スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キス事件 デスパレートな妻たち〈2-11〉 

One More Kiss(邦題:キスにご用心)

うむ…。かなり予想通りの展開でした。階段とトランクのふたがどうやって開くか以外はw

デスパレートな妻たち2」はNHK-BS2で水曜22:00から放送中。年末も27日まで放送するようです。

Welcome to Wisteria Lane: On America's Favorite Desperate Housewives (Smart Pop Series)Welcome to Wisteria Lane: On America's Favorite Desperate Housewives (Smart Pop Series)
Leah Wilson

Benbella Books 2006-05-28
売り上げランキング : 56469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

ギャビー(=がぶりえる=エヴァ・ロンゴリア)のジョンとの浮気の一件、リネット(フェリシティ・ハフマン)の耳に届いてなかったのは、やっぱり年頃の子どもがいなかったからかな…。以下短めにネタバレ。

ブリー(マーシア・クロス)はきっと気分転換がしたかったのかな…。久しぶりにウィステリア通りのみんながパーティーに集まりました。カールはいたけど、ポールはお呼びじゃなかったみたいですけど……。

The Desperate Housewives Cookbook: Juicy Dishes And Saucy BitsThe Desperate Housewives Cookbook: Juicy Dishes And Saucy Bits
Christopher Styler Scott S. Tobis Marc Cherry

Hyperion Books 2006-09-26
売り上げランキング : 69352

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高校のころブラスバンドでチューバを吹いててまったくもてなかった話を披露するトムに「チアリーダー代表」としてキスを贈呈したギャビーですが、お遊びというよりは若干アツかったんでしょうか、リネットがご立腹。

それをこともなげにいなそうとしたギャビーにますますアツくなってしまいイーディーが様子がおかしいと気づきます。

うーん、リネットは意外と所有欲強いし、トムもああいうフレンドリーなタイプだからねぇw

結局「パーティーでのちょっとしたキスくらいなんなのよ」と開き直るギャビーの目の前でバカルロスにブッチュー!とアツいキスを進呈。さすがに動揺して謝るギャビーです。

しかし、その後のソリス家での「私が浮気したのがそんなに嫌なんだったらあなたも浮気してうさを晴らしてよ」という展開にはちょいと唖然。君たちカトリック教徒と違うんですか。

そのうえ、その浮気の相手としてリネットのところに「よだれをたらして」やってきたバカルロス……。シスターメアリーはどうしたんだよ(汗)。

スーザンの「ザックはきちんとした人たちとの付き合いが必要よ」という台詞にお茶噴きました…。自分がきちんとした人だと思っているのがもう天晴れとしか言いようがない。

とはいえ、ザックとジュリー、マイクとのボウリング大会はスーザンにしては上出来だったかな。バレてポールは激怒し、マイクに殴りかかりたいへんなことになっちゃいますが。

アップルワイト家の話は早く決着ついてくれないかなぁ。なんだかんだいてまんまと家に忍び込んだ例の人はケイレブを上手くまるめこんで外に連れ出そうとしますが「お母さんに怒られる」とケイレブが出て来ないので地下室に降りようとして、シロアリに食われて腐食した階段にハマり、そのときに弾みで持っていた銃で自分を撃って死んじゃう~。

死人のポケットから鳴りだす着メロがおかしかったけど相手はやはり「フォスター」(残忍に殺されたと大ニュースになっていたシカゴの女の子と同じ名字)。やっぱり賞金稼ぎか、私的に雇われた人だったと。

運転してきた車に隠して運び出そうとするも鍵を閉じ込めて動けなくなってしまううえ、イーディはこの人と話してるから破綻は時間の問題と思ってました。

そしたら、マイクとポールのケンカを見たスーザンが逆上して交通事故を起こしてトランク、オープン~。

久しぶりにちょっと盛り上がりました。

盛り上がったといえばブリーを予想通り脅迫したアンドリューの抑止力としてなんとカールさん登場。たまにはいいことするじゃないか!ま、あれで引き下がるタマじゃ、アンドリューはないと思うんだけど。

コメント

前にも一度。

けいさん、こんばんは。

確か、カールがイーディとつきあい始めたころに、そういえばカールって仕事なにやってたっけ?みたいな話をほかの方とした記憶があります。第1シーズンは途中までけっこうテキトーに見ていて、カールはフェイドアウトしていたのできっちり認識できてなかったんですけど、だらしないカールがアンドリューへの毅然とした態度。びっくりw

イーディーはああ見えてやり手の不動産屋さんだから人を見る目はあるんじゃないでしょうかね(男を観る目は…略)。それに、今回の会話でも言ってたけど、家も見ることなく買って、それも「夜中突然引っ越してきた」わけですから充分怪しい(fishy)でしょう…。

弁護士?

rukoさん、こんばんは。
カールって弁護士だったんですね。
私はなぜかセールスマンだと思い込んでました(笑)
ブリーが彼を雇う気持ちがわからなかったのですが、レックスと仲良かったのが効いてたので、納得です。

イーディーは毎回いいですよね。
今回も鋭かった。リネットの事も、ベティの事も。

フォスターって誰?って思ってたんですよ。
そっか、被害者と同じ苗字なんだ。
親かなんかなんでしょうね。
ということは、ケーレブが犯人ってバレてるのでしょうか?
それとも、あの男が独自に調査してつきとめたのかしらん。
どっちでもいいから早く決着してほしいです、私も。

カルロスは本当にバカルロスですねー。
あの男のどこがいいんだか・・・金以外で(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1575-03c1c872

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。