スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒョンビン16歳… 雪の女王〈1〉 

運命の出会い

春スタートドラマのなかで「楽しみかも」と思った部類に入ってた「雪の女王」のOAがスタートしました。とりあえず、王道ですね。

韓国ドラマといえば!なエッセンスはほぼすべて入ってましたw

雪の女王」はBSジャパン(テレ東系)で金曜22:00から放送中。

NHKアニメ劇場「雪の女王」<オリジナルサウンドトラック>NHKアニメ劇場「雪の女王」<オリジナルサウンドトラック>
TVサントラ 千住明、千住真理子 涼風真世、川澄綾子

東芝EMI 2005-06-15
売り上げランキング : 28543
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→NHKの日曜夜やってたアニメ版のOST。ってかアンデルセンの童話なのに、なぜああいうストーリー展開になってしまうノカ!

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

というわけでタイトルに書いた通り、物語は1998年、主人公のテウンは高校に入学したところ、ってことで16歳ですわ……w 1982年生まれのヒョンビンさんは24歳だけど高校生はさすがにキツいなwww 以下ネタバレ。

とりあえず

・たぶんヒロイン(まだ子ども)病気
・ヒロイン金持ち、ヒーロー貧乏---な身分の差
・交通事故(キター)
・すれ違い

と三種の神器+αが揃いました。交通事故にはもう一捻りある悪寒…と、話が二転三転しそうです(公式サイトの「相関図」がかなりネタバレ宝庫なので要注意!)。交通事故にひねりがあってどうすんだよ!と思いますが(汗)。

いきなり韓国の秀才が集まる学校が舞台で、テウンは地味ながら数学についての知識が抜群にあり、入学早々一目置かれる、という設定にかなり引きつつ、一方にライバルであるIQ180の「天才少年」として知られるジョンギュとの関係が前半の見どころ。

ようやくお互い心を開き、共に数学オリンピックに出場しますが(お約束)優勝はまったくのダークホースだったテウンで、ジョンギュは打ちのめされます。

そして傷心のジョンギュはふらふらと車道へ………。

ま、どうやって復活するのか、お手並み拝見ということで。

一方、ヒロインはまだ自称中学1年生。お金はあるんだから絶版の本を定価の10倍で買うとか、空港のアシアナ航空のカウンターでフィンランド行きの飛行機の切符を買おうとするとか、かなりキてます。

ずーっとドラマ観ながら誰かに似てるなぁと思いましたが、たぶん宮地真緒に似てる感じ。1998年ということでまだ携帯電話ではなくピッピ(ポケベル)が使われているのが印象的。

クソ生意気な女の子に振り回されつつ、彼女が心配かつかわいいテウンは古書店街をめぐって「雪の女王」の絶版本を手に入れて会う約束をしたのですが…。

若く「フィールズ賞」も視野に入れて前途洋々だった男の子ふたりが悲劇的な人生を歩まずにはいられないっていうのが悲しいね。ジョンギュはボクサーになりたいと言っていて、自分がIQ180であるため過剰に父親から期待されていることをにおわせていたので事故はカモフラージュか?と思いますが、テウンに大迷惑だろう…。

一方で約束は約束なんだけど、それを破られちゃった女の子も気の毒。というわけで主人公ふたり?の目の中に雪の女王の宮殿の氷の破片が入ってしまいました。さて次回からは現代に時代が飛ぶと思うので制服姿などに惑わされずに観られそうですw

コメント

地上波で始まったんですか!

えこさん、こんばんは。

おー。吹き替えは残念ですが、なんでも一定以上の年齢のおばさま方は字幕を追いきれなくて吹き替えを好まれるらしいですよ(爆)。

ヒョンビンっし、16歳はキツかったですよねぇw 話も5話まできてどんどんキツい方向になってきてますがこの前の「宮」のときほど離れてないので、どんどん感想書いてってくださいね~待ってます。

かなりイタかったです

rukoさん、こんばんは!
やっと地上波で放送が始まり、吹替えですが見ました。

ヒョンビンの高校生、髪型(「青春漫画」のサンウ君みたい)とともにイケてませんでした。
ナマイキ少女、中学1年生の設定みたいですけど、高校1年生のヒョンビンと3つほどしか違わないって(苦笑)
体格のいいヒョンビンと彼女が並ぶとオジサンと姪っ子みたいな感覚に陥ります。
テウン役にも子役って選択肢はなかったんでしょうか?

そういえば科学高校って「冬ソナ」のチュンサンが転校前に通ってたんですよね。

イタい……

更紗さんこんばんは。ご覧になってました?ほっ。

公式観に行って久しぶりに後悔しちゃいました。というか、次回観てからいけばよかったなと。初回に張られていた伏線がばっつりと相関図に書いてあったんであっりゃ~!みたいな感じで。

私は韓ドラは数はあまり観てないのでそこそこ「頑張れる」とは思うんですが、基本的に頑張ってテレビ観たって仕方ないので、私も経過観察かとは思ってます。でも字幕でやるドラマは貴重なので、なんだかんだ言いながら観てしまいそう。

お久しぶりです!

satesateさんこんばんは~。

次回から観てもほとんど問題ないと思いますよ~。たぶんチング自殺のトラウマでヒョンビン君は天才数学者としての前途洋々の未来を捨てるんだと思いますので(汗)。

ま、韓国ドラマとしてはいつものパターンか、と。あとは、成長したヒロインの女の子が好きになれるかなれないかで視聴継続かどうかの分岐点かと思っています。

>>「私の名前はキム・サムスン」の制服姿

あ~、そんなのありましたね、フラッシュバックで。懐かしい…。今回のはかなりイタかったですよwwww

始まりましたね

こんにちは
私もヒョンビン高校生は痛すぎました(笑)
いくらなんでもムリだろうと・・・

ジョンギュは死んだと思わせといて復活するんですかー
公式を見ないもんで(・・;)知らんかった

小生意気な小娘とどう再会するのか?もう少し見てみたいと思います


見ようと思ってたのに

rukoさん、こんにちは。
この番組、見ようと思ってたのですが、飲み会で、すっかり忘れてました。

本当に、他の韓国ドラマにて、聞いたことのある設定が盛りだくさんですね。

ヒョンビン君、「私の名前はキム・サムスン」の制服姿が、限界ギリギリだったんでしょうか、、、。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1783-f6dabfd8

雪の女王<1>

第1話 テウンは母の細腕一つで育てられたようです 科学学校と言う超エリート高校に入学したところから始まりました ブログランキングで人気レビューを読む
  • [2007/04/20]
  • URL |
  • 綴り箱のかたすみに |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。