スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ化 ヒミツの花園 

いやー、なかなか強気な「ドラマ制作」批判w 四男・陽(本郷奏多)の「安易」発言といい、絵に描いたようなテレビ局のプロデューサー(光石研)の不快な対応といい……。原作をメタメタにして主演俳優ありき、ってなんか日曜日に放送されてる某ドラマ思い出しちゃいますね(爆)。

ヒミツの花園」はフジテレビ系で火曜22:00から。公式サイトはコチラ(関西テレビ制作で、公式にリンク可否について言及がないので貼っておきます)。公式もけっこう関テレらしく充実してますので、観にいってあげてください。局そのもののトップページは例の事件のせいで異様な雰囲気ですが(汗)。

ドラマコミックス ヒミツの花園(上)ドラマコミックス ヒミツの花園(上)
永田 優子 めぐみ 京香

扶桑社 2007-02-17
売り上げランキング : 41438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→と、オリジナルドラマをコミック化してしまってます。絵がビミョーっぽい~(汗)。


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

今回も川村(真矢みき)の暴走は続く……。雁首揃えて4兄弟が謝る姿に大爆笑でした、が…。以下、ネタバレ。

このドラマは面白いところと詰めが甘過ぎのところがアンバランスというか、もっとそぎ落としていいと思います。特に長男・航(堺雅人)に執拗に絡んでくる美大生の女の子と「美なえ」にいつもいる神保悟志さんのふたり。特に神保さんはなんだか勿体ないw

芯の4兄弟にガッサン(釈由美子)、田中ちゃん(寺島進)、川村とこれだけでもかなりてんこもりなんだから、ここに「チャーミー」や「月刊石仏」の編集部だけで充分緩急がつくと思うのでつくづく惜しい……。

美大生が無理矢理過去をこじ開ける設定なのかと思いきや、今回すでに航が秘密の部屋の鍵をひとり開いたところを見ると、別に彼女がいてもいなくてもあまり変わらんのとちがうか、と思ったりしてね。

さて、サイン会で「リアル花園ゆり子」が4人揃って「マネージャーとアシスタント」として一般の前に顔出ししたことを知った編集長(田中哲司)、何やらブラックな動き。「忍法アラベスク」の人気が不動の1位から3位にランクダウンしたこともあり、何か画策しています。

とりあえず表の動きとしてドラマ化を薦められる月山。

アラベスク (1)アラベスク (1)
山岸 凉子

白泉社 1994-12
売り上げランキング : 19012
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→70年代に描かれ、ソ連(現在のロシア)を舞台にしているので、共産主義国からの亡命とか、バレエ以外にも今読んだらきっと新鮮に感じる話がたくさんありそうな。久しぶりに読みたいかも(汗)。

「アラベスク」といえばバレエマンガ不朽の名作のひとつなわけですがw、「忍法アラベスク」がホントにバレエ漫画だったとは(爆)。

主演はヲタクの次男・修(池田鉄洋)を大喜びさせるアイドル女優に決まり、修はノリノリだけど、航は浮かない顔でした。

結局冒頭書いた通り「設定だけ借りた別物」に変わってしまった「忍法アラベスク」に月山はOKを出せず、ドラマのお話はぽしゃってしまい、前回のサイン会からちょっと微妙な感じだった航の胸を借り泣く月山、という展開に…。

でもまだ月山は航の気持ちに気がついてないようで(ホントに鈍感というか、いっぱいいっぱい)、陽が一生懸命橋渡しをしているのが健気デス。

一方、4兄弟の前で自分と田中の過去を一方的にぶちまけ一応「区切り」をつけた形の川村。田中ちゃんには「信用されてなかった」と語っていて、今週も宝塚的ロールオーバーを三男・智(要潤)と演じてひとり胸キュン状態w

川村と月山を足して2で割ったぐらいが女性として適度な潤いではないかと思うのは私だけ?

小ネタ的には、きょうは修も弾けていたので前回より楽しかったんじゃないでしょうか。陽と一緒にWiiで楽しむ場面なんか特に。

任天堂 [Wiiソフト]スポーツ 4,219円

クリックで楽天市場のイーベストPC・家電館にジャンプします。

プレーヤーの顔が次男と四男なのは、やっぱり特注品ですかねw


あとは、修が買ってきた原色の趣味悪いTシャツで「巾着袋つくってやる」という三男www 要潤がミシンを踏む姿をぜひ見たかったのですが。

「画家だったお父さん」と、航が大学を中退したことなどが本当の「片岡家」の秘密につながっていきそうですが、編集長のリークで週刊誌に花園ゆり子が男であることがすっぱ抜かれてしまい、次週へ続く!となりました。

[過去のレビュー]
サイン会 ヒミツの花園〈6〉
「ごめん」のタイミング ヒミツの花園〈5〉
おカネの使い方 ヒミツの花園〈4〉
胸キュン… ヒミツの花園〈3〉
レイチェル ヒミツの花園〈2〉
ケーキが怖い ヒミツの花園〈1〉

コメント

おっと、専用ソフト入りなのか~

けいさん、こんばんは。

ゲームは20代のとき(爆)相当睡眠時間を削っていろんなのをやり、ある時「あ、これじゃいけない」と思って封印したので敢えて情報など入れてないんですよ~。それでもWiiはちょっとおもしろそう、って思ったのですがお絵描きソフト入りなんて知りませんでした。

次男と四男かなりそっくりでしたよ~。長男が見たいな~(絶対運動神経0っぽいが…)

私も「月刊石仏」編集部が好きです。あの「涼子ちゃんの肩に乗っていた手」は何かオチがあるのか、編集部での会話が見逃せませんw

wii見逃した・・・

rukoさん、wiiのプレーヤーの顔、見逃してしまいました。
わ~~ん、見たかった~~~。
かなりよく出来てたようですね?
あのwii内蔵の似顔絵ソフトとやらで作ったんでしょうか?
そこまで似せられるのかー。凄いなwii。
(さんまと松岡修造でCMやってますが、あれも似てるもんな・・・)
それだけです(笑)
あ、私も智がミシンを踏むとこ、見たかったです(笑)
あと個人的に「月刊石仏」編集部が好きです。編集長なのに「涼子ちゃん」呼び(笑)

「わるいやつら」はちょっとガッカリ

icewine5さん再びこんばんは。

「わるいやつら」はもうちょっとおもしろくなることを予想していたし、キャストも渋めと思ってたんですけど北村一輝の力も空しくw2回でギブしてしまいました。こちらはとりあえず4兄弟のそれぞれおかしなテンションで確かにもたせているところは大きいですね~。

女性側、特に月山と川村のふたりをもうちょっと丁寧なキャラにしてくれれば「結婚できない男」くらい共感できたかもしれないのにあんなにデフォルメしてしまっているのがやはり難点でしょうか~。

日曜の某ドラマ・・・

rukoさん、こちらにもこんばんは。

>日曜日に放送されてる某ドラマ思い出しちゃいますね(爆)。
実は私も見ながら「これって、あてこすりか!?」と同じ事思っちゃいました。

「秘密の花園」はあまり期待せずに軽く見始めたのですが、「日曜日の某ドラマ」に失望し、松本清張もちょっと期待外れで、今見ているドラマでは結局これが一番楽しかったりします。

釈ちゃんにしても、真矢さんや美大生にしても女性陣のキャラクター設定がウザくてイライラするんですが、4兄弟がなんとも美味しいですw

あの一番奥の部屋の秘密、そろそろ明かしてほしいです。

イケテツ、大河も出演ずみだった

Lady-eさん、どもども~。

オサムちゃんノリノリでよかったね。もちろんWiiのキャラも見てたよ。習熟度0のオサムもね。できればワタルとサトシも見たかったけど、オサム以上にワタルがWiiをやってる姿は想像できなかったんで(爆)我慢がまん、と。

イケテツさんといえばね、この前までスカパーでやっていた大河ドラマの「元禄撩乱」にその他大勢の役者さんの名前の中に発見したんですよ。でもね、どこにいたのか皆目見当がつかず。街の人1とかそんな感じだと思うんですけどまさか大河に出てたとは!って感じwww

みずずはホントにいらないキャラだね~。公式には長男はみずずにからまれることでむしろ月山への想いに気づくと書いてあったけど、展開そんなだったか?みたいな。

オサムちゃんノリノリ♪

rukoさん こんばんわ♪
今回は、結構オサムちゃんがルンルンしてくれたので
私的には満足♪ マジキャラやらないで
しばらく イケテツはアレ系で行ってほすぃです(w

あのテニスさ
キャラみたぁ?
オサムとヒナタのキャラでしたよねぇ
個人的にかなり嬉しいキャラでした(w

巾着になったTシャツを
使ってるところも見たいね(笑)
そして、オサムとしたらなんとなくそれは
それで羨ましい顔をするところが見たかった(爆

とりあえず、川村は ずっとあのまま最後まで行くと
いうことが確信されましたよね?(^^; なんかパワーアップしてるし(笑)

そして出てくる度に お前ウゼーと思うのが
みずず・・・・
これで最後まで 究極の役割果たさない場合
お前はヒミツの花園の レイナちゃんか!といいたくなるかも(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1696-9683b69a

ヒミツの花園 第7回

ヒミツの花園 第7回国際テレビが忍法アラベスクドラマ化希望バレエアクションって?どんなんじゃい?(笑)ずっと読者人気投票が連続1位だった花園ゆり子が 3位に人気が落ちてしまったとうこともありこのテレビ化は絶対欲しいと考える田丸(田中哲司) ドラマ化されれ
  • [2007/02/21]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。