スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チノ乱入 TheO.C.〈1-23〉 

The Nana(邦題:過越祭)

このエピソードを観てミーシャ・バートン演じるマリッサ改めウザリッサ(byrosedaleさん)に本気でムカついてしまい続きのエピソードを観る気力がしばらく失せておりました…。

The O.C.はCS/ケーブル系のSuper!drama TVで第1シーズンを放送中。最新エピソードの初回放送は土曜23:00から。

Oc: Complete First Season (7pc) (Std Sub Dol)Oc: Complete First Season (7pc) (Std Sub Dol)

2004-10-26
売り上げランキング : 26300
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

まぁ、こんなかまってチャソ娘に育てたのはジミーとジュリーのノー天気カポーなので仕方ないのですが、いくらなんでもライアンに迷惑かけすぎ。おかげでタイトルになってるナナことおばあちゃんの来訪とユダヤ教徒のカルチャーギャップ的話がかなり霞んでしまいました。Party pooperめ、許さぬ。

以下さくっと。

もうね、ホント有り得ない。ライアンの元カノで、チノではライアンとも友だちのエディと結婚することになったのにばっくれたトリーザのところに駆け込むなど。どういう、誰への嫌がらせなんでしょう。

それもエディがライアンに対してキレキレであることも知っているにも関わらず。そこまでライアンを虐める必要はないような。かといって自分はずっとチノなどにはいられるはずもなく、誰かが頭を下げて迎えに来てくれるのを本当は待ってるわけで、本当に手に負えないよ、コノ人。

これからどういう人生送っていくか知らないけどこれじゃ大学生活すら4年終わることは不可能じゃないかと思ったりするわけで…。

まぁ、母親のジュリーは自分がルークと何をやらかしたか棚に上げて警察に通報すると騒ぎたてたり精神科医を呼ぶと叫んだりしてる一方、父親のジミーはなにげにキルスティンの妹ヘイリーといちゃついていたりするのでこのふたりも相当どうかしているわけですがw

さて、コーエン家ではサンディ以下全員が恐怖の大王のように怯えているナナちゃんがNYから来襲しますが、いつもと全く様子が違い優しい………。

でもそれには裏があって、がんに冒されていたのでお別れにきました、っていう話でした。とはいえ、最後にはサンディと何とか絆も回復したみたいだし、サマーのことは気に入ったみたいだし、こっちの話はほっとできたので、ますます(以下略)。

疲れますw

[過去のレビュー]
ソープな彼にソープな展開 TheO.C.〈1-22〉
去る女 TheO.C.〈1-21〉
まさにソープ TheO.C.〈1-19,20〉
ルークGJ! TheO.C.〈1-18〉
ストーカー TheO.C.〈1-17〉
困ったチャン TheO.C.〈1-16〉
ルーニー TheO.C.〈1-15〉
大みそか TheO.C.〈1-14〉
クリスマス+ハヌカ=? TheO.C.〈1-13〉
Odd Couples TheO.C.〈1-12〉
全員集合!! TheO.C.〈1-11〉
組み合わせ TheO.C.〈1-10〉
新天地の暗雲 TheO.C.〈1-9〉
新スタート TheO.C.〈1-8〉
ティファナはTJ TheO.C.〈7話〉
ドン(首領)登場 The O.C.〈6話〉
奇妙な週末 The O.C.〈5話〉
白い騎士 The O.C.〈4話〉
拾った女捨てた女 The O.C.〈3話〉
殴るな… The O.C.〈2話〉
光と影 The O.C.〈1話〉

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1629-5e80e50e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。