スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス+ハヌカ=? TheO.C.〈1-13〉 

The Best Chrismukkah Ever(邦題:クリスマカー)

んー。考えてみればアメリカ人の友だちは何人もいたけど、お父さんとお母さんで宗教が違うウチっていうのはたぶん気づかなかったかも(子どもだったしね)。とはいえ住んでた街のユダヤ人人口がけっこうあったのでハヌカー(詳しくはWikipedia参照)を祝ってる子も多かった。でさすがセス。ハイブリッド祭りである「クリスマカー」を開発したわけですが…。

TheO.C.の第1シーズンはCS/ケーブル系のSuperdrama!TVで土曜23:00などから放送中。

Music from The O.C.: Mix 3 -- Have a Very Merry ChrismukkahMusic from The O.C.: Mix 3 -- Have a Very Merry Chrismukkah
Original Soundtrack

Warner Sunset/Warner Bros. 2004-10-26
売り上げランキング : 22360
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

さすがに今回はライアンが気の毒なエピソードだったかも。つくづく酒乱女と縁が切れないっていうか…。以下ネタバレ。
冒頭のコーエン家の会話で「どんな家にもクリスマスには思い出があるものよ」と無邪気なキルスティンとセスに「だいたいは母さんが酔っぱらって俺を殴ってたかな…」と答えるライアンにおぼっちゃま&お嬢ちゃま撃沈。サンディ(ピーター・ギャラガー)がいたらどういう切り返しをしてくれたか見たかったのに。

ケイレブのためのクリスマスパーティーを開くと張り切るジュリーに同伴せねばならずクサクサしていたマリッサ(ミーシャ・バートン)はショッピングモールへライアンと出かけ万引き三昧(爆)。

父親のジミー(テイト・ドノバン)との同居の条件が精神科を受診すること、ということだったのが今頃蒸し返されてますます自分を追いつめるマリッサ、っていうかホント、すぐ追いつめられる人よね、この人。

こういう時必要なのは友だちだろう、と思うのだがサマたんはアナたんとのセスを巡るバトルに忙殺されており、マリッサのとこにはきやしないw

ライアンに「いずれどっちか選ばないとヤバイぜ」って言われながら「だって、今はクリスマカーだもん、ジーザスとモーゼスの両方がまもってくれるさ」とあくまでノー天気なセスwww

堂々とサマーとアナに二股かける状態ってのも凄いが、最後は結局ふたりとも「お友だちで」っていうオチが……。人生で初めてこんなにモテたのにそれでイイのか、セスw セスの気を惹こうとしてワンダーウーマンのコスチュームをドレスの下に着ていたサマたんにびっくり。

もうあなたもヲタクの仲間入りですよ(汗)。

ワンダーウーマンのボビングヘッドワンダーウーマンのボビングヘッド 2,800円

画像をクリックすると楽天市場のアメリカ雑貨通販キャンディタワーにジャンプします。


バッグに酒をしのばせてトイレでコークと混ぜて飲み、ライアンに指摘され逆ギレして車を運転して出ていこうとし、よそんちの車にぶつけて……ともうサイアク。ようやくライアンが止めて運転してますがもちろん未成年なので警察のパトカーに止められ、万事休すか、というところで別件が入って警官は去っていきました。

さすがのライアンもキレる。何だか切なかったね。酒乱のお母さんと諸々のそういう過去を捨てて生きていこうとしてるのに付き合い始めた彼女がコレじゃ、キレるわ。

翌日、精神科医のところに同伴しようとするライアンを止めたサンディーがさすがデキる大人って感じでほっとしました。

サンディーとキルスティンは終わったと思った買収問題が再燃して再びちょっとすきま風?と思ったけれど、キルスティンに内緒でケイレブがやった土地の地質調査結果が地震に弱い土地(=宅地開発には向かない)と判明したのを伏せていたことが判明。

悩んだキルスティンは職を捨てる覚悟でサンディにこのことを告げます。ケイレブがなんでサンディの条件を呑んだのかはなんか釈然としないんで、また火種にならなきゃいいけど。

ラスト、暖炉の前に飾られた4人の名前入りクリスマスソックスと、写真つきのホリデーカードにホッとしちゃった、なんだか。

[過去のレビュー]
Odd Couples TheO.C.〈1-12〉
全員集合!! TheO.C.〈1-11〉
組み合わせ TheO.C.〈1-10〉
新天地の暗雲 TheO.C.〈1-9〉
新スタート TheO.C.〈1-8〉
ティファナはTJ TheO.C.〈7話〉
ドン(首領)登場 The O.C.〈6話〉
奇妙な週末 The O.C.〈5話〉
白い騎士 The O.C.〈4話〉
拾った女捨てた女 The O.C.〈3話〉
殴るな… The O.C.〈2話〉
光と影 The O.C.〈1話〉

コメント

なんだかんだいってコーエン家

rosedaleさんこんばんは。

小さいことはあるけど、やっぱりコーエン家はイイですな~。こういうこと言うとフェミ系の人が眉根をつり上げるかも、だけど、家庭がうまくいくかどうかって女もそうだけど最終的には男の「度量の大きさ」でけっこう違ってきませんかね。

と、このドラマでサンディーとジミーとケイレブを比べてみると、思ったりするw

サマーとアナ、特にサマーはアナへの対抗心からセスが好き好き!と急激になっていった感がなくもないので、ちゃんと「お友だちから」始めないとあとでガッカリしたりしないかちょっと心配だったかも。「試乗」感覚はわからなくもないけどね。

でも酒乱マグネットはかわいそうだしマリッサもホント、ただのloserになっちゃう……。人生のアップダウンなんて、あの程度じゃないんだから、本来。

酒乱マグネット?

せっかく新家族を得たライアンなのに(しかもホリデー中)、相変わらずトラブル寄せ付け体質のライアンがかわいそうでした。でも最後のサンディの言葉やソックスでほっこり。

モテセス。あの頃って同時に二人と付き合っても「二股」って感覚はありませんでした、私(爆)。サマーもアナもセスが好きだから独占、ダメならきっぱり断念したいってのはわかるけど、よく知り合う前に選ばせる方が不健康だと思うなぁ(^^;)。失敗しても知らんぞ、とw。

クーパー家とケイレブんところはほとんど早送りです…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1433-06aff388

The O.C. #13 The Best Chrismukkah Ever

サマたん・・・・かわいい・・・・・(>_
  • [2006/10/18]
  • URL |
  • ME TELLY & ICE CREAM |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。