スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマスペシャル 李香蘭〈後編〉 

二夜連続のドラマが終わりました。かなり前、フジテレビで沢口靖子が李香蘭に扮したドラマを観たときもそうだったのですが、今回も「漢奸」なのかどうなのか、銃殺か日本人として帰国できるかというところがかなり長く、イサム・ノグチと結婚したり、国会議員になったりした戦後の山口淑子が描かれないのは若干消化不良だな~と感じました。本人がお許しださないのかなw

「李香蘭」を生きて「李香蘭」を生きて
山口 淑子

日本経済新聞社 2004-12
売り上げランキング : 715
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→今回のドラマの原作です。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

前編である意味「神」演技だと思った菊川怜の川島芳子に後半、出番がなくて残念でした。サルを連れてなかったから、さいごの「サルになりたい」の意味がたぶんわからなかったんじゃないかと思うんだけど。以下ネタバレ。

後半は李香蘭上戸彩)が大人の女性になってゆくに従っての苦悩が描かれますが、やはりこのあたりになってくると上戸彩では若干荷が重くなり、全体の展開を少し引っぱってしまったのが惜しかった。ただ、上戸彩と野際陽子の中間を誰にやってもらうのか、というのはとっても難しいし、連ドラでもないので仕方ないかな~という気もしています。

というわけで出番は短かったですが小澤征悦の児玉さんはおいしかったけど、川喜多長政さんの沢村一樹はヲイヲイ!!みたいな感じでした。川喜多さんと李香蘭が駆け落ちしてたらどうなってたのか気になったりして(汗)。

興味深かったのは「硫黄島からの手紙」で硫黄島がいま、ちょっとアツイ、っていうことなのか、日本が敗戦へとはしってゆくイベントの中に「硫黄島の激戦」が挿入されていたことです。沖縄戦とかもあったんだけどね~、イイのか(汗)?

それにしても激動の時代を生き延びたのに、というか生き延びたからこそ、山口淑子さんもリューバも長命であるということに驚きを禁じ得ませんでした。

李香蘭が歌った曲「夜来香」はサントリーの烏龍茶がCMで使ったりしていたのでコレ知ってる、という人もいたのではないでしょうか。

Chai ChaiChai Chai
CMソング amin ウェイウェイウー

東芝EMI 2005-11-16
売り上げランキング : 1330
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アルバムをiTSからDLするなら→en-Ray - Chai Chai サントリー烏龍茶ソングコレクション


「夜来香」だけなら→Wei Wei Wuu - Chai Chai サントリー烏龍茶ソングコレクション - 夜来香

「蘇州夜曲」だけなら→姜 小青 - Chai サントリー烏龍茶CMソングコレクション - 蘇州夜曲


あと、冒頭に書いたように山口淑子さんは日本への帰国後、映画に出演してハリウッド/ブロードウェイ進出も目指し、そんななか日系二世の彫刻家のイサム・ノグチさんと出会い結婚します(すぐ離婚…)。

AKARI「S2955」

画像クリックでe-yamagiwaにジャンプします。日本語をほとんど話せず、山口さんと意思の疎通もたいへんだったというノグチさんがデザインした和風のあかりです。


山口さんの作品は古いこともあってほとんどDVD化などがされていないようですが池部良さんと共演した映画を以前見たことがありますが、京マチ子さんをもっと妖艶にしたような独特の存在感のある女優さんでした。


ドラマスペシャル 李香蘭〈前編〉

コメント

お久しぶりです

えりこさん、ホントにコメントではお久しぶりです。

上戸彩ちゃんはまぁ大健闘といっていいのではないでしょうか。私は菊川怜に関してはもっとうんと酷い川島芳子を想像してたので、合格点の基準が低かったのだと思います。

「さよなら李香蘭」では確かに山田邦子でしたね~思い出させてくれてありがとうw 写真を見ると「美人」という感じじゃないのでこれまで川島芳子を演じてきた人(江角マキコとか)の中ではリアル、な感じではある山田邦子だけど、やっぱりあの当時人気の絶頂だったことが大きいのではw

四季の「異国の丘」や「李香蘭」は一度観てみたいなぁと思いつつなんだかそういう戦争の時代をミュージカルでやるということに抵抗感があって観られていません。なんとなく、李香蘭が出ていた映画を見る機会があれば、そっちを優先したいような気がしてたり。

私も見ました

rukoさん、コメントではお久しぶりです。
『李香蘭』なかなか見応えあるいいドラマでしたよね。
劇団四季のミュージカルを何度か見ているのですが、ドラマのほうが李香蘭について深く描かれているなぁというのは感じました。舞台のほうも好きなんですけどね(曲が好きです、特に)。

上戸彩ちゃんの李香蘭、想像していたよりも良かったです。
歌い方なんかもけっこう研究したんじゃないでしょうかね。
このドラマで初めて"彩ちゃん可愛い"と思ったかも(笑)。
菊川さんは・・・私的にはもう少し凛とした部分もほしかったかな。
そういえば『さよなら李香蘭』では山田邦子さんが川島芳子だったんですよね。なぜかその記憶が未だに残ってたりします(笑)。

川喜多役の沢村さん、なにげに最後がエロかったので吹きました(笑)。山口淑子さんは本当に彼に口説かれたんでしょうか?なんだかちょっと気になったりして(汗)。

「李香蘭」なら

Lady-eさんどもども。

確かに「李香蘭」なのであれば、自分の歌う「夜来香」に送られて上海の港を出るまででいいのかもしれないですよね。でも「山口淑子」に戻ってもどこかでずっと李香蘭を引きずって生きざるを得なかったわけだから、もうちょっとそのへんが知りたかったです。

「私の履歴書」バージョンの自伝はまだ読んでないのですが、前編で紹介した新潮文庫の自伝と比べると表現に曖昧さが減っていた部分もあったので、年を経て彼女が自分で解禁していい、と思った部分(例えば川喜多さんの話)なんかもあったのだろうな、と思いました。

昭和史ってやはりある程度勉強しておかないと、もし反論が必要になったときに近隣諸国の人たちと議論のテーブルにつくことすらできないですよね…。

さて、菅野美穂がやったらどうか説。うーん、李方子さんをやってなかったらやってもよかったと思いますが、やっちゃってますからねw あと、歌える(爆)?っていう点もなにげに不安。思い切って全部口パクでサントラは全部本物の李香蘭使うっていう手もありますなw

こんにちは

rukoさん こんにちは
もう見ていて、歴史を知らない
自分のアホさかげんを知るという感じで
なかなかスピードがついていけない部分が
多かったかなぁ もう1回くらいかけて
欲しかった気がするけど
そうすると ダラっとした感じが出ちゃうのかもね

最後まで描かないから李香蘭で
日本での生活まで書くと山口淑子の生涯と
なってしまうんじゃないのかな?
彼女の中では・・・。

これ系のドラマだと
私の中ではなんとなく菅野美穂が頭を
よぎるんだけど、菅野美穂ちゃんが
李香蘭だったらどうだったかにゃー?

「さよなら李香蘭」ですね

優さん、おはようございます。ただいまです。

さて。わたしも沢口さんの「さよなら李香蘭」はかなりハッキリ印象に残っています。とはいうものの服部良一さんは誰だったっけ、川喜多さんは誰だったっけ、とそんな感じですけど(誰か柳葉敏郎だったような)。よくできたドラマだったと思うのでDVDで観てみたいんですけどVHSしかなかったw 89年、そんな前ですか…。

上戸彩ちゃんは歌っていたと思います。ま、実際に私たちが聴いてる音はいろんなデジタル処理がされた後である、ということは大前提だと思いますけど(爆)。

戦後のことに関しては今回ちょっとふれられていましたがご両親が離婚し、お父さんとはかなりお金もめぐって大きな問題に発展してしまったようですし、アメリカ進出もおそらくは不本意な結果に終わったことなどもあって、なかなかOKをお出しにならないのではないかと。

でもホントに大河ドラマにしてもいいくらいの波瀾万丈すぎる人生だと思います。

で、菊川さんはびっくりしましたよ~。書かずにいられなかったですもん。後半は捕まる場面と銃殺される場面だけだったのですが、前半の演技は今まで観たことなかったレベルでした(ま、元々わたしのハードルが低かったですからねw)

時の経つのは・・・

rukoさん、まずはおかえりなさ~い♪

rukoさんが、菊川さんの演技を誉めていらっしゃるなんて
ちょっとありえない?と思ってでできてしまいましたw 
李香蘭のドラマといえば、私が印象に残っているのは
沢口靖子主演のドラマです。
初めて沢口靖子の演技がうまいと思ったのもこのドラマでした。
そのためか今回、上戸彩、と聞いて、う~んなんか軽い感じ♪と
思わざるを得ませんでしたね。
でも、歌も自分で歌ったんですか?だいぶ頑張ったんですね。
沢口さんのドラマはいつだったか調べたら1989年でした。
もう約二昔前、ってことか・・・orz
イサム・ノグチとの関係や晩年のこともかなりドラマチックと思われ、
私も、その辺りをも含めてドラマ化してほしいなあと思う派なんですが、
確かに、ご本人がまだご健在ということで、
そういうことも微妙に関係しているのかもしれませんよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1677-9a518721

スペシャルドラマ『李香蘭』

先日テレビ東京系列で放送された2夜連続ドラマ『李香蘭』をようやく見終えました。劇団四季のミュージカルや昔放送された沢口靖子主演の「さよなら李香蘭」など、今までも題材として取り上げられているのでけっこうこの時代に
  • [2007/02/17]
  • URL |
  • エンタメ牧場 |

テレビ ドラマSP 李香蘭(りこうらん) 前編/後編

2夜連続ドラマスペシャル 李香蘭(リコウラン)/ テレビ東京オンタイムで見たのですが20:54からというなんとも中途半端な時間から初めてくれたおかげさんで途中からみました・・・。歴史に弱い私とすると前編特に 子供時代の流れが速すぎて何が起きたの?って思った瞬間
  • [2007/02/14]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。