スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめに「ジーク・ジオン」? 

あんまり「のだめカンタービレ」は観てそうにないな~と思ってた友だちのブログのエントリタイトルが「のだめカンタービレ」だったので久しぶりに遊びに行きました。そしたらビックリすることが書いてあった…。

今回の放送、SオケのSはスペシャルのS!とか言って団員が盛り上がってて千秋(玉木宏)が呆然としている場面でかかってるかけ声がなんと

「ジーク・ジオン!」

だと言うではありませんか。見たら確かに言ってる……。きっと叫んでる子たちも知らない人のほうが多そうな(汗)。

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
矢立肇 富野喜幸 古谷徹

バンダイビジュアル 2006-12-22
売り上げランキング : 116
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


機動戦士ガンダム」のオリジナル、いわゆる「ファーストガンダム」のなかで出てくる「ジオン公国」が明らかにナチスドイツっぽくて、そこでかかる声なんですよね~(笑)。原作でもみんなそうやって叫んでるのか教えてください、読んだ人。

ガンダム、特にファーストのパロディはコレに勝てるものはないと思っていたのですが…。

ケロロ軍曹 2nd シーズン 1ケロロ軍曹 2nd シーズン 1
吉崎観音 山本祐介 渡辺久美子

バンダイビジュアル 2005-09-23
売り上げランキング : 1759
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「のだめ」ってそういうマンガなんですか?教えて読んだ人(くどい!)。

コメント

よかったらシリーズ化で!

satesateさんこんばんは。

調べてくださってありがとうございます。ガンダムパロディーはそれほどない、ということでしょうかね、でも一定の年齢以上の人だとツボるポイント(今回なら「フランダースの犬」とか?)が満載なコミックだということはなんとなくわかってきました。

ドラマかなり好調みたいですから(毎回20%超え、とかいう感じではないにしても)、シリーズ化してもいいかもしれないですよね~。でも、海外に話が展開するとちょっとムリがあるかも?

確認しちゃいましたよ

rukoさん、こんばんは。今朝から原作読み直してます。
多分、あったと思うのですが、
確認したら、3巻にありました「ジーク・ジオン」。
このちょっと前に「S」オケは
シュトレーゼマンのS→スペシャルのSに峰君がこじつけました。

私は、原作では「ガンダーラ」&「愛の国」のほうがツボで
ガンダムネタがあんまり記憶に残ってませんでした。

ちなみに、コタツの話は2巻なので、ドラマは逆行、、、。
ドラマは、いったい原作の何巻までゆくつもりなのか、
気になっています。

岡田さんより玉木さん

紅緒さん、二度目のこんばんは。

二ノ宮さんは岡田准一に難色を示されていたんですか…おもしろい情報をありがとうございます。確かに岡田君のキャラクターは千秋というよりは龍太郎かなという気もしますね(笑)。ナレーションが多いので声がイイ玉木さんのほうがしっくりくるかも。

あと、玉木さんがほかの共演者より少し年上でトウが立っているというような意見もありますが、千秋のキャラクターから考えると少し大人びているほうが合っていると思って見てます。

というわけで、コミックをお読みになったら最新の「のだめ」の感想のほうにコメントをお待ちしております!

ブログのコメントへの基本ルール。

紅緒さん、こんばんは。

PCを始めたばかりとのことで戸惑いもたくさんあると思いますが、紅緒さんの熱い気持ちがたくさん伝わってくるコメントをありがとうございます。

で、なんか説教臭くて申し訳ないんですが、ブログは掲示板などと少し違っていて、紅緒さんがこちらにたどりついたのも「検索」だと思うのですが、読んでいる人は特定のテーマに絞り込んで情報を求めてきます。

このため、コメントをしたい!と思ったときはなるべくテーマに沿ったエントリ(個別の記事のことを言います)にコメントをつけたほうが、ほかの読者の方にも親切です。例えばCHiPsについての情報を見に来た方はせっかく紅緒さんがここで関連掲示板のURL(アドレスのことです)を貼っても「のだめ」情報にそれがあると思わないから知らずに帰ってしまったりします。

同じような理由で「14歳の母」に関して思うことがあったら、そちらへ書いていただけると、こちらもありがたいです。

この特定のエントリ(記事)では「のだめ」と「ガンダム」についてのことを読みにくると思われるので、まったく関係のないコメントがズラズラ並んでいることになってしまうため、今後はご協力くださいね。

それから、まだわからないことがたくさんあるということですので、いちいち「ごめんなさい」と謝罪されたり、必要以上にご自分を卑下なさることはありませんので、今後はそういうことでお願いします。

また、操作方法などで解らないことはブログの右下にメールを送る小窓がありますから、そちらから直接お尋ねください。私の解る範囲でお答えしたい、と思います。

また、CHiPsの掲示板についてですけれど、HPのいちばん下に管理人さんにメールを送れるフォームがついていますから、そちらからご質問なさるのが早道かと思います。どうぞお試し下さい。

ということでいくつかまとめてのお返事になりますけれど、ご容赦ください。

またまた喜んでおります。笑

rukoさん、こんにちは。まずは、御礼とお詫びを…
さっそく例の掲示板へのアドバイスをありがとうございます。
いつもパラメーターが不正です。とエラー?になってしまって送れないのですよ。何の事か?何が不正なのか?さっぱり……汗…だったらと思い管理人さんのブログにrukoさんの時のように送ってたのですが、送れません。私の勉強不足のせいですので、もう諦めておりましたが寂しかったです。
もう私にはパソコンは無理なんだな。と情けなくなっていました。そんな時にまたダメだろうな?とためしにrukoさんにコメントしましたところrukoさんのお返事で「あら、送れてるんだ?」と初めて実感したというわけです。rukoさんの初心者の私でも飛び込めたこのコメントの投稿欄には本当にとても感謝しております。こんな私でも何とか参加でき、その上、丁寧なお返事まで頂け本当に感謝感謝感謝です。
あちらの掲示板には、今日もおかしなサイトへの案内みたいなのがありましたので、管理人さんはそのようなのを防止されておられるのかも?と考え、掲示板への新しい楽しい書き込みを今は拝見だけという形で参加させて頂くつもりでおります。それが今の私にできる相応の形なのだしょうね。rukoさんにお手数をお掛けしましたが、今はrukoさんのサイトに参加させて頂けて充分満足しておりますので、また、アドバイスなどがあれば宜しくお願いします。

あーあ。pianoを弾くようにパソコンもサラサラと打てる日はまだまだ先になりそうです。汗…

また、自分の文章に自信もなく、コメントの場所も的外れのようでお恥ずかしかった為rukoさんだけに送っていたので非公開となり、かえって至らぬ心配をお掛けしました。私が不快に感じるなんてこれっぽっちもありません。逆でカ・イ・カ・ンです。笑…
これからもどうぞ宜しくお願いします。

今、自分の書き込みを見て、改めて文章力のなさや乱文に自ら呆れ果てております。才媛なrukoさんが羨ましいです。

それでは、また。

とりあえず

紅緒さんこんにちは。

携帯からのアクセスなので手短に。

管理人だけに見せたいコメントの場合、名前を知られたくないことが多いので便宜上「鍵つきさん」とお呼びしていましたが紅緒さんであることは承知しています。

私がお返ししたコメントの内容からちゃんと読めていることはご理解していただけたと思っておりましたが、非公開のコメントが続いたのでお名前を呼んでかまわないか判断できませんでした。

紅緒さんがご不快に感じられたのでしたらごめんなさい。

それから例の掲示板を覗いてきましたが、かなり原始的なタイプなので書き込みができない理由はわかりません。

いまは見られる場所にいませんがメールアドレスの入力が必須になっていませんか?そういう設定でいたずら書きを止める方法もありますので念のため。

あとはまた今晩お返事します。

楽しみにしています

お知らせです。

近いうちにのだめのコミックを購入予定です。レンタルで借りて読んでたのですが借りられていて今のところ8巻までしか読めてないし、久々にツボにはまったといった感じだからお買い得と判断したのです。
先日4巻まで借りたのですが、次回のおこたのお話はおもしろいですのでドラマではどんなふうに仕上がっているのか?今からとっても楽しみにしております。また3巻の最後にのだめと千秋のちょっとしたシーンもあるのですが、ドラマでも再現するのか?これも楽しみです。また、Sオケの名前はシュトレーゼマンのオーケストラだと思っていたのですが、今手元には5巻~8巻しかないので確認できず…です。残念…
サエコの声は耳につきますが、次回からはサエコの出番ってあまりないはず?ですので辛抱ですかね?
あとどこかで聞いたのですが、のだめのドラマは前に他局で千秋はV6の岡田君、のだめは上野樹里で決まったらしいのですが原作者の二ノ宮先生が岡田君に難を示し立ち消えたとか…私も二ノ宮先生には大賛成で千秋は玉木宏の方が似合っているように思います。アイドル路線では今のテンションでは無理があったでしょうし…俺様キャラ、玉木宏で似合っているのではないでしょうか?コミックを読んでいるとドラマの役者さんたちにダブったりしてまた笑えたり…えっ?と思ったり…
そんな楽しみ方もできるので、これからのドラマも楽しみにしています。

コミックを手に入れましたら『ジーク・ジオン』の辺りを調べてみるつもりです。

ちゃんと送れてないのかな?

私の名前って鍵つきになっているのかな?紅緒と申します。
まずはCHIPSのfanフィクションのアドレスは下記の通りです。
http://homepage2.nifty.com/chipsfan-fic/
これでいいのか?分かりませんが違っておりましたらお知らせ下さい。

それと14歳の母はどういった方向に進んでも重すぎると感じますので、私もrukoさんとは理由は違うかもしれませんが見るのを止めています。

また、動物のお医者さんについては、余計な事をしてしまいました。ごめんなさい。お恥ずかしい限りです。汗…。アニメは夕方から夜はピアノ講師の仕事と育児と家事に追われ見れてませんでしたので、今初めて見ている次第です。
奥様は魔女は映画化されていましたので昔のはどんなか?見たくなり見ているといったところです。それにしてもrukoさん、アメリカに3年も住んでおられリアルタイムで御覧になっておられたとか…ということはお年も私よりかなりお若い…汗………そりゃ奥様は魔女は古いですよね。私にもコンバットは古いですしね。重ね重ね余計なお世話をしてしまったのだと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
また、ガラスの仮面はまた放送されましたら是非レビューを公開されて下さいね。

気の利いたコメントなどができていませんが、どうぞ大目にみてくださいね。これからもまたrukoさんのブログに訪問させて頂くのを楽しみにしておりますので宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵つきさんへよっつ目。

こんばんは。

「動物のお医者さん」は本放送のときに全部DVDに録画してありまして、CSで放送がスタートしたことは知っていましたが改めて観直してはいないですね~。アニメはそこそこに興味がありますけれど最近はやっぱり新作のアメリカドラマにシフトが動いてる感じでしょうか。

私のアメリカドラマのルーツはたぶん「大草原の小さな家」で「奥様は魔女」とか「ローハイド」「コンバット」はちょっと古過ぎですね。小学校の高学年でアメリカに3年ほど住んでCHiPsの後半シーズンはリアルタイムで観てますので、見ているとそのころの記憶が甦ったりして、そういう「胸キュン感」を味わうために観ているとでもいうかw

テレビ朝日チャンネルでは安達祐実の「ガラスの仮面」の再放送があったら1回目から録画したいなぁと思ってます(笑)。

ではでは、オープンなコメント、お待ちしていますね。

鍵つきさんへみっつ目。

またまたこんばんは。

リクエストの「僕の歩く道」ですけれど、ごめんなさい……。やっぱりああいうドラマを観て、それを自閉症の患者さんを家族として抱えている人がいるかもしれないなかでレビューを公開するにはちょっと気構えも必要ですし、ドラマはどんなにリサーチして脚本を練っても「きれいごと」であり「一例」にしかならないと判断したのでレビューをやめました。

同じような理由で「14歳の母」も逡巡しています。軽いノリのドラマレビューだけするお気軽ブログにするつもりは毛頭ないのですけれど、いろいろ事情がありまして…。御期待に添えず、ごめんなさい。

むしろ、あのドラマを見て現実の一部なりをご覧になっているとどんなご意見があるのか、やめる前の記事にコメントをつけていただけたりすると、とってもうれしいのですけれど。

鍵つきさんへひとつ目。

こんばんは。

掲示板とブログのコメント欄はまたちょっと違いますから、本当にお気軽にコメントしにいらしてくださいね。一応、私の名前がrukoであることは右上に書いておいたのですが、やっぱりフォント(文字)の大きさが小さ過ぎたようで反省しています。

ちなみにCHiPsのファンフィク関連なのですけれど、私はファンフィクには全く興味がないので調べていません。参加しているのはアメリカのファンのSNS(日本でいうとミクシィみたいなもの)なのですが、ここもファンフィクが中心なので私はラリーの近況とか映画/DVD関連の情報を知りたくて参加しているような感じですね。

もしよかったら掲示板のアドレス(URL)を教えていただければ、ちょっと覗いてみようと思います。

音大出身でいらしたら私の「のだめ」楽曲リストなんて笑っちゃうのではないでしょうか(大汗)。コレはあの曲ですよ、みたいなことがあったら気軽にコメントしてみてくださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1473-2bea535b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。