スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラドーナコンクール のだめカンタービレ〈9〉 

テンポよくお話が進んできょうはマラドーナピアノコンクールの二次予選まで進んじゃいました。「予習」はいつもブログ友だちのsatesateさんのところでさせていただいてるんですけどw satesateさんが気にしてらしたハリセン(豊原功補)の奥さん、白石美帆でしたね~。なんか、かわいらしくて癒されましたw

のだめカンタービレ」はフジテレビ系で月曜21:00から放送中。

のだめカンタービレ キャラクター・セレクション のだめ編のだめカンタービレ キャラクター・セレクション のだめ編
オムニバス(クラシック) バーンスタイン(レナード) ガーシュウィン

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-11-29
売り上げランキング : 46
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→Amazonでのレビューはイマイチですけど、まぁコンクール仕様?ってことで。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

それにしてもインターナショナルな展開でスタッフの皆さんも大変ですね。ミルヒー(竹中直人)やエリーゼたちのドイツ語に続いて今回オクレール先生?ってことでフランス語が出てきてますよw のだめはフランスに行くのかな。だからドビュッシー?それと、きょう登場した「ちびのだめ」は「ちびまる子ちゃん」でしたよね?私は観てないんですけどw

以下ネタバレと早出し挿入曲リストです。
「先輩、もう飛行機に乗れますよ」ということで気がついたら羽田空港?にいた千秋(玉木宏)。でもあれ、どう見ても羽田じゃなかったな。どこでロケしたのかオタクとしては気になりますw ってかすごい勢いで「BIG BIRD」とか主張してるのに「くまざわ書店」の字が見えたので八王子方面のコンサートホールかなにかの使い回しだな、たぶんw

ANAもJALも使わない完全に架空のエアラインだったのが、ナイス。やっぱり事故を想起させるから??仁義なき営業合戦をやってる2社ですがマンガ通りにしておいたほうが無難ってことで。なんかエバー航空みたいな緑色の尾翼の飛行機で札幌へ向かってました。

ダッフルコートを着込んで完全防備の千秋に対して峰(瑛太)、薄着すぎるから…。そして、トラウマを思い出しながら北海道へ。「オ、オレたちそういう関係じゃないですから」としがみつかれて客室乗務員の不審な視線を浴びる峰、最高。それから白目をむいてる千秋(先週、バスタブでもむいてたけど)も大熱演ですね~。

もういきなり爆笑。「白い愛人」ってwwww

白い恋人(ブラック18枚入り)945円

画像クリックで楽天市場の雪印パーラーにジャンプします。言わずとしれた北海道の義理みやげの定番(爆)。でも白い恋人なのにブラックて…。ま、「愛人」よりはいいか。


というわけでのだめ(上野樹里)、ちゃっかり催眠術をかけていろーんな物をおねだりしてました。

エゾバフンうに1折120g 3,900円

根室海鮮楽天市場支店でどうぞw


ほかにももちろん、カニに夕張メロン(季節的に厳しいと思うのだが…)などなど目の色を変えて(だってのだめの催眠にかかってるからw)買いまくる千秋。

「清良、貧乏でゴメン」と謝ってる峰が手にしているモノが何なのかめちゃめちゃ気になりましたw

ところがおみやげ満載で無事アパートに戻ってきた千秋が見つけたのはのだめからの書き置き。ハリセンの家に合宿に行ったから植物よろしく、って。植物、育てられるのか、あの人は。

早速裏軒に情報収集に行くところは流石です。お皿を大量に返してきた、って岡持ちいっぱい、それも開けると中から虫が出ますよ……。カニにエッチな視線を送る峰親父(伊武雅刀)に目もくれない千秋です。

噂にきいていたのだめ宅でのハリセンとの合宿シーン、めちゃめちゃ楽しかった~。

「だいたいお前、シューベルトめっちゃ苦手なんとちゃうか?」
「何となく、つきあったことのないタイプの人とつきあってみたくなったっていうか、そんなカンジです」
「アホちゃうか~!つきおうたことのある奴とつきあえ~~~!!!!」

ハリセン絶好調すぎる。最初は豊原さんに文句言ってましたが影の功労者は豊原さんと伊武さんのおやじふたりですね、間違いなく。

でものだめ、けなげ。優勝賞金200万円貰って本気で留学しようとしている、そのわけは千秋と一緒に留学したいから……。そんなのだめを本気で応援することにしたハリセンも偉いです。

でも、そのハリセンの本気を引き出したのものだめで、これまたよーく考えると「オチセン」こと谷岡先生(西村雅彦)の陰謀が効いてるわけで、先生、だてに3年間「おなら体操」につきあったわけじゃなかったね~。

のだめはさくっと一次予選を通過、審査員のオクレール先生(前述)も物凄く気に入ったみたい。「寝ぐせドレス」とあだ名をつけてチェックを入れてます。二次予選の曲も決まり、ますます練習に熱が入るんだけど、ショパンのエチュードを練習するうち、のだめは何かを思い出してきます。そしてそこには「セガワユウト」といういかにも感じ悪そうな男の子の記憶が…。

一方の千秋。ミルヒーがまたもおしのび?で日本へやってきて飛行機に乗れるようになったことをのだめの行動から見抜き、ヨーロッパへすぐ来い、今すぐ世界の音楽に触れろ、と言います。それにしては最初のひとことが「どうして写真集を送ってくれないのですか」ですがw

でも、R☆Sオーケストラが話題になり、入団希望する若手も増え、クリスマスにサントリーホールでのコンサートまで「クラシックライフ」の後援で決まってしまいメンバーは超やる気満々。彼らを捨てて外国には行けないと悩む千秋でした。

ドラマが始まってからSオケをやっていたころの千秋であれば、飛行機に乗れるようになっていたらすぐにでも海外に飛び出して行っていただろうに、これもやっぱりのだめの力、そして峰や真澄ちゃん(小出恵介)たちのエネルギーのおかげなんだろうな。いいね、いいね~。若いって素敵だわ。

でも40回も留守電にメッセージを入れるのはあんたも変態よ、真澄ちゃん!

ハリセンからのだめの真意を聞き、また心を動かされた千秋がミルヒーに決意の電話をかけます。後ろで峰が聞いてます。きっとアツく優しい彼のことだから、千秋が上手に日本を離れられるようにコンサートをセットしていくんだろうな、清良と相談しながら。

そして二次予選当日。ぎりぎりまでドビュッシーを練習し、舞台へと向かう廊下でのだめは記憶の彼方に押しやっていたセガワユウト本人に会ってしまいます。封印していた記憶が解き放たれる……。

子どもの頃ピアノを習っていた人は多いと思うんだけど、続けられるか否かにはけっこう先生との相性って大きいと思うんですよね。かく言う私も小2から小6までピアノ習ってましたが、穏やかで優しい先生だったのでレッスンはいつも楽しかった気がします。

のだめは逆だったんだね……。血が出るほど殴るなんて、そんなのあり得ないと思う(泣)。ハリセンとの「おなら体操協定」の

「ぜったいなぐんない」

にはバカ受けしてたんだけど、実はこういう過去が無意識のうちに封印されて、出てたんだ。だから、正確に、きっちり弾くことがイヤだったんだ………。

のだめ、超えられるのかな。やっぱりシューベルトの練習してたときみたいに、千秋の助け(あれは半分のだめの妄想だけど)が必要だね。ということで来週はドビュッシーなのかしら?

「ラン、ラン、ラブ、ラブ」(byかおり)でいけるかどうか…。

でも予告を見ると次回はオケ主体の話になりそうな。

【第9話の挿入曲】*早出しですのでミステイクと?への情報、お願いします!

・サン=サーンス「動物の謝肉祭より『水族館』」ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 & カール・ベーム - どこかで聴いたクラシック-夢みるメロディ - 水族館 (サン=サーンス)

→催眠術といえばw 水族館ってことで。でも不思議な感じがすごく伝わってきてしゅてきな選曲です。

・コダーイ「組曲ハーリ・ヤノーシュより『ウィーンの音楽時計』」Brno National Theatre Orchestra, Jos!) Serebrier & SWF Symphony Orchestra Baden-Baden - Kod!)ly: Hary Janos Suite, Dances of Galanta - Hary Janos Suite: II. Becsi harangjatek (Viennese Musical Clock)

→R☆Sオーケストラ、再演よっ!と盛り上がるメンバー一同。菊池くんは相変わらず女たちの争いのさなかにw そしてクロキン(福士誠治)はいつものジャングルジムの上にいます。

・ひさしぶり:ハチャトゥリアン「組曲『ガイーヌ』より『剣の舞』」101ストリングス・オーケストラ - ロシアの旅 ~ヴォルガの舟歌~ - 剣の舞

→空港で動揺しまくる千秋。おもちゃの飛行機が壊れただけでもうイッちゃってます。

B747-400DANAポケモンジェットお花見ジャンボ1/500ダイキャストモデルクリックでANAのショッピングサイト、astyleにジャンプします。


・バッハ「トッカータとフーガ ロ短調 BWV565 『トッカータ』」Karl Richter - J.S. Bach: Organ Works - Toccata and Fugue in D Minor, BWV 565: Toccata

→胴体着陸の悪夢が今度は違う音楽にw あまりにも有名なこれ。どっちかというと「タラリーン、鼻から牛乳~♪」(by嘉門達夫)とか思い出してしまう。千秋様、目が泳いでます。キョドってます。「ラーメン、ラーメン」と横で叫んでる峰がナイスすぎ。

・定番:ヴェルディのレクイエムSir Georg Solti, Wiener Philharmoniker & Wiener Staatsopernchor - Verdi: Requiem - Messa da Requiem: II. Dies Irae: 1. Dies Irae

→離陸だっつーのにシートベルトを外そうとする千秋、白目に……。

・チャイコフスキー「組曲『くるみ割り人形』より『トレパック(トレパーク)』」Herbert von Karajan & Wiener Philharmoniker - Tchaikovsky: Ballet Suites - Nutcracker Suite, Op. 71a: IV. Russian Dance (Trepak)

→のだめ催眠モードでカニなど北のおみやげを買いまくる千秋。

余談ですけど、やっぱりクリスマスといえば「くるみ割り人形」は外せないと思うので「のだめ」ラストをクリスマスで締めるならくるみ割り人形の曲、もっと使ってほしいな~。

チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」(全曲),「眠りの森の美女」組曲 4,077円

画像クリックで楽天ブックスに飛びます。小沢征爾&ボストンフィルの演奏。「組曲」に入ってない曲にもいい曲がたくさんあるので、オススメ。


・モーツァルト「2台のピアノのためのソナタ ニ長調」Alicia de Larrocha - Mozart: Concerto & Sonata for 2 Pianos - Sonata for Two Pianos in D Major, K448, I. Allegro con spirito

→とりあえず1楽章に飛ぶようにしておきました。懐かしい。「先輩と私の恋の序曲~」とハートマークが散ってますが、ハリセン、朝からテンションが高いです。シューベルトか、シューマンか、お前ホントにやる気あるんか。

・シューベルト「ピアノソナタ 第16番イ短調 作品番号D845」Maurizio Pollini - Schubert: Piano Sonata, D. 845 & Schumann: Piano Sonata, Op. 11

→マラドーナの一次課題曲。のだめが弾いてた冒頭の有名な部分は「アルバムのみ」として単体で購入できないのでポリーニがひいているアルバムに飛ばしています。ウチの亡き父もたまに弾いていたにゃー。

・ブラームス「ハンガリー舞曲第5番」Claudio Abbado & Wiener Philharmoniker - Brahms: 21 Hungarian Dances - Hungarian Dance No. 5 in G Minor (Orchestrated by Martin Schmeling)

→コンクールの賞金は200万!目から火が飛ぶのだめ。でもハリセン「アホか~!」と一喝。

・クライスラー「愛の喜び」Christopher Warren-Green, Philharmonia Orchestra & 五嶋龍 - Ryu Goto (スペシャル ブックレット付き) - 愛の喜び

→奥様のかおりさん登場。これくらいのかわいさだと白石美帆も嫌味がなくてイイ感じデス。演奏は五島龍君でドウゾ。この前横浜そごうの某CDショップでは「美しきロスマリン」とコレを間違えてディスプレーしちゃってました……。ま、このあたりは混乱するんだけどw

・定番、っていうか真澄ちゃんのテーマなのよね。:リムスキー・コルサコフ「くまんばちの飛行」Nikolai Rimsky-Korsakov - Classics On TV - Flight of the Bumblebee (Theme from "The Green Hornet")

→千秋様?真澄です×40?と、お母さんからの留守電メッセージ。

・久しぶり:ドヴォルザーク「チェコ組曲ニ長調 B. 93 第二楽章」Czech Philharmonic Orchestra & Libor Pesek - Dvorak: American Suite, Czech Suite; Overtures and Tone Poems - Czech Suite B 93 (Op. 39): II. Allegro grazioso

→ヴィエラ先生を思い出す、千秋と海外を結びつける音楽。久しぶり~。

・???たぶんモーツァルトだけど、それ以上はw
→けぇ子と佐久間のなぞなぞ会話。

・シベリウス「フィンランディア」Atlanta Symphony Orchestra & Yoel Levi - Sibelius: Finlandia - En Saga - Karelia Suite - Pohjola's Daughter - The Swan of Tuonela - Finlandia, Op. 26, No. 7

→コンクールの「裏技」って、越後屋か……。どうせだったら「消臭プラグ」の殿にカメオで出てもらえばよかったのに。

・ブラームス「ピアノワルツ第15番変イ長調作品39の15」Van Cliburn - Van Cliburn: My Favorite Brahms - Waltz in A-Flat, Op. 39, No. 15

→のだめから千秋にメール。別名「愛のワルツ」とか言うらしくて、静かだけどロマンティックなワルツです。ちょっとラブな感じですか?千秋とのだめ。クロキンはすっかり千秋とのだめはつきあっていると思ってます。「あんな素敵な彼女なら…」に絶句する千秋w

・チェコ組曲アゲイン
→サントリーホールでコンサート、とみんなwktkです。

・プロコフィエフ「ロメオとジュリエットより『騎士たちの踊り』(『モンタギューとキャピュレット』となってる場合もあり」Boston Symphony Orchestra & Seiji Ozawa - Prokofiev: Romeo & Juliet, op. 64 - Romeo and Juliet, Op.64: 13. Dance of the knights

→また日本に来たシュトレーゼマン。

・ロッシーニ「ウィリアム・テル序曲」センセーション - Sensation 1. - ウィリアムテル序曲

→合コンシーマショ、で酔っぱらったみんながアカペラ?で歌ってましたw これはちょっとおもしろいバイオリンアレンジです。峰あたりにバーンと弾いてもらいたいww

・またまたチェコ組曲
→来週ヨーロッパへ、イーラッシャイ、と迫るミルヒ。

・シューベルトのソナタ練習中。
→なぜか千秋の声が聴こえてくる

そしてマラドーナ一次を突破。

・ドヴォルザーク「スラヴ舞曲10番」Leif Segerstam & Rheinland-Pfalz State Philharmonic Orchestra - Dvo!)!)k: Slavonic Dances, Op. 46 & 72 - Slavonic Dances Nos. 9-16, Op. 72: Slavonic Dance No. 10 in E Minor, Op. 72, No. 2

→先輩、いつヨーロッパに行くんですか?→グズグズしてるんじゃなか。ケツの穴の小さか男たいね。

・ショパン「練習曲(エチュード)Op.10 ハ短調4番」

二次予選で弾くことにした曲はOp.10の4番なのでこちら→Maurizio Pollini - Chopin: Etudes, Opp. 10 & 25 - 12 Etudes, Op. 10: No 4. in C Sharp Minor

→「覚えてると思います」からハリセンはネ申のような演奏に驚嘆。「千秋に(訂正!thanksなつみかんさん)カニを貢がせるだけのなにかを(もってる)…」ってどういう感動なのよ。でも、のだめ、弾きながら何か小さかったころのイヤな記憶が甦っている模様。

ショパン:12の練習曲Op.10, Op.25 1,890円 。

画像クリックで楽天ブックスへ。私のお気に入りのポリーニの演奏です。

iTSならアルバムDLでも1,500円です。→Maurizio Pollini - Chopin: Etudes, Opp. 10 & 25


・ヴィヴァルディ「ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調、RV.315『夏』第3楽章」Claudio Abbado, The Chamber Orchestra of Europe & Viktoria Mullova - Vivaldi: The Four Seasons - The Four Seasons: Violin Concerto in G Minor, RV 315, "Summer": III. Presto (Tempo impetuoso d'estate)

→セガワユウトの名前と共に封印されていたのだめのトラウマが…。

・またまたまたチェコ組曲

・ドビュッシー「喜びの島」Maurizio Pollini - Debussy: Pr!)ludes I - L'isle joyeuse

→二次予選直前まで懸命に練習するのだめ。

・ホルスト「組曲 惑星から『木星(快楽の神)』デーヴィッド・ロイド=ジョーンズ - 2006 MEMORIAL ~ クラシック・バウアー - ホルスト:組曲「惑星」 ~ 木星(快楽の神)

→やることをやったらヨーロッパに行きますと決意の千秋。

・ベートーベン「ピアノソナタ第23番『熱情』第3楽章」Sviatoslav Richter - Brahms: Piano Concerto No. 2; Beethoven: Sonata No. 23 "Appassionata" - Piano Sonata No. 23, Op. 57 "Appassionata" in F Minor ? Allegro Ma Non Troppo

→のだめの前の人が演奏している。ハリセンのもうひとりのお弟子くんだよね?

・ヴィヴァルディの「夏」再び。
→動揺してしまうのだめ

・ショパンのエチュードへ
→練習のときと違い「とにかく早く終わりたい、終わらせたい」と心の入らない演奏に…。オクレール先生がそんなのだめの心に気づいたっぽいのが、救い?

コメント

ありがとうございました

まこっちさん、こんばんは。

まこっちさんのレポートを読んでからOAを見ましたのでいろんなカメラアングルとか悠人君のアイコンタクト?とか、普段だったらスルーしているようなところをきちんと観ることができました。

1日撮影して45分ですものね……。ホントに、おつかれさまでした。

はじめまして

rukoさん、コメントありがとうございました。
のだめBGMのクラシック曲名を参考にさせて頂いてます。

エキストラ参加で撮影を実際に観る機会があったのですが
実際に見ると悠人の頭は縦に大きく、真澄ちゃんは横に伸びている感じで迫力でした。悠人君が会場にいるママにアイコンタクトするシーンがあって、中々OKが出なくて、大きな頭を抱えて何度もバランス悪そうに動き回ってました。電車男の伊藤君の実弟さんが演じているんですよね・・ハリセン夫妻と合わせて電車仲間ですね。

また遊びにきます、よろしくお願いします。

貴重な情報をサンクス!

Lady-eさんどもども~。

え~、あんなに売れっ子なのに阿部サダちゃんウルルン出るんですかっ。楽しみにしようっと。

javascriptのことは前に確かブログパーツでも盛り上がった気がするけど、私基本的に好きじゃないんですよ。テキストでええやんか、テキストで!(←a la ハリセン)な人なのでw フレームも切ってあったりして、すっごい感じ悪いよね。一見きれいだけど。

なんか…

けいさん、二度目のこんばんは。

玉木くんがアップになるとき、ときどきミョーに目が充血してるのは白目のやりすぎじゃないかとか思っている私w 「ガラスの仮面」の実写版はシリアス版で白目の入り込む隙がなかったですが、あのマンガほど白目を多用しているのもないと思うので、田辺誠一の白目とか松本恵(現在;莉緒)の白目とか見てみたかったかもw

あの木はそれこそバオバブの木じゃないかと思うんですが、軽くググったらサバンナ地方にもともと生えてる木らしいんで、過酷な環境でも生きられそうな気がします。

そうか~原作では適当バージョンに鬼火も入っていたんだ。でもこの感じだと鬼火は登場しないで終わっちゃう気がしますね?次回のドビュッシーがランランになるかどうかがポイントというところ?

別に凄くないですよ。

紅緒さんこんばんは。

予告編でいろんなものチラ見せしてくれているので、そうかなと思っただけなので「しゅごい」ことはないですから落ち着いてください(汗)。

ビストロSMAPのエントリに書いておきましたが、樹里ちゃんか玉木さんが「コミックは9巻まで(ドラマになっている)」と言っていました。

あ・・・

rukoさん こんばんわ

私のツボに触っちゃいましたね(w
っていうのは、あのHPのこじゃれたって部分
頼むからJAVA使ったスクロールバーもやめてくれ!って感じ
のろくてみてらんない(w

それだけが、どこかで言いたかった<こちらで言うな?(^^;

PS
来週のウルルン 阿部サダヲちゃんです
一応言っておきまふ:)

白目何個目?

rukoさん、こんばんは。2個目。
白目って、普通出来ないですよね。
練習っつっても、自分が白目かどうかは鏡では見れないし、誰かに見てもらって練習というのも・・・
あ、今ならデジカメで撮って確認とか出来るか。
ちょっとやってみたくなる私。とりあえず携帯で(笑)

のだめの観葉も、凄く意外でしたよね。
あの部屋のどこで生きてたんだ。
よっぽど世話のかからないヤツなんだろう、とか(笑)

早く終わりたいから適当で鬼早いショパン、なんですね。
あんな目の前に頭長いゆーとくんが居たら、早く終わりたいデスよね。それだけじゃないけど。
次のドビュッシーはどうするのか気になります。
原作だと、ショパンの10の4とリストの鬼火が適当バージョンなんですよ。鬼火も聞いてみたかったです。

一応…

Lady-eさんこんばんは。

ネット歴長いんでときどき見にいっちゃったりしますが、奥が深いなぁと思う時が1/3くらい、残り2/3はなんでこんなに殺伐としてるんだろう、どの板も…と思ったりして。どこかのブログでスレッドのURLをそのままぺたりんとはってる素人さんがいて「おいおいおいおい~(汗)」とか思いましたが、それくらいネットが一般人にも普及してきてるってことでしょうw

いやいや、充分Lady-eさん助けになってるって。いつもホントにありがとうございます。これまではクラシック音楽の普及ってミキティが、とかマオちゃんが、とかフィギュアスケート関係で使ってもらえたらもう大満足、みたいな感じだったのが明らかにちょっとだけ違う風が吹いてておもしろいですよねw

公式サイト、マジ遅い。あんな小じゃれたつくりにしなくていいから速度優先にしてほしいですよね。もうアップされたころには忘れられてるから意味ないってww

来週も楽しみです…

rukoさん、こんにちは。

rukoさんが峰や新しく登場する予定の高橋君やのだめのコンクールやR☆Sオケなどの展開などの予想は…凄いです…。原作を知っているので私は何となく分かるだけなのに…汗…。シュゴイです!!
あと残り2話になってしまいクリスマスに合わせて最終回を迎えるようになるのでしょうが、どの辺りまでやるのか??まだ未だに予測できない私です…汗…。

ピアノは一対一のレッスンが基本になりますので「相性」って確かにありますよね!
何だか自分を振り返るとドキッとしてしまいます…のだめに対する期待のような思いが先生側にはあったかもしれませんが、当人が恐怖心を持ってしまってそのことがきっかけでピアノ嫌いになってしまうっ…ってこと…有り得ますもの…汗…。
思いが空回りしてしまうってこと…反省させられました…汗…。

たびたび~

こんばんわ
某巨大掲示板ね、私は検索でひっかかって見ちゃった
って意外は入らない場所ってわけで
電車男をリアルで読んでた子とかいるけど
私は、へぇへぇ~と言うばかりで(^^;
なんか 意味あったり内容あるところもあるのかもだけど
まとまりない チャット見てるみたいで
時間の無駄・・・・みたいな気持ちになる
つーか、あんな巨大なところから、行きたい場所が
みつからねーみたいない段階で、パスなんですね アハハハハ
でも、あそこヲタ多いから いいネタ出てるかもね

私は頼りにならない気が(汗
もう 難産 難産すぎ。
飽和直前 のだめや千秋みたいに 白目になりそう
つーかなってる感じの今日この頃(笑
そして、過去に調べた曲を 再度調べている自分に
気がついた時は、ピアノにおでこガンっていう
のだめのように倒れこみって感じです
こんなんが 私のリアルですわ(汗

もうちょっと公式サイトが
さっさとアップしてくれるなら
それ拾って視聴できるエリアを見つけて終了って
したいと”黒い”こと考えるんだけど
あのテンポじゃねぇ・・・<だから掲示板いけって?
それはそれで 嫌だったり(笑)

答え合わせできるのが遅過ぎ…

Lady-eさんこんばんは。

某巨大掲示板に行くと答え合わせできるという噂もありますがそこまでやりたいとは思わないのでLady-eさんが頼りですよw ヴィヴァルディはなんとかひねり出したんですが、ドイツ舞曲ですか…。あとで探してみます。

「イタリア」はいいですよ。弾むような1楽章に穏やかな気持ちになれる2楽章、という展開が好き~。2楽章もけっこう耳になじんでいる音楽ですよね。

今、私もスラヴ舞曲が頭の中ぐるんぐるんですよ。菅野美穂の涙目の映像とともにw

あぁ、あこがれのプラハ旧市街

satesateさんこんばんは。

カレル橋に行って、まんなかの真鍮の飾りにタッチして望みを叶えてもらいたい今日この頃です…。

高橋くんは来週清良にケンカ売ってたヴァイオリニストでしょうか。まだまだ楽しめそうですね~。

ゆーと君の顔(というか頭)がすごくプリごろ太、というか「ちびまる子ちゃん」の花輪くんとかみたいだったんですけど、こわ~い!

こんばんわー

rukoさん、こんばんわ
あの空港ね、どうやら空港じゃないみたいですよ(w
はいはい、チビのだめは、ちびまる子ちゃんでしたよ
口がチビでものだめしてましたね(笑)
ちびのだめの登場で
何故ハリセンから逃げまくってたかが理解できましたよね


新譜は、今回少なめだったと思うんだけど
こうやって見ると曲はすごーくかかってたのね
って実感だなぁ

夕食のカニ・・・私聞き取れず
rukoさん頼りにしてきてみたんですが
アウトですか? あれってオリジナルかな?
オリジナルと確認できる極の前に
もう1曲かかってたと思うんだけど・・・気のせいか(^^;

えっと けえこと佐久間のシーンって
あれ3つのドイツ舞曲じゃないですかねぇ?
間違ってるかもだけど(^^;
#最近耳飽和気味(笑

最近ちょっと思うのが
チェコ組とイタリアもってないので
買おうかな・・・ってな気がしてたりします(^^;

rukoさん、こんばんは

rukoさん、コメント&TBありがとうございました。
お邪魔して、びっくり、自分の名前があんな冒頭に。
そして、rukoさんの名前も、期せずして
私のブログに載ってマス。

白い愛人、今、チェックしたら、ちゃんと8巻にありました。

そして、ハリセン妻は原作だと38歳。

次回、菊地くんの次に、
その男っぷりに期待してしまうキャラ
高橋くん登場のはず。

あと、ゆーと君のママも濃ゆいキャラなので、
期待しているのですが、でてこないかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

し、しもた~w

なつみかんさん、こんばんは。

ご指摘多謝です~。確かにカニに決まっとうのに(爆)、キーが滑ってしまいました…。曲調べながら、時間見ながらやってるので月曜の晩は戦いです←そんなに頑張っても意味ないのにからして…

今回は確かにピアノいっぱい聴けてよかったね~。ま、月9だからF1にアピールする「おかず(=玉木宏)」がないと。

うーん、白石美帆は、確かに友情出演ってなんだろうって思いました。のでいま軽くググったらけえ子さん(=畑野ひろ子)と同じ事務所みたいですよ…。生臭い友情出演みたいで、かんにんw

「金を貢がせる」じゃないすよ!

カニです、蟹!!(笑) そのまんまやー。
今日はのだめピアノがいっぱい聴けて嬉しかったです。
ドラマでは、千秋のオケのほうがどうしても目立っているので…。
白石美帆は誰の友情出演だったんでしょ?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1569-bb8afb7d

「のだめカンタービレ」9

のだめも千秋も白目しまくり。江藤センセんち結構立派でしたね。奥さんは白石美帆!おお~電車男繋がりか。役ぴったり!江藤センセのレッスンもやっと見れました。満足~。かなり満足~。「つきおうた事ある奴とつきあえ~!」ぷぷ。のだめが楽譜と格闘する所、うるうるして
  • [2006/12/13]
  • URL |
  • パストラストにぁ |

のだめカンタービレ 第9回

テレビドラマ のだめカンタービレ 第9回タイマーの音が鳴りのだめの声が聞こえ目覚めた千秋夢だったようなその眠りでも、その手には懐中時計が残されていました。公演の余韻に浸りきっってうっとりとしている清良(水川あさみ)を真澄ちゃんが気合をいれますR☆Sオーケス
  • [2006/12/12]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |

のだめカンタービレ Lesson9

白い愛人て、、、、。一緒に行ったのは、従弟じゃなくて、峰くん。「カニ。カニ買って帰ろう」LOVEのだめ。また、裏軒情報。絵に描いたようなマイホームの江藤家。「コンクル出ます、よろしくお願いします」の目の渋いのだめ、、、。樹里ちゃん、、、。「ヨーロッパ行け
  • [2006/12/12]
  • URL |
  • 今日のわたくしゴト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。