スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆発 華麗なる一族〈7〉 

ハ、ハライテー、と今回の山場の、本来悲惨であるべき場面を観ながらお茶を噴きそうなエピソードでした。だってだって~。

八甲田山 特別愛蔵版八甲田山 特別愛蔵版
新田次郎 橋本忍 森谷司郎

M3エンタテインメント 2004-06-23
売り上げランキング : 3382
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑万俵大介頭取を演じている北大路欣也さんが準主役で出演した映画です。主役は高倉健さんで、本当に冬の八甲田山でロケをして出演者、スタッフみんなマジでおかしくなりそうだったという伝説の名作。そんな映画のなかで吹雪の八甲田山を彷徨う北大路さんが

「天は我々を見放した~!」

って叫ぶ場面がキョーレツで、ものすごく流行したんですよね。私は当時まだ小学校の低学年でしたがなぜかみんなこの台詞を叫んでいたりした、と。それがきょう、北大路さんの口から

「天は我に味方したか…」

これ、意図したパロディーですよね、ですよね…www しかしココで炸裂するとは。もうね、全然違う意味で神エピソード。

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

というわけでまったく予想を裏切らない展開となりました。以下今週のツッコミ(ネタバレあり)。中盤笑い過ぎて中身薄いと思います。

沖仲仕の玄さん(六平直政)が「若(わか)!」と呼ぶたびにどうも私の中では勝手に「バカ」と変換されてしまっていて、どうも居心地が悪かったんですけど(爆)、予想通り熱風炉の爆発事故でなぜか沖仲仕の玄さんが命を散らすという展開に。

突貫工事にも参加していたのかしら、玄さん…。

ったくいい役者さんをこんな形でポイ捨てするなんて…。

あとは、銀平さん(山本耕史)のテンションがおかしい。だんだんアツイ人になってきてる。銀平は最後までニヒルでクールでしか有り得なかった自分をラストで責める、というギャップがイイのに、銀平さん、どこへゆこうとしているのでしょうか。

フッコさんこと鶴の家の芙佐子(稲森いずみ)の出生の秘密も明かされました。これは原作を読んでいない視聴者の人にも予想の範囲内だったと思いますが、芙佐子さんと鉄平は本来こういう関係ではないので…。

鉄平の出生の秘密をよりコントラストをつけるための設定だとわかっていますが、原作に忠実に三雲頭取を大介頭取と同年輩にして、娘の志保さんを登場させてほしかったな~。稲森いずみそのままスライドで無問題。

まぁ、あとは
・「私、流産しました」ってそんなすぐ立ち上がれるのか、万樹子さん(山田優)。
・市ノ瀬四々彦をふってしまう二子さん(相武紗季)。コレもどうなのよ~。まぁ最終的な到達点は一緒だと思うけど。
・万俵頭取から大同銀行の綿貫専務(笑福亭釣瓶)への「御高配多謝」の文字がヘロいよ~。もっと迫力のある筆文字にしてよ~。

熱風炉が爆発してどんな鉄平さんの大アクションシーンがあってまた観ているこっちをどん引きさせるかと思いましたがそこは無力で辛うじてよかったです。

キムタク様をヒーロー的に見せよう見せようとして見せ場をつくればつくるほどこっちが引いてしまうという「キムタクデフレスパイラル」、次回以降はしょぼーんな連続だと思うので、そろそろないかしら…。

予告編に出てきていた荻原聖人は幼なじみの弁護士さんですね。

【追記】TBさせていただきました。
「華麗なる一族」第7回 (月夜に晩酌)

[レビュー、関連エントリ]
ましゅまろ 華麗なる一族〈6〉
誤射 華麗なる一族〈5〉
狆夫人登場 華麗なる一族〈4〉
さらに大味 華麗なる一族〈3〉
ロボ将軍再び 華麗なる一族〈2〉
「華麗なる一族」いまさら聞けない?キーワード
神戸はどこ? 華麗なる一族〈1〉
「華麗なる一族」制作発表…

コメント

テンションがヘドウィグなんでしょうかw

icewine5さんこんばんは。

新聞の劇評で山本さんの「ヘドウィグ」、激賛されてました。写真見たら相当コワかったんですけど(汗)。で、あんな感じのテンションへの準備段階で銀平さんじゃ、ニヒルでクールな目黒祐樹にはならないですな~w

正直、前の時間にやってる「風林火山」の世界にかなりどっぷりハマっている状態なので、先に「華麗」を1.3倍の速度で見てさくっとイタすぎるところをツッコみ、風林火山を観る。これでお口直しとしては充分すぎるかなと思う今日この頃です(爆)。

色々ツッコミ甲斐がありますね(笑)

rukoさん、こんばんは。

>「私、流産しました」ってそんなすぐ立ち上がれるのか、万樹子さん
(笑)、見ていたときはそうでもなかったのですが、rukoさんのこの一文を拝見したら吹き出しちゃいました。

銀平さん、なんか銀平じゃなくなってきてますよね。
別にこのドラマであて書きしてくれなくてもいいんですけど^^;

>ったくいい役者さんをこんな形でポイ捨てするなんて…。
オリジナルキャラ玄さんの登場意義って結局、キムタク鉄平を引き立てる?ためだけだったようで、まさに無駄死にしてしまってもったいないなあと思いました。
それにしても玄さん、なぜあの現場にいたんでしょうね??
「若」の一大事ということで、かけつけたんですかね・・・

「濃い」のは合ってると思います

優さん、お久しぶりです。

そう、あの名台詞は北大路さんのものです。一昨年だったかな、久しぶりにスカパーで映画を観たのですが、あれはもう「健さんの、健さんによる、健さんのための映画」ですw 北大路さんは健さんを引き立たせるべく八甲田の氷の鬼となってしまうわけですが(汗)。撮影したキャメラ担当の木村大作さんや兵卒として出演した大竹まことさんによって語り継がれている過酷な撮影話もおもしろいんですよ。

さて、北大路さんは重厚な雰囲気を充分すぎるほど出してますが(友人曰く「パープルのシルクのガウンを着せてあんなに似合う俳優さんをほかに思いつけない)ただのヒールになってしまっていて消化不足であることは否めません。

楽しみにしててくださいね(汗)。

昼メロと思え!には一票

okoさん、こんばんは。

ありがとうございます…。っていうか、ホントにあれはokoさんへのお礼だったので、そんな風におっしゃっていただけてうれしいです。

ブログがあると更新しなきゃ、とか思うプレッシャーも絶対にない、とは言い切れないわけで、気持ちが軽くなったら気分転換も兼ねてまたこうしてコメントしてくださいね~。

さて、やっぱりファンの人は別だと思いますが、ある程度観る目のある人はやはりドラマの展開には引いてますよね。ただ夜の「開局記念55年ドラマ」と思わずおもいきりお金のかかった昼メロだと思えば、というのは正しいかも。

原作のねばねばした感じ、ぜひ読んでみてください。

そうだったのかー!!(大笑)

rukoさん、こんばんは。

あの名セリフは北大路さんだったんですか!
私はこの歳まで高倉健だと思っておりましたw
このセリフ、小学校の時の、それも何故か
掃除の時間を思い出すなあ(なんだかなあ)。

くそ真面目、、、っていうイメージの北大路さんに、
妻妾同衾?っていう雰囲気、そもそも出てるんでしょうか?
rukoさんの「キムタクデフレスパイラル」は名文句ですね。
なんだか別の意味でとても楽しみなドラマです(爆)。
私は「ハゲタカ」で最近はとても満足しております。
ではでは。

ご無沙汰していました。

rukoさん、ご無沙汰していました。
卒業の際には、rukoさんのコメントでなんだか頑張ろうってパワーを頂いたきがします。
rukoさんのコメントって、やっぱ一味違うわ!って感じで・・・。

華麗~~を最初2話ぐらい見て、今回は偶然に最後の方だけ見たのですが、やっぱり~な感じで、原作を読もうと決心しました。
このままだと原作とは違うラストになってしまうのでしょうか?

どうしてもキムタクの演技にひいてしまうのでありました。

そして、なぜ今更稲森いずみ(好きな方ではありますが)なのかもイマイチわからず、まぁ~それはいいとしても、どうしてキムタクなのか?理解できず・・・私まで苦悩してしまいます(^-^;

昼帯ドラマを見ている気分で、そう思えば面白いかなぁ~

ドラマはドラマとして。

Sayopeeさんこんばんは。

原作に染まってないSayopeeさんがドラマの感想を控えているところをみると(以下略)って感じだと思わなくもないんですが、どうですか?

銀平さんの山本耕史さんが熱演してしまうと、お兄さんがますます***棒に見えてしまうので、マズイんじゃないか、とか思わなくもないですね(汗)。

臨界点は先週突破したから…

Lady-eさんどもども。

玄さんのご冥福を慎んでお祈りいたします。あんな「若」のせいで、あんた無駄死にやがな…とちょっと言いたかったりして。

でもマジでSMAP×SMAPのコントでも見てるような感じになる瞬間がありますよね。今週の山田優の酒飲み過ぎ→流産とか(爆)。

>>この役者使われなければあっちで使えたかも

女優陣は「実弾」は多岐川裕美、原田美枝子と鈴木京香、ぎりぎり稲森いずみくらいでしょ?脇の人たちはまぁ、かけ持ちの人も多いし、でもホント勿体ないことです。

おはようございます。TBしましたのでよろしくお願いします。

玄さんの死、悲しかったですね…。
原作では出てこない人物と言うことで、ドラマでどう膨らますかちょっと楽しみにしていたのですが、あまり膨らんでいなかったような(^_^;)。
銀平さんもキャラクターが随分違うのですね。
まあ、ドラマと原作とを同じものとして扱ったらダメと言うのが結論か(^_^;)。

うははは

rukoさん すでに
バラエティー見る感覚になってるっすね(笑)

今回寂しかったこと
玄さん死んだ!(TT
以上です(笑)

もう新しく何かを感じるということもなく・・
ここで この役者使われなければ
あっちで使えたかもしれぬのに・・・などと
役者の無駄使いにお仕置きしたい気分(笑
だって これのおかげさんで
諦めたって番組だってあるんじゃないのかなぁ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1710-8280d3f4

「華麗なる一族」第7回

前回の見せ場(?)は、キムタク鉄平による水中レスキューだったので、今回はキムタクが消防士になって大活躍する場面があるんじゃないかと密かに期待していたのですが(苦笑)、さすがにそこまでエスカレートしませんでした。(ホッ)私は人や物事を何でも良い方へ解釈する
  • [2007/02/28]
  • URL |
  • 月夜に晩酌 |

ごめん・・・・・・・・僕は父のようには生きられない・・・・・・・・・。(木村拓哉)

・・・えーと、父が愛人同居してるって鉄平(木村)は芙佐子(稲森いずみ)に告白して
  • [2007/02/27]
  • URL |
  • キッドのブログinココログ |

「華麗なる一族」第7話「悲劇の高炉爆発」

′気に真実が明らかになったこの回。展開が早いのも、そろそろ終盤が見えているからかな。
  • [2007/02/26]
  • URL |
  • Blog(ブログ)@Sayopee.net |

華麗なる一族 第7回

華麗なる一族 第7回玄さん かむば~~~くっっ!!以上(笑)しかし、ちょっとだけ書いておくか?↑この画像は 君津方面ですので阪神特殊製鋼方面か?(笑) 書きに力が入らないのでちょっと画像入れてみました万俵の後を継ぐ銀平の子が欲しかった私にとっては息子はオ
  • [2007/02/26]
  • URL |
  • ALBEDO0.39 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。