スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当てはずれ レスキュー・ミー〈1-6〉 

Revenge(邦題:闇夜に降る雪)

ジョニーがいないとトミー(デニス・リアリー)は1日も暮らせないね、って思ったエピソードでした。フランコに先輩風吹かすことができるのもジョニーのつてだったわけだし。

レスキュー・ミー NYの英雄たち」第1シーズンはCS/ケーブル系のFOX CHANNELで土曜10:00などから再放送中。

No Cure for CancerNo Cure for Cancer
Denis Leary

A&M 1993-01-12
売り上げランキング : 195387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

トミーの今週はいつにも増して自業自得って感じだったけど、ルーがいちばん気の毒だったな。以下ネタバレ。
前回のラストでジャネットの彼氏リチャードの同僚たちにボコボコにされたトミー。ジョニーに頼んでリチャードを逮捕させました(汗)。もちろん超確信犯。ジョニーも警察を訪ねてきたジャネットを上手く言いくるめてみたりして。

名前がわからない彼女と相変わらずベッドの上でのおつきあいだけ続けていたトミーだったけど、ついに尾行されて家を突き止められます。やっべー女。上がり込んできた彼女をとりあえず2階においておいたらちょっとリチャードに愛想を尽かしたジャネットが来て、そこまでは"evil plan"は順調だったんだけどね~。

ジャネットと相手の女性は当然鉢合わせし、ジャネットはマジ切れ、女も自分の名前すら知らなかったトミーにマジ切れとサイアクな結末に。

トミーのピックアップに蹴りを入れまくってる女に引いてたらまだ終わらなくて、家、放火されちゃったよ~(大汗)。

やれやれ。

ルーは、分署まで訪ねてきた精神科医の説得に負けてPTSDセラピーに行きます。詩の内容をめちゃくちゃに言われた、と言うルーに「その人はサイテーサイアクな人なんですよ」という医者に「オレのかみさんなんだけど」………というところに私も医者と一緒に絶句してましたw

で、ついにセッションがやってきて一同、ルーの詩に感動の涙を流し、傷が癒されるときがきたかと思ったら、9.11当時にWTCどころかローワーマンハッタンにいた人間が精神科医も含めて誰もいなかった、というこちらもまたサイテーなオチにルーも「この泣き虫野郎どもめ!」などとぶち切れてセッションを後にします(汗)。

あのPTSDセッションは一体なんだったんでしょうね。っていうかたぶん一般的なPTSDで9.11とは関係なかったんか?みたいな。

ロッカールームトークの主役はきょうもショーンで、火事現場でtransvestite(女装趣味)の男を見破れるかどうか、という賭けをしたトミーとジェリーの発案で「彼女」にアタックをかけてみさせる、っていう話に。トミーがMeat Districtに住んでいてそのへんの見分けの「プロ」である、っていう話にはウケました。意味のない特技すぎて。

この話ではジェリーのリアクションが面白かったです。ゲイネタはダメでもこういうネタはOKなんですか、みたいな。

フランコは娘を引き取る決意を固めますがすでに里親の元に配置された後で手が出ず、トミー→ジョニーラインで里親を突き止めます。でも超ありがち。市からの手当を目当てにしてた最悪里親。あんなちっちゃい子供にbitchとか言って(怒)。で、この前連れて帰ったとき同様発作的にキーラを連れ帰っちゃいました。

状況としては「振り出しに戻る」形なので、親の助けをまずは得ることにしたみたいだけど、ここも危なっかしいね…。

コメント

デニスのライブいいなぁ!

rosedaleさんどもども~。

AAとかもそうだけど、集団で喋って吐露して何か解決するのかどうか個人的にはとっても疑問です。そういう意味では参加してみたいような気もするけど。

Yahoo.comのバナー広告とか見てると本当にdepression関連のものが多くてビックリします。最近日本でも「メンヘル」とかいって定着してきたけど、なんかそういう本質的ストレス社会なんでしょうね、アッチは。

>>あんなヘタレの会に
ホントですよ。rosedaleさんがブログで引用してた部分、もうあそこに尽きる。あの精神科医も大したことないから、ヘタレな患者が集まってるんじゃないかとついつい思ってしまったのでした。

追伸:コメントとTB連投、無問題であります!私もやってるし…(汗)。

あのセッションの人々…

普段のミーティングでは何を喋ってるんでしょ。911がなかったとしても、別のことを理由にdepressしてたんだろうなぁ。アメリカって、基本的には物凄い自信家で能天気な人が多いけど、ああいうインセキュアで年中落ち込んでる人もわんさといますよね(^^;)。あんなヘタレの会に、今も明らかに事件を引きずっている本物の「911当事者」ルーを呼びつける精神科医もひどいもんです…。

デニスの↑のアルバムが出た頃、よくライブ見に行きました♪

追伸:FB&コメント、連投してすいません(^^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1450-a06055c9

Rescue Me #6 Revenge

サードウォッチを横に追いやり、RM2話連続鑑賞。最初から最後まで笑いっぱなしのエピでした。腹筋、超疲れた・・・・・。勢いで感想も2週分まとめて書いちゃいます。前エピの最後に、ロジャーの友達数人にボコボコにされたはずだったトミーは殆ど無傷で平然と出勤。「ウォー
  • [2006/10/25]
  • URL |
  • ME TELLY & ICE CREAM |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。