スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップル グレイズ・アナトミー2〈7〉 

Something to Talk About(邦題:噂のインターン)

アディソンが本格的にSGHの医師として働くことも決まり、メレディスとデレク(パトリック・デンプシー)の関係はとってもjuicyな病院のゴシップに。今回はレギュラーの登場人物もそうだけどアジア系の女の子以外はすべて「カップル」がテーマになってた感じですね。

「グレイズ・アナトミー2」はBS・WOWOWで土曜深夜24:00から放送中。

Grey's Anatomy: Overheard at the Emerald City Bar / Notes from the Nurses StationGrey's Anatomy: Overheard at the Emerald City Bar / Notes from the Nurses Station
Chris Van Dusen

Hyperion Books (Adult Trd Pap) 2006-09-12
売り上げランキング : 7562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

今回もベイリー、かっこよかった~。もう1人くらいああいう感じの人がいてくれてもいいような気がする。意外とアディソンあたりだったりしてw 以下ネタバレ。
ロッカールームの中でも病院中でも自分への視線を感じるメレディス。イジーとクリスティーナ(サンドラ・オー)はメレディスを励ますために?「想像妊娠」として精神科に入院しているが自分自身が妊娠していると主張している男性を精神科から「盗んで」きます。

その日は1日中、クリスティーナのポケベルが鳴りっぱなしで彼女はベイリーがメレディス&デレク同様自分とバークの関係を知っての行動だと誤解するんだけど、実は違った、というオチがよかったです。

やっぱり、医者は看護師さんを敵に回してはいけないのでありますね、どんな時も(怖)。

いったんは医局長の座に執着してクリスティーナを「切った」バークだったけれど彼女の妊娠→流産→不妊 の一連の事件から相当大きな心境の変化があったらしく、噂として耳に入る前に部長のウェーバーのところに報告にクリスティーナの制止を振り切っていってしまいます。

ウェーバーは「結婚しているわけじゃないし問題ないだろう」ってことでしたけれど、やっぱり切磋琢磨、食うか食われるかの世界であり「次」を恐らくデレクと争うことになるバーク、そこにどういう計算が働いてるのか、そこにクリスティーナが巻き込まれるのか気になる。

それにクリスティーナも一面では非情で、メレディスに同情はしつつも「私はメレディス・グレイにはならない」って言い切っちゃってるし。

せっかく「デート」に出かけながらアレックスがそのまま帰ってしまったことに激ギレのイジー。アレックスは追試のことも気になると思うけれど、いつも顰蹙を買っている傲慢で下品なトークの裏側は意外と?純情ってことがわかり、味わい深かったです。

前回は命にかかわる事故の被害者のネタだったけれど今回のカップルの一組目は「不死身の女」。助からないと言われた心臓手術を4度もくぐり抜けてきた女性と彼女の10年の闘病生活に文句ひとつ言わないで耐えてきた夫がついにキレる、というお話。

ジョージをいたぶる彼女を止めるうちにキレてしまいそれがきっかけで彼女が心臓発作を起こし、手術中には「心臓が火を噴く」という謎の事故も発生したにもかかわらず手術は無事終了。

「伝説の化け物だ」と言い残し、もう知らない、と笑って去っていく夫の後ろ姿が絶妙でした。

エレベーターが停電で止まってしまい、死にそうな警察官を救ったときもそうだけれど、ジョージってあの中でいちばんトロそうで実は意外と実力派なんですよね~。口べたで言わなくてもいいこともつるっと言っちゃうところは難点だけど、バークにも褒められてたし。

がんばれよ、ジョージ。

「妊娠した」男性は確かに市販の妊娠検査薬にも反応しますが実は悪性腫瘍であることがわかって摘出手術を行うことに。お腹の中に何が入っているか、まぁ、医療関係者であれば誰しもが気になるところで「入場料」をとって患者を見せるイジーとクリスティーナに、好奇の目に晒され耐えられなくなったメレディスがブチ切れます。

メレディスって本当にアンバランスだと思う。それでイライラしながら視聴、ってことになっちゃう…。患者の状況や心境をものすごく的確にみることができて患者の視線にたつのは本当に上手いと思うんだけれど自分のことになるとその客観性がどこかへ吹っ飛ぶというか…。

しかしメレディスたちにしろクリスティーナたちにしろ、プライベートの話は病院の外でやろうよ……。

カウンセリングにも通い本格的に復縁方向のデレクとアディソン。デレクはまたメレディスに話しかけて何を伝えたいんだろう。冒頭にも書いたけど「私のインターンにナニすんの」って止めるベイリーがホント、今回も最高でした。こういうのは見えてないからメレディスは感謝しないとは思うんだけど。

ベイリーも凄い人だよね…。インターンの面倒も見つつ自分のキャリアも積みつつ周囲に目配りして家庭もある。先日結婚10年のアニバーサリー、っていうのがあったけど、夫はどんな人なのかどこかで描いてほしいな。

[過去のレビュー]
出遅れた…グレイズ・アナトミー

コメント

ベイリー大好き。

Jasmineさんこんばんは。

私も仕事をしているので「研修医」というよりはベイリー的立場になっているから、そういう視点でみてるんだと思いますがなかなかあそこまでクールでいるようで実は踏み込んでる、っていうような立ち位置って難しいと思います。

実に好演で、浮き足立ってるインターンたちのなかにあって実にほっとしますね。

メレディスはたぶん頭が良すぎるんだと思いますが、演じてる人がそこまで達してないからさらにいっぱいいっぱいに見えるのかもw

こんばんは~
エミー賞にノミネートされていたので、シーズン2は
ベイリーに注目かと思っていたら、期待通りの活躍ですね。
出番は少ないけど、ポイントは抑えてますよね。
たしかにメレディスは患者に対しての対応は抜群なのに
自分の事になるとダメですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1521-d5cd09b7

グレイズ・アナトミー2 #7

病院内はメレディスとデレクの噂でもちきりで、クリスティーナとイジーは メレディスを励まそうと男性なのに妊婦の妻と同じようにお腹が大きい患者 シェーンを精神科から盗んでくる。 患者泥棒はすぐにバレてしまうけど、シェーンは想像妊娠ではなく大人には 珍しい奇形腫
  • [2006/11/23]
  • URL |
  • 海外ドラマDiary |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。