スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彷徨う息子 サード・ウォッチ3〈6〉 

Childhood Memories(邦題:真実の行方)

先週のレイプ事件の容疑者が射殺体で発見され、なんとボスコに疑いがかかります。前回のレビューでも書いたけど奥の前で「嘘だったらぶっ殺す」なんて言ったらそりゃ疑われるって。深夜に殺人課の刑事から呼び出されるヨーカス……。

サード・ウォッチ3」はSuper!drama TVで水曜23:00~など週4回のペースで放送中。

サード・ウォッチ セット1サード・ウォッチ セット1
ジェーソン・ワイルズ モリー・プライス コビー・ベル

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-12-08
売り上げランキング : 8041
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→前に貼ってたのとまた違う「セット」が出るようですね(前のはもう発売済みのものでした)…。もう第1シーズンはいいから第2シーズン以降を、という感じかな。それとも、その前触れだといいんだけど。

息子を求めるキムは強硬手段に出るんだけど……。以下ネタバレ。
とりあえずカルロス、いいアパートを見つけたみたいでデイヴィスのゲイ疑惑には目をつぶって?ルームメイトになることにしました。アレックスが顔をしかめてるのは「10秒ルール知らないのかよ」とかいって床に落ちたチーズトースト食べただけじゃないような気がするんだけど…w

事情をまったく知らなかったデイヴィスとサリーだけど、ヨーカスの話を聞いて現場を目撃していた可能性がある娼婦を捜すことに。

いつ見ても何度観ても、娼婦たちとその元締め、それから警察のもちつもたれつ、みたいな関係はナゾです……。

殺人課のほうは雲隠れして病欠しちゃったんでボスコへの疑いを強めるんだけど、その頃当の本人はシャクワナ(先週、レイプされた少女)への対応で自分がしくじった、と自分を責めて、母親がやってるらしい店で飲んだくれていました。

ん~、ここの家も香ばしいっす。お母さんはなかばアルコール中毒のバーのマダム、弟?はヤク中で「就職が決まった」と言ってるけどグダグダ、父親の居場所を警察官であるボスコですら知らないという状況。弟の情報からタクシー運転手をやってることを知り、車を拾いにゆきます。

ふだんから軽口叩いて強がってるボスコと、窓が開いてて怯えてるボスコじゃ別人。息子と知らずに車に乗せた父親にボスコが一方的に喋り、5ドルでちょうどボスコが乗ったところで降ろされる場面ではふと胸が詰まりました。

裁判で決着がつくまでは親権には自分にもある、と主張するキムは学校から息子のジョーイを連れ帰ったものの夜、ジミーが殴り込みをかけてきてたいへんなことに。親には親のいろんな事情があるとはいえ、結局傷つくのは子ども。怯える目をしたジョーイに大きくなったボスコの姿がかぶってきます(涙)。

殺人事件は結局少女の母親のやったことでした(想像はしてたけど)。ボスコとヨーカスの捜査態度を問題にすれば市当局から大金をせしめることができる、だからレイプの訴えをおろして一緒にやろう、ということを許せなかった、という母親です。

自白の手法に問題があったことは次回以降も引きずるのかな…。ヨーカスが入院していたときにボスコがペアを組まされてキレキレだった研修中の警官が今回はヨーカスとペアを組んでましたがまた余計なことぽろっと言うしw

次回は大アクションスペクタクル?になりそうで、レイプが題材の話が続いたのでちょっと楽しみかな。

コメント

復習させていただいてます

rosedaleさんどもどもです。

rosedaleさんのエントリを読んでおいおい、確信犯かよ、みたいな感じです。こんな人が昇任試験受けたり、最後は刑事になったりしてイイんですか。あ、でも「ザ・シールド」のヴィックみたいな人もいるから無問題かしら、ほほっほほほ。

10秒は私は長いと思います。日本じゃなくてニューヨークだし。

10秒って結構長いようなw

3秒ルールなら聞いたことありましたが・・・10秒床についてたものを拾って食べることを想像するだけでお腹壊しそうです(爆)。里親育ちのカルロスはたくましいと思うことにしておきましょう(--;)。

母親に自白させたときのno warningはわざとだったんではないかと。「どうだった?私ちゃんと警告した?」と新人に突っ込むあたりはもう白々しすぎて呆れつつも、さすがヨーカス!と感心しちゃいましたw。ま、わたし的には、ミスでも確信犯でもボスコの容疑が晴れさえすればいいんですけどね♪
  • [2006/11/29 13:28]
  • URL |
  • rosedale
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1441-2706eabb

Third Watch サードウォッチ3-7 Childhood Memories

続:暴走ヨーカス。悪知恵は本当によく働くのよね。ある意味感心するw。前回からの続き。レイプの容疑者AJ宅を「嘘だったら殺す」と言って立ち去ったことから、AJ殺害の容疑者となってしまったボスコ。が、ボスコは「レイプ犯の手助けをしてしまった」と超自己嫌悪に陥り、
  • [2006/11/29]
  • URL |
  • ME TELLY & ICE CREAM |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。