スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殉職 レスキュー・ミー〈1-8〉 

Inches(邦題:消えていく亡霊)

今回、内容は半分以上「レスキュー・ミー」史上最大(少なくともシーズン1)におバカでありながら同僚が殉職するというエピソードでした…。死んじゃった人、録画を消しちゃっているのでわかりませんがたまに出てくるとなんだかノリの悪いヒトだったような。

レスキュー・ミー NYの英雄たち」第1シーズンはCS/ケーブル系のFOX CHANNELで土曜10:00などから再放送中。

9.119.11
ノーム チョムスキー 山崎 淳

文藝春秋 2001-11-29
売り上げランキング : 181057
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→今回のタイトル"Inches"で内容は想像してもらおうと思いますが、だからこそマジメにこの本を紹介してみました…。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

トミー(デニス・リアリー)、ついにジミーに「現場」を見られちゃったね。それだけ罪の意識が深いということか。以下ネタバレ。
プロービーのマイクとおバカ度分署ナンバー1のショーンの会話から、あるモノの長さと円周を計るコンテストが開かれることに。その成り行き自体あまりにもアホアホすぎますが、"girth"(周囲、を意味する単語)すら知らないショーン、まさにバカ。ついでに署のトイレで計らないでください。署長とのやりとりがおかしすぎるから。

そのくせジェリーが発したvから始まるひとことに凍って「チーフがそんな事言うなんて……」。もうホントなんとかして、コノ人。

フランコはフランコで、久しぶりにガールフレンド(のひとり)を呼んで計測しますが「周囲用」にはめた金具が取れなくなり「911を呼ばなきゃダメ」な事態になり、電話したのはなんとルーでしたwwwwwww ルーになら見せられるのかw

今回、たぶん初めて9.11当日のトミーたちの様子が冒頭出てきます。例によってトミーの夢(車運転中はマズすぎ)なんだけど、ジミーが死に、自分たちが生き残った分岐点はあそこなのか、というところだったと思われ……。上から人が降ってくる音なんかも再現されてました。そこから「元通り」になんて、絶対ムリでしょう。

とはいえ、家に帰れば相変わらず幽霊軍団がお出迎え。ジミーが一緒ではなかったから、というわけではないと思うけど、教会でいつもの「儀式」をしてひとりずつオバケさんたちを消していくトミー。ただ、トミーが頻繁に教会を訪れている様子は監視カメラで逐一録画されていて(汗)、いとこでもある神父さんは心配していた様子。

なんかいとことか親戚がいっぱいい過ぎて誰と誰がどういう関係なんだかどんどんわかんなくなってくるんですケド。トミーのお父さんと一緒にらりらりしている「おじさん」は、誰だったっけ、みたいな。

シーラを連れて未亡人の会に出かけたトミーはその中のひとりから誘われます。断りかたが悪かったのか、彼女はあちこちでトミーの悪口を言いふらしていることを後で知ることに……。

そんななか、火災が発生。いつもより大がかりな火事だなー、トミー今日は死人と話さないように気をつけようね、って思っていたら、なんと隊員のビリーが床が抜けて下へ落下して殉職してしまいました。こういう展開は予想してなかった……。

おバカな話と言いつつ実は死と隣り合わせで常に極限状態にいるトミーたちでもあることを思い出させる出来事。

そして、その葬儀に呼ばれた元妻のスピーチもなんか笑っていいんだかどうだか、という内容でした。6週間しか結婚してなくて離婚の原因は元カノ(もちろん葬式にも参列)という元奥は、亡くなった夫と話しているときは妻である自分より同僚たちの方が大切なんじゃないかと思うことがあった、と語りかけます。

「いい未亡人であるべき」みたいなあり方も含めてジャンやシーラの息が詰まるのもちょっとだけは、わかる……。

というわけでお葬式帰りにシーラの誘いに乗ったトミーだけど、窓の外からその様子を覗くジミーが見えてしまい、慄然とします。トミーはシーラにはホントのこと(ジャンと復縁を期待して断酒してるフリをしているだけとか)が言えるみたいだし、まじめにつきあうならOKなんでしょ(汗)?

トミーはジミーを9.11から後、どうしておきたかったのか、ずっと一緒に「暮らして」いたかったのか、どこかでほかのオバケさんたち同様どこかに行ってほしかったのか、なんだかよくわからない感じの終わり方でした。

個人的にはジミーのキャラクターが好きなのでこれで消えられちゃうと寂しい………。

そんな状況でコンテストのことも忘れてなくて、テレビのリモコンで長さを測ってきたトミーに最後笑ってしまったんだけど、勝者はなんとコンテスト参加を拒否した殉職した隊員のビリーだった、というオチもいかにも「レスキュー・ミー」らしかったね。

だいたいジェリー、どういう会話から元奥からそんな話聞き出してくるのかと(爆)。

コメント

tough guyフランコの選択w

rosedaleさんこんばんは。

ポーチを1日でつくれちゃう野郎集団のなかでフランコが自分のヨワっている(厳密にはヨワってはいないけど…爆)ところを見せられるのはルーなんだ、へーっ、というのが新しい発見でした。

cousinの解釈に関しては確かにそういうとこありますよね。「いとこ」「はとこ」とかもうめんどい、同年代の親戚は全員cousinで、3つ以上は全部「たくさん」みたいな感じがスゴイしてアメリカっぽい。

追伸:デニス様のYouToBeを週末探して腹筋がものすごく鍛えられてしまいました。この人、神。

こんにちは

危険を伴うお仕事をしている野郎どもは、普段ああやってアホ言ってないとやっていけないのかも、と思ったエピでした。

パーソナル911なルーw。消防士って、配管工とか大工仕事とか野郎系なら何でも出来そうなイメージありますが、ナニリングの解体までしてくれるルーは重宝さん♪

英語のcousinって幅広すぎて、本当に血縁があるのか怪しい人まで軽くイトコって呼んでそうなことありませんw?トミーが親戚と呼ぶ中でギャビン姓じゃないのはジミーだけなんですよね。テディはトミーパパの弟のはずだけど、嫁さん側の親戚かもしれないし…。デニス・リアリー曰く「アイリシュなら絶対どっかでつながってるから皆親戚なの!」とのことw。ギャビン家のファミリーツリーがあったら見せて欲しい(^^;)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1485-9a291604

Rescue Me #8 Inches

一巡目の時にレビュー書いてなかったので、今更書いてみる。S2の分は明日にでも・・・・。救助のためタワーに乗り込んで行く野郎ども・・音が生々しかった。信号待ちの間911を思い出していたトミーは、後ろからのクラクションで我に返る。後ろの車の運転手を引きずり出して
  • [2006/11/09]
  • URL |
  • ME TELLY & ICE CREAM |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。