルの「詐欺の手口」は過去のソーヤーの女性のたらしこみ方にリンクしている
  • [2006/10/09]
  • URL |
  • 閑遊閑吟  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。