スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土産 風林火山〈1〉 

隻眼の男

昨年の「功名が辻」は個人的に第1回目から肌合いが合わず、つまみ食いだけして終わりましたがNHKの歴代大河ベスト3に入っている「武田信玄」が大好きだった私としては期待値の超高い大河のスタート。事前の番宣では山本勘助を演じている内野聖陽のテンションがおかしかったり、千葉真一からのメッセージに涙ぐむ市川亀治郎とか、やや引き加減でスタートしつつ、初回は期待を上回っていました。

大河ドラマ「風林火山」は日曜20:00からNHK総合で放送中。BS-2は22:00、BS-hiは18:00からそれぞれ放送。

風林火山 (前編)風林火山 (前編)
NHK出版

日本放送出版協会 2006-12
売り上げランキング : 1156

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

とはいえ「MUSASHI」の初回を観てけっこうイケるかもと思いつつ早々脱落した過去もあるので、当分はやはり様子見です。ハマったと思ったらカテゴリーを立てたいと思います。以下雑感。
タイトルの「土産」は大好きな寺島進様が、大河に出たはイイけど、武田の武将でありながら今川勢に混じって村を略奪(目的は女性のレイプ…orz)、勘助に首を討たれて今川への土産にされたショックからつけておきました。

ま、真っ当な武将顔でもないでごいすから仕方ないと思いつつ、がっくしずら。

さて。

オープニングは「CG、みなさまから受信料をいただくと、これくらいできます♪」みたいなのではなく、武田騎馬軍団をベースに美しい風景映像を織り交ぜたもので、個人的にはかなり好みでした。疾走する馬がきれいに撮れている。

甲斐から信濃へ広がる狼煙台のネットワークとか、むかで(伝令の旗印のはず)とか、かっこよすぎっす。キャストの紹介はGacktがいるから横書きになるのは必然ですが、ヘンテコな筆文字で紹介しないのも渋い。ストップモーションがちょっと多いのが残念…。

あとはあの信玄/謙信/由布姫 のRPGゲームのキャラクターっぽい紹介はもう出てこないっすよね(汗)。

何より戦国時代「らしく」、イイ意味で男くさいのもいいです。だからこそ最大の懸念だった「すべると目も当てられない架空の登場人物」である貫地谷しほりのミツが当たりかハズレか、がまずは「当たり」に感じられたのかも。

荒涼とした戦国の世にあって菩薩な感じがしました。「怖いから戦を実際に見て怖くなくなりたい」とか「(寺島進の)首をはねたことは、花を摘んだのと一緒なんだ」っていうあたりは、かなりツボです。

重臣・板垣信方を演じている千葉真一は初大河ってことで張り切ってるのか、相当、殺陣飛ばしてますね。二刀流だしw 甲冑つけて、同じように甲冑をつけた北条の兵を背負い投げするように見えるスタントしたのにビックリw きっともっと若くて身体にキレのあるうちに、こういう戦国時代の大河に出たかっただろうなぁ。

面白かったのは原虎胤を演じた宍戸開。「武田信玄」ではこの役をお父さんの宍戸錠がやっていて、ひげの生え方から全部一緒なんだもん…。そしたらなんだかお父さんにやっぱり似てるの?と思って笑ってしまいました。

あのときは晴信(当時:中井貴一)の小姓で刺客に襲われて斬り死にするとかいうちょい役だったような気がしますので、時の流れを感じました。

武田信虎の仲代達矢は残念だけどやっぱりちょっと年が行き過ぎかな~。っていうか酷?ガツガツと駿河と相模の両面と戦っている武将っていう感じがやっぱりしないかも。

幼き日の信玄の勝千代は池松壮亮くん。「この子」と言っていいのかやっぱり凄い勢いで成長しています…。

私は全然内野さんにはモエモエしませんが、田辺誠一は早くも登場してるし、佐々木蔵之介とか登場してくる予定なのでそのあたりにも期待~。蔵之介さん(真田幸隆)はいつごろ出てくるんだろう。

あとは亀治郎さんの初映像、どうなるか楽しみです。女方をやっている亀治郎さんはかなり、好きなので。

コメント

名前になじみが薄いのが懸念材料

lovespoonさんこんばんは。本年もよろしくお願いいたします。

キャストはやっぱり気になるところですが「定番」の戦国ものではない変化球なので、演じている人というよりその人物がどういう人物か、というところに視聴者があんまりなじみがない、というのが弱点といえば弱点なんでしょうね。

田辺さんは「大奥」のとき、かつらには合わない顔立ちかも、と思いましたが総髪だったらOKかも?と思いました(笑)。Gacktさんは演技力じゃないと思うので(汗)、どんなビジュアルなのかを楽しみにしたいと思っています。

「スタジオパークからおめでとう」で、亀治郎さんは千葉さんに「本当の親子みたいにやっている」というようなことを言われて感極まっていたんですよ~。板垣信方がいたから、きっと晴信は父に疎まれても頑張れた、そんなこれからの展開を楽しみにしています。

今年もよろしくお願い致します。

rukoさん、お久しぶりです。TBありがとうございました。
初回、いい感じでしたね。オープニングが良かったです。

キャストが気になりますね、色々と。
私も千葉さん、田辺さん辺り気になってます。
でもやっぱり一番気になるのはGackt?期待してます。(笑)

>千葉真一からのメッセージに涙ぐむ市川亀治郎

見たかったです~残念!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1612-51c41a4c

風林火山 第1回

『風林火山』第1回、“隻眼の男”―2007年度大河ドラマ『風林火山』、いよいよ始まりましたね。今回は功名が辻とは違って正統派戦国時代劇といった感じ?かなりパワフルな感じで始まりましたが・・・
  • [2007/01/12]
  • URL |
  • 月夜の浜辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。