スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの暴走 宮~ラブ・イン・パレス〈21,22〉 

いやいや「しきたり」とか言ってて皇帝を先頭にみんなで心のままにやってるじゃないですか~。困ったもんです。チェギョンの気持ちはうまく伝わってないばかりか恵政殿(=皇太后=ユルママ)にいいようにされてしまうし。

宮~ラブ・イン・パレス」はテレビ東京で木曜深夜26:55(午前2時55分)~放送中。次回は23回単独の放送で27:25~28:35を予定しているそうです。毎週録画派の方、ご注意。 テレ東系のBSジャパンでも日曜13:00から放送中。現在5話まで放送が終わっています。BSジャパンのほうがエピソードガイドが毎回更新されているので要チェック。

「宮(クン)~Love in Palace」DVDつきOST3,990円

クリックで楽天ブックスにジャンプします。

ここまでくると、要するにこの絵はフィクションってことですな(汗)。


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

うーん、太皇太后さまも頭を痛めているし、どうですかこの際、日本でも去年ちょっと話題になってすーっとフェードアウトした「女帝」ってことで?王室会議が邪魔すんのか…orz でも、ヘミョン姫さま、すごくしっかりしてるよ!?結果として周囲が見えなくなってしまってる弟のシンよりいとこのユルより賢明な選択な気がするのは私だけ?

以下ネタバレ。
今回笑えたのはチェギョンを心配した実家で「ブタは家で飼おう」と提案した弟と、すっかり例の別荘パーティーから掌を返して「アヒル」たちに夢中になってるおぼっちゃま君たちだけです。

宮中はチャングム並み(爆)に大荒れ。

1.暴走女1号・チェギョン
シン君が「愛してます」と衝撃の愛の告白をしたのに「あるべき皇太子像」の演技だと思い込んでしまい、弱気も手伝ってチャッカンマンニョ~と番組を終えるのを止めてまで「離婚」のひとこと。あとは、皇帝の怒りをかってしまったためにもう自分は宮を出るしかない、廃妃してほしいと思い詰めていってます。

2.暴走女2号・皇太后(=ファヨン=恵政殿=ユルママ)
→この人の極悪ぶりはどこまでも止まらない。凹んでいるチェギョンに藁の上に正座し何も口にせず許しを乞う「席藁待罪」(ソッコデジュ)をけしかけます。

「チャングム」のときにミン尚宮とかがやってたのもアレですかね…。でもあのときは本当に罪人ルックで白い上下だったから、皇太后がチャングムに官位を授けようとしたときに座り込みした時みたいなカンジ?

っつか、ユルを皇帝の位につけるためだったら本当に手段を選ばないんだねぇ…。その上王室会議を焚き付け続け、結局はユル君からも愛想を尽かされそうな。

3.暴走男1号・皇帝
→自分の過去の「悪縁」は棚に上げてユル君をかわいがりシン君を遠ざける。名目上は「親が子の過ちを質す」だけど、今このタイミングで公務にシン君を連れてゆかずユル君を連れてゆく意味とか、わかってんのか、コラ!

チェギョンの「事情聴取」でも声を荒らげてしまい、結局チェギョンユル君に恋愛感情があると勝手に誤解もしていたようだし。

4.暴走男2号・ユル君
→自分がチェギョンのために動けば動くほどチェギョンがつらくなっていくのになぜ気づかない。それに、チェギョンがシン君を愛してることはわかっているし、ハッキリ断っているはずなのに、気持ち制御不可。どんどんウザくなってきたぞ~(汗)。

5.暴走男3号・シン君
→行動は暴走してないけどチェギョンに対し「かわいさ余って憎さ100倍」になってしまったのはなんだか「番町皿屋敷」を思い出します。そもそもチェギョンはシン君の愛情を試したかったんじゃなくて、必要なときにシン君に助けてほしかったのに、今回も席藁待罪でとにかく謝るチェギョンのところに行くことができず、でも助けに行ったユル君には逆ギレ、と。

チェギョンの写真を暗室で焼いたりデジカメ画像テレビで観てる暇があったら具体的な行動に移しなさい、もう~。

ただシン君に関しては情状酌量の余地ありで、幼い頃、そういう扱い受けただろうな、というユルとの立場逆転の様子が出てきました。「皇太孫殿下と呼べ!」。さすがあの女の息子(爆)。もちろんいまのユル君は覚えてないと思うんだけど。

なりたくて皇太子になったわけじゃない、っていうのも本音でしょう。両親から「人並み」の愛情を受けるわけじゃなくて、あったのはコン内官の控え目な支えだけ。コン内官アジョッシは「(私の天=殿下は)試練にも耐えられる高い天です」と言ってたけど、泣いてたもんな~。

そもそも親に愛されることがなく孤独で、細々とヒョリンと気持ちを通わせていた程度だから、チェギョンみたいにあけすけに愛情を表現なんて有り得ない、という彼の告白には思わずうなずいてしまった。

今回は冷静に事態の推移を見守ってるヘミョン姫以外は若者たち全員が涙流してましたが、過去を引きずるおじさん(皇帝)とおばさん(皇太后)ふたりのせいじゃー!!

皇后さまも引き続き気の毒すぎるし、お年を召した皇太后さまも寿命縮んじゃうよ~。

[過去のレビュー]
対決へ 宮~ラブ・イン・パレス〈19,20〉
茗禪堂の謎 宮~ラブ・イン・パレス〈17,18〉
床入り!!→忍耐 宮~ラブ・イン・パレス〈13,14〉
追尊・対立 宮~ラブ・イン・パレス〈11,12〉
ウィリアム王子 宮~ラブ・イン・パレス〈9,10〉
今週テレビっ子的にショックだったこと2点+1
宇宙人頑張る 宮~ラブ・イン・パレス〈5,6〉
やっぱり陰謀? 宮~ラブ・イン・パレス〈3.4〉
「財閥」より上w 宮~LoveinPalace〈1,2〉

コメント

私は笑えなかった…

ぐるくんさんこんばんは。

弟がユルをお兄さんに想定するあのシーン、私は笑えなかった~。なんでかって、やっぱりユルとチェギョンはハッピーにはなれないと思うし、チェギョンは皇帝や太皇太后様の追及にはきちんと答えられなかったけど、シンのことが大好きだとわかっているので余計つらくて。

でもチェギョンには、あんたが今身を引いたら、つらい思いをしたヒョリンはどーすんだ、とは言ってやりたいですね。

あの火事は、絶対ヤバイですよw

チェギョンは限界かも

えこさん、こんばんは。

手厳しいえこさんのコメント。でも、某国では皇太子妃さまが心の病にかかってしまわれ、それをもう隠蔽することすらできなくなっている現状があり、彼女よりももっと幼くあっという間に宮中に拉致られてしまったチェギョンが混乱してしまうのもむべなるかな……と思ってしまい、私個人としてはかなりチェギョンに同情的です。

皇后様のあの台詞は本当にかわいそうでしたね…。20年間、カップルであり続けながらその夫の気持ちは自分にないということをわかって、それを表に出さずにやってきたわけですから。でも皇后様ももう黙っちゃいないと思うんで、次回以降どうなるのか楽しみにしてます。

嵐を呼んだのは?

 rukoさん、こんにちわ!
 
 21・22話はなんだかつらい展開でした。
 唯一笑えたのが、弟チェジュンの妄想したユル義兄さんとの生活シーンw

 チェギョンはもう訳わかんない状態のまま、嵐の渦に飲み込まれてるし、自分の心に鎧をつけて生きてきた二人の皇子たちは双方、その壁を難なくクリアして浸入してきたフィルスのようなチェギョンへの愛に苦しんで・・・

 皇太后と皇后は互いに息子を皇帝にと過去の確執も絡んで火花を飛ばすし・・・

 一番ダメなのは、皇帝じゃんと思った次第w

 とうとう、宮中は火事になっちまいましたが・・・なんかきな臭いですよね?

イタ過ぎます

rukoさん、こんばんは!
もうチェギョンのジコ中ぶりには同情の余地なしですよ~
離婚発言で騒動起こして、シン君のことに気付かなくてごめんね、なんて言ってたはずなのに廃妃を言い出すなんて懲りてないなぁ。
ホント、ヘミョン姫だけが冷静な感じですね。海外を旅して外から宮中を見てたわけだから。
>過去を引きずるおじさん(皇帝)とおばさん(皇太后)
が一番わかってない。
皇后様が太子の告白で妃宮が羨ましくなりましたって言ってたのが可哀想でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1648-f6ad4c37

<345> 『宮』 #21

 テレビでのライブ公式会見で・・・ 「愛しています。」 「心から愛しています。」とシン。 「今の一言で、世間の噂と報道による誤解と疑問は一気に消え去りましたね。」 上手くまとめて公式会見を終わらせようとするMCにチェギョンがいきなり「待った」をかける!!
  • [2007/01/27]
  • URL |
  • 「ぐるくん」のひとりごと |

<346> 『宮』 #22

 ユル・・・とうとう爆弾発言!! 「今まで一度も従兄弟の妻として見たことはありません。」 「ずっと前から彼女を想っていました。」 フリーズする皇室大人たち・・・ 「元々は僕の許婚でした。」 「父が生きていたら、彼女は僕と結婚していました。」 「皇室の階位
  • [2007/01/27]
  • URL |
  • 「ぐるくん」のひとりごと |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。