スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子の関係 デスパレートな妻たち〈2-10〉 

Coming Home(邦題:家庭の事情)

スーザン(テリ・ハッチャー)のアホアホさ加減がいいかげん私の琴線の臨界点に達しつつあります。とりあえずあれで「38歳」はカンベンっていう感じで。それと鑑別キャンプから戻ってきたアンドリューがまた何かドス黒い感じで恐ろしいです…。

デスパレートな妻たち2」はNHK-BS2で水曜22:00から放送中。

Desperate Housewives 2007 CalendarDesperate Housewives 2007 Calendar

Andrews Mcmeel Pub (Cal) 2006-08-22
売り上げランキング : 12280

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

前回からのギャビー(=ガブリエル=エヴァ・ロンゴリア)vs.シスターメアリーの対決はとりあえずギャビーが暫定的に勝利ってことでイイですかね。しかしカルロスを発病させるなんて、怖すぎる。以下もう疲れてきたので、短くネタバレ。
ジョージ宅へのガサ入れで、あの「ブリー(マーシア・クロス)人形」が最高にサムかったです。あの人形、アレですよね………(大汗)。ジョージ。死んで正解すぎた。キャンプから帰ってきて早速、確かギャビーが火遊びしてたジョンのルームメイトだったジャスティンをおうちに招くアンドリュー。

目標は母親を苦しめることと公言して憚らず、薬を飲んだジョージを放置してきた話を聞いて「よく話してくれたね」なんて言いながらにんまりしてます。これからのことをあまり、考えたくない。

気がつくと登場する感じのアップルワイトさんちですが、ケイレブを奪取しようとする母と息子以外に動いている男の2人組がありましたがあれはなんでしょうか、賞金稼ぎかなにか?

だいたいは「策士策に溺れる」リネット(フェリシティ・ハフマン)でしたが、今回の社内に託児所設置ではしてやったり!でした。久しぶりにほっとした…。ボスのエドがおバカであるということを逆手にとり、かつ、エドの妻の専業主婦にプライドをもってる「いい(good)お母さんじゃなく、凄い(great)お母さんになりたい」っていう人も撃破。それにしてもよくぞ16人かき集めた!

スーザンに関してはほぼノーコメントです。もうバカすぎてコメントのしようがない。誤解した実の父の奥さんにwhore(売春婦=字幕は「アバズレ」)とガレージのドアに書きなぐられたところに通りかかったイーディーに「何か言うことある?」と聞くと「ま、すべて語り尽くしてるわね、ふっ」と笑って去られるところがスッキリしたくらい。

ザックがウィステリア通りに帰ってきてしまい、例によってポールは逃げようとしますがマイクとの間に取引が成立?し、逃げられなくなってしまった模様。この3人はどうなるか、気にはなっております。

コメント

そんな気がしてました

Alexさん、こんばんは。

確か前回のレビューでAlexさんがスーザンに対して突き抜けてらしたので、こんな感じのコメントがくるのではないかと予想しておりましたv 35オーバーであの不用意さは普通だったらナシだと思うのですが、それをカワイイと思えてしまうAlexさんが、私はものすごーく羨ましいです。

ジャスティンは確かそんなはずだったのでは…。第1シーズンのDVDとかも撮ってたのを消しちゃったので確認しようがないんですけど。

こんばんは!
スーザン、今週そんなひどいことしました?最近つきぬけてスーザンがかわいい存在なのでむしろ今週はスーザンらしいこともしないのでなんだか物足りなりぐらいでした…なんて。
そっかジャスティンってジョンのルームメイトでしたっけ?すっかり忘れてた。思い出させてくれてありがとうございました!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1559-bf9675e5

デスパレートな妻たち2#10

#10家庭の事情/Coming Home 先週でジョージは去りましたが、今週はザックが帰還、そしてアンドリューも帰宅、さらにアップルワイト家のケイレブを誘拐する気だった怪しげな男が加わって登場人物が急増。そのシワ寄せでトムと双子ちゃんたち、それにジュリーがでてきません
  • [2006/12/07]
  • URL |
  • blog EVERGREEN |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。