スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「漢方」試してみたいかも 

頭痛が発生すれば頭痛のクスリ、眠れないときは睡眠導入剤……最近、意外と自分が薬を普通に飲んでいることに気づいてイヤになってしまうことが。この前の血液検査ではなんと肝臓にちょびっと負担がかかっている(いわゆるγGTPが高めの状態)と言う結果も出てちょっとなぁ、と。

友だちが実際に先生に診断してもらって漢方で体調を整えたという話を聞いていたところに、ドラッグストアなどで手軽に漢方体験ができるという話を知りました。

漢方セラピー公式サイト(カネボウ薬品

漢方だと基本的には問診してもらってお薬を処方してもらうのが基本だと思いますが、この「漢方セラピー」シリーズは自覚症状から自分にあった薬を試してみる、というもので症状別になんと42品も揃っています。

最も充実しているのは風邪の引き始め。こういうときって「あ、風邪かも」と思いながらも売薬を飲むにはちょっと抵抗があるし、どうしよう……と思うときがあるので、エントリーにはちょうどいいかもしれない。

あとは



くらいかなぁ。

これだけの種類を全部置くというのはドラッグストアさんにとってもけっこう大変なことじゃないかと思うけれど、対症療法じゃなくて「身体が自ら治すチカラ」に注目しました、というのは前向きなコピーだなぁ、と思いました。

意外だったのは漢方が「ネガティブなイメージ」をもたれてるということらしいということ。まぁ薬の名前がなじみにくいっていうのもあるけど、一般的な風邪薬で使われている合成薬品の名前だってわかりにくいのは同じだから、比較的若い世代が受け入れやすいように、という取り組みなのだと思います。

取り扱っているお店には「漢方はじめてブック」なんてのも置いてくれているみたいなので、手始めに何か挑戦してみたいかも。取り扱い店舗の一覧もあって、首都圏では「くすりのセイジョー」が主に取り扱ってくれることになったみたいです。なんと、私のいきつけのドラッグストアでも買えそうv

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1758-2780b784

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。