スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本釣り ザ・シールド〈5-2〉 

Enemy of Good(邦題:友情と疑惑)

じわじわとキャヴァナー(フォレスト・ウィテカー)がレンを責め続ける場面が圧倒的なエピソード。元ネタは第1シーズンまでさかのぼり、私はそのエピソードを見ておらず、previously~の中でもショーンしか出て来ないからレンが本当に知らないんだと知らず、ラスト近くにまたまた衝撃でした。

ザ・シールド~ルール無用の警察バッジ~」第5シーズンはCS/ケーブルのAXNで。最新エピソードは月曜24:00からのOA。

The ShieldThe Shield
Original TV Soundtrack

Silva Screen 2005-05-31
売り上げランキング : 69167
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

キャヴァナーは自閉症のことをがっちり勉強してヴィック(マイケル・チクリス)のexから「必要なお金はヴィックが調達してくる」とう言質もとってしまったし、レンには盗聴器をつけるしで、どうなるかと思いました……。その辺の機転は流石にレンだったけど。

前シーズンの後半からずっとhate crime?といっていい感じが続いてるけど、だいたいダッチとクローデットが手がける事件も近親者が絡んでワンパターンな感じ。クローデットは「ちょっと出てくる」といなくなっちゃうし、ダッチのイライラ度が増すのもやむをえず、か。

新人の女性警官は案の定ピアスをもぎ取られて流血の大騒動に。ジュリアンは単にダニーと合わないだけじゃなかったんだ、と納得させられました。でもそこを抑え込めるダニー、すばらしい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1732-6ce39224

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。