スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主役はDV男…?? 北京バイオリン〈1〉 

過ち

実はレビューはしてないんですけど中国の時代劇はいくつか観てます。あくまで清朝崩壊あたりの時代の…。現代劇を観るのはほとんど初めての経験。ちょっと楽しみにしたいのですが、やはり少し陰鬱なスタートでした。

「北京バイオリン」はNHK BS-2で木曜23:00から放送中。

北京ヴァイオリン北京ヴァイオリン
サントラ チャオリン 中国国立交響楽団

Sony Music Direct 2003-04-23
売り上げランキング : 29964
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

とりあえず気になったのはストーリーよりむしろ冗長なオープニングとエンディングでした。「聴かせどころ」なのかもしれないけど、長過ぎる…。日本仕様なのか、あっちでもこうだったのか気になります。以下ネタバレ。
主人公のチェン(リュウ・ペイチー)は「いい奴だが気が短い」。(恐らく)知的障害も抱えた病弱な妹チュンメイを抱え、悪い仲間からの誘惑にほどほどに負けて近所の人たちを心配させています。でもちゃっかり美人の彼女、クイラン(ワン・チェンホア)は、いる。

頭に血が上りやすいので、結婚の約束までしてるクイランを、妹チュンメイが傷んだおやきを食べていたという理由で、空を飛ぶほど殴りつける(ホントに空飛んでました…くすくす)。

でもね~、やっぱり女をナグる男はいけない。それがどんな理由でも。クイランの母親があんなに怒るのは当たり前。

郭(グオ)さんちのおじさんとおばさんが心配した通り、結局は悪い仲間の誘いを断りきれずにトラブルに巻き込まれ、政府の支援物資を盗もうとした罪で服役することになってしまいます。チュンメイは体調を崩し入院中。懲役はなんと3年。

と、もうとりあえずは救いようのない展開。お金がないこと、そしてチェンが自堕落(というよりはむしろ気弱なのか…)な生活を送ってきたために母親も苦労の末他界。かの国では貧しい人々はなかなかそこから抜け出ることができず、まさにバリバリの「格差社会」を実感させられます。

郭さんちのおじさんとおばさんの暖かさが一抹の救いではあり、人情といったことは日本も中国もきっと変わらないのでしょうけれど、やはりあまり「胸躍る展開」とは言えないところがツライ。

とはいえ、これは基本的に「息子」に情熱を傾ける父親の話でともすると

大地の子 全集大地の子 全集
仲代達矢 上川隆也 宇津井健

NHKエンタープライズ 2002-09-06
売り上げランキング : 8588
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こういうカンジ(お父さんの陸徳志さん=朱旭さん)なのかしら…と思っているので、へこたれないで観ることにします。

コメント

リストに入れ忘れてました

更紗さんこんばんは。

私は映画を逃したんでテレビは観てみようか、と逆のパターンだったのですが、更紗さんのオススメがあればこれは映画はWOWOWにでも落ちてきていたらすぐ観ましょうw

やはりスタートが重たいというのは皆さん感じられたことのようである意味安堵。息子がバイオリンを弾くようになってくるまで長そうですが、とりあえずしばらく頑張ります。

ダメ男の成長…なんでしょう

けいさんこんばんは。

たぶん予告を見る限りはこの「拾い子」がチェンの転機になる(大地の子もそうですがw)んだろうと思いますが、やっぱり「今の中国」として伝わってくる貧富の物凄い格差とか考えると胸が痛いドラマとなりそうな気がしています。

自制が効かず、タイミングも悪い彼がどう大きく変わってゆくのかゆかないのか、じっくり観られるといいなと思い、気分を奮い立たせているところです(汗)。

こんにちは~

rukoさんもご覧になっていたんですね。
私は映画よかったので、ドラマも見てみるべ~(笑)と
見始めたのですが、一話はなんとも・・・なスタートですね。
全24話ということなので、息子の話になるまで少し待つしかないですかね。

rukoさん、こんばんは。
オープニング私も長く感じました。
ちょっと退屈なので飛ばしたいけど、リアルタイムでみる場合は出来ないんだよな~(笑)

で、初回、辛い展開にしてもチェンがダメで辛いというのが、なんともいえず苦かったです。
本人はマジメに生きたいのだろうけど、自制は利かないし間も悪いっぽいですよね。

予告を読んだら来週もダメな事やらかすみたいなので、息子が育ったら息子主導になってくれたらいいな、って思ってしまいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1771-5ddde4a2

「北京バイオリン」第1回

これは45分ドラマなのね。とちょっとほっとした、第1回。しかし内容はというと。バイオリンも子供も出てこないで終わっちゃった・・・ラストは橋の上でバイオリン弾く子のシーン(13年後とかのテロップ入りで)だねきっと!って思ってたのに、拾い子するシーンさえ出て
  • [2007/04/07]
  • URL |
  • パストラストにぁ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。