スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づき デスパレートな妻たち〈2-8〉 

The Sun Won't Set(邦題:赤い風船)

先週、千島列島で起きた地震と津波の注意報/警報がOA中ずっと画面に出ていたため7話がリピート放送されていました…。今回のテーマはまぁ、いい意味でも悪い意味でも「気づき」だと思いました。

デスパレートな妻たち2」はNHK-BS2で水曜22:00から放送中。

デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Boxデスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box
テリー・ハッチャー マーク・チェリー マーシア・クロス

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-10-04
売り上げランキング : 5724
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

久しぶりに登場したマクラスキーさん(ランディンガムさん@ザ・ホワイトハウス)、相変わらずGJすぎました。イーディーが出て来なかったんだけど彼女のおかげでかなり楽しむことができました。以下ネタバレ。
・ギャビー(ガブ)の気づき
やっぱり流産……。心配するほかのみんなをよそに買い物三昧の日々を送っているところに刑務所のカルロスから恐ろしい面相の人が「派遣」されてきます。つきまとい、彼女を拉致?というところまで緊迫するんだけど、その彼はギャビーに赤い風船を渡します。

風船を解き放つことによって自分のかかえている思いも解き放とう、と。カルロス、新しいセーターに触っただけでそこまで先回りできるなんて凄い、っつーかコワイ。ギャビー、なんだかんだいってやっぱり赤ちゃんのことでは傷ついていたのですな。

・リネット(フェリシティ・ハフマン)の気づき
午後9時を回って帰宅したら双子君たちがウィステリア通りでサッカーに興じているところだった。ギャビーが襲われたたためにマクラスキーさんの家がセンサー式のライトを導入したので、それを点灯させて(笑)遊び倒しているのだった。

「電気代はあなたのところに請求するわよ~!」と叫ぶマクラスキーさん大好き♪で、トムの監督不行き届きを責めまくるリネットなんだけど、正直なところあそこまで手のつけられないADHD一歩手前に育て上げたのはリネットだからねw

あわてて「不審者にはついていかない」などの"教育"を施すトムくんだけど手ぬるいとみて、オフィスのバイト君にアルバイトとして「ウチの子を誘拐して」と依頼し、案の定子どもたちはあっさりみたことのないバイト君についていこうとするんだけど………。

またもマクラスキーさん、登場。それも手にはスタンガン持ってます(爆)。かわいそうなバイト君でした。しかしあの子たちにつける薬はあるのか?やっぱり私は第1シーズンでも思ったけど、マクラスキーさんちに合宿に出すのがいちばん効果的だと思う。

・スーザン(テリ・ハッチャー)の気づき
別れた男のところにつまんないネタで近づいていって、見苦しいスーザン。でもイヤイヤ?相手をしてあげたマイクとの会話から自分が長い間「父親」だと思っていた男性の経歴に不審点を見つける。

っていうかね、スーザンの自叙伝なんか誰が読みたいのかと小一時間。

そして、そんな重い話をあんなエキセントリックな母親にあそこでするか?ま、するんだよな、スーザンだから。で、お約束、結婚式は台無しに。このネタ次回以降も引っ張るようなのですが、マジでウザイかも(汗)。

・ブリー(マーシア・クロス)の気づき

クーポンを新聞から切り取っているうち社交欄に自分とジョージが婚約したツーショット写真が掲載されてるのを発見。

サイアク。抗議しに行ったもののジョージは取り合わないばかりか、婚約指輪をはめていない、と ブリーを責める。そろそろおかしいと思えよ、って感じなんだけど……。なぜ?

新聞記事を読んだジョージの元交際相手がやってきてジョージのストーカーぶり、DVぶりなどを「次の被害者が出る前に」とわざわざ教えてくれたのに追い返す。それに対してジョージは「彼女は心を病んでいる」と抗うつ剤を処方している別の患者の処方箋を彼女の名前でプリントアウトして「証明」。

まだ気づかない。

しかし、ふたりで食事に出かけたところに学生時代につきあっていた男性(明らかにジョージより素敵♪)が現れる。指輪をしたくない理由を「石がゆるいから」と見え透いたウソをついていたためにそれがバレるが食い下がってきたためにさすがにキレたブリー。

しかしジョージは元カノが話していた通り、出現した男性の車を燃やす、という手段で対抗しました。

次回の予告にはジョージに橋から突き落とされたセラピストの先生が生きて映ってたんで、いよいよ!ですね。ブリー怒らせたらたぶん4人のなかでいちばん怖いはずなんで、ジョージ生きていられないかも(笑)。でもブリー、ダニエルのことにはまだまったく気づいてないようなのでそれがまた心配すぎ。

どさくさに紛れてアップルワイト家から逃走したケイレブが逮捕されましたが、ここの家のエピソードはほんとに不要だなぁ…。

コメント

Vivaマクラスキーさん

けいさん、こんばんは。

あれくらいヒマで知恵も回る人、"play buddy"よりよっぽど子どもたちの教育のためには役に立つと思います。スタンガンは怖いけどw

ブリーの家はピストルだけじゃなくてライフルもあるんですな。本当のことを知って、ブリーはまた般若になるんでしょうか。夢に見そうで怖いです。

来週楽しみ

rukoさん、こんばんは。
マクラスキーさんいいですよね~。
リネットは面倒臭いクソババアだと思ってるけど(いや、実際そうだけど)双子ちゃんの成長には必要な人ですよね。
きっと双子ちゃんが大人になったら苦笑いしつつ感謝するはず。

ケーレブの事、すっかり忘れてました。
それで?って感じですよね。あのエピソードは・・・

ジョージが嫉妬すると車が燃えるんですねえ(笑)
来週のブリーに期待してます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1529-0d6683e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。