スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のだめ」原作本をチェック 

きょう、ちょっと時間があったので「のだめカンタービレ」の原作のマンガを書店でチェックしてきました。

のだめカンタービレ 16巻 限定版のだめカンタービレ 16巻 限定版
二ノ宮 知子

講談社 2006-10-13
売り上げランキング : 68
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最新刊の16巻の「限定版」って一体なんだろうと思っていましたが、テレビでもチラチラと出てくるリスっぽい「マングース」をあしらったシャープペンシルがついていマース(ミルヒー風なのか?)。マングースだけに、シャーペンのサイドについてるフックは「ハブ」らしい。緑色のハブってなんやねんw

で、一応お友だちから全巻借りる算段もつき、あとは日程を詰めるだけとなったので今日は大人買いなどせずにおとなしく帰ってきましたが、いまは単行本の全巻に帯がついていて「のだめな登場人物」を説明してます。

ハイ、当然全巻チェックしてきました。9巻か10巻あたりからこのドラマには出て来ない人になってきましたが、龍太郎(瑛太)と真澄ちゃん(ドラマでは小出恵介)には書店で噴きそうになるほどの出来映えかとw 千秋(玉木宏)はちょっと違うようにも思えますが帯での千秋の台詞が「こいつに合わせられるのは俺様しかいねえ」ってまた書いてあってツボりまくってしまいました。

あぁ、早く単行本が読みたい~。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

コメント

クラシック好きとしては

紅緒さん、こんばんは。

ま、非常に嗜好に偏りはありますけど私もクラシック音楽が好きですので「のだめ」からの動きがクラシックの敷居を下げることになるといいなと思っています。

なかなか欧米のように地域密着の市民オーケストラが、っていうところまではなかなか難しいと思いますし、音大を出ても実際にオーケストラに就職ができる人なんて本当に一握りですから、そういう動きに何か一石が投じられたら、おもしろいですね。

アニメもできるということで、私はそれほどは興味はないのですがコミックを読んだらまた変わるかもしれません。友人は本日くらいには戻って来ていると思いますが家がちょっと離れてまして受け渡しが案外難しいんです。コミック16冊となると重いですし。

というわけでまったりゆっくり、まいりましょう♪

お待ちしてマス…

rukoさん、うふふ…。
>あんまり張り切りすぎると続かないし疲れてしまいますから、のんびりゆっくりネットの世界を彷徨ってくださいね。

まさにズバリ!そうでしょう!!!(by 丸尾スエオ)
ところで………。
ぅおーーい!!!パプアに行ってるお友達さぁーん…。
早く帰って来てぇ…。ほいでもってrukoさんにコミック渡してよぉん…。
は・早くrukoさんのコミック読んだあとのアツーイ感想、聞きたいんだよぉ…ん。
けど、きっと一日は寝不足になってしまわれきついのでは?と思っています。
ええ。そんな訳でレビュー楽しみにお待ちしております。
きっと、お友達やrukoさんのブログへも今以上にたくさんの方が訪問されることと思います。(反響もお楽しみ)
何たって、rukoさんのブログって読みやすいし、誠実な(誠実に私…弱いのデス)お人柄が伝わってきますもの…羨…。

話は変わりますが、のだめのアニメが来春始まりますね。こちらの声優さんも今度は注目ですね…。

気合い入ってらっしゃいますね…

紅緒さんこんばんは。

流石、コミック大人買い!ちょっと最近予算をよそに回しているのでコミックは友だちに借りる、我慢我慢と思っています。

「のだめ」にはモデルの方がいるんですか(驚)!早くかえってこーい、パプアから<コミック借りる予定の友人のことです。

というわけでメッセージもちゃんと届いておりますです。あんまり張り切りすぎると続かないし疲れてしまいますから、のんびりゆっくりネットの世界を彷徨ってくださいね。

ぎゃぴーっ。

rukoさん、こんにちは。
のだめのコミックをこの連休に探したのですが、5~9巻が売り切れの店が続出!
やっと何とか全巻、走り回って手に入れました。ぎゃぼー。

さてさて!ドラマはどうやら順番を入れ替えたりして進んでいくような気配…。かなり先にはなりますが、のだめも千秋とむふふの?関係に発展しそう…なので今後の進み方が…うー!気になります。最終回は夢のある終わり方をするのでは!!!と想像してますが…???
今の盛り上がりが続けば、今までの月9にはなかった『のだめ2』とかできるのでは…と勝手に友達や家族で盛り上がっています。

ところで、ご存知かもしれませんが、のだめや二ノ宮先生のウキペディアと二ノ宮先生のサイトから『のだめ王国』というサイトを見つけました。http://moura.jp/clickjapan/nodame/
二ノ宮先生のインタビューとかもあって、なるほど!なるほど!と思えたりもしますんで、また興味がおありでしたら覗いて見られるとおもしろいかも?…?
それにしても、のだめちゃんが実在の人物とは………ぴぎゃ!

二ノ宮先生が上野樹里と玉木宏に満足されておられるってことは、やっぱ、小耳に挟んだあの岡田君の話…ふむふむふむ。
また、rukoさんのお友達の愚者の楽園のふみえさんの(rukoさんからたどって見たのです)ブログから『のだめ占い』に辿り着き、家族で遊んでいますデス。
また、rukoさんの歌舞伎と旅行のブログもお邪魔させて頂いたりしています。とても読み易く写真や猫チャンに癒されますので、時々またお邪魔させて下さいね。


早く借りなきゃ

satesateさんこんばんは。

今年歌舞伎に散財してなかったら間違いなく大人買いだったんですが、この前届いた歌舞伎のチケット専用につくったカードの請求書の累積額を見て流石に青ざめる「大人買い」ぶりだったので、友だちから借りることにしました。

その友人も特別クラシック好きというはずではないのに一気読みしたらしいので、早く取りにゆかなくてはと思っております。

読み出したら大人買い~

rukoさん、こんばんは。
あ、16巻出てるんですね。買いに行かなきゃ。

私が「のだめ」を読み始めた頃は、まだ1ケタの巻数でしたので、
毎日3冊くらいずつ、続きを買ってきました。
読み始めたらどうにも、止められませんでした。
  • [2006/10/28 00:49]
  • URL |
  • satesate
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1463-babd45b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。