スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさん 帰ってきた時効警察〈2〉 

好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしてると言っても過言では無いのだ!

前回に比べると若干トーンダウンした印象の第2話でした。まぁ、前回が全力投球ですべて三振取りにきたみたいな感じでしたからね~。

帰ってきた時効警察」はテレビ朝日系列で一部の地方を除き金曜23:15から。

亀は意外と速く泳ぐ デラックス版亀は意外と速く泳ぐ デラックス版
上野樹里 三木聡 蒼井優

ジェネオン エンタテインメント 2006-01-25
売り上げランキング : 443
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→又来さん(ふせえり)や熊本課長(岩松了)らも登場する三木聡監督の映画。今回、電柱に「スパイ募集」の貼り紙があったのでw

FC2ブログでの人気ドラマレビューをチェック!

今回は、銀粉蝶さんと堀部圭亮さんの使い方が(いい意味で、ですが)反則だなぁと思ったのでした。以下ネタバレ。

今回、有り得ない不覚なのですが最初10分を録画しそびれてました。うわーん…。

どう考えても犯人は吉良綺羅(吉川実和子)なので、その母親で行方不明になっている深雪(銀粉蝶)がかばっていると考えるのはとりあえず自然な流れ。なので、霧山(オダギリジョー)と三日月(麻生久美子)がおばあちゃんを訪ねていったときにおばあちゃんが銀粉蝶さんだったのでおばあちゃんにすり替わって15年?とまんまと思わされてしまいましたよ……。肝心なところでは記憶がないし。

ロッキーマウンテンカラーマシュマロ300g 378円。思い切り焼いたら不味そうな感じでいかがでしょう(汗)。


「カクテルへの拒否感」が鍵につながってることもかなり早い段階からわかってしまったので、謎解きとしてはなんだか中途半端な感じにもなってしまい、小ネタ方面へと走っていきましたが前回ほどの勢いがなかったのも否定できません。

そんななかでナターシャこと霧山の元同級生のオカマ、ノブユキ(堀部圭亮)。超キョーレツでした。そして、綺羅の店の用心棒---にしては心もとないこと甚だしい---の男は、やはり「親戚に電器屋がいる」ということで第1シリーズ2話(池脇千鶴が犯人の回。レビューはコチラ)の味見電器店の社長さんと同じ人でした。

暑苦しいw

【希少アザラシ】ウォレット 42,000円

えーと、いかにも質素に暮らしてそうな霧山がなぜアザラシと一気に言い当てたかも謎ですが、アザラシが合法的に獲られてお財布になっていることを祈りたい…(汗)


それにしても、霧山の三日月への態度がますます邪険?になってる気がするのは私だけ?ケータイに電話しちゃう三日月もストーカーチックだけど、それを「業者からの電話」と言って即切りする霧山もなんだか……。

というわけで、ラスト、おっさんで漁師に扮していた銀粉蝶さんが椿→柏→横 と話すうちにきれいなおばさんに変身!という場面がなかなかよかったです。考えてみればノブユキの登場で気づくべきだったのかもしれないよね。ユキオおじさんの存在について。

以下、今週の小ネタ。

とりあえず苦情?から。

真加出(小出早織)が毎回ちょっと美味なところを持っていってしまうので又来さんやサネイエ(江口のりこ)の見せ場が減ってしまった気がしてすこし残念。ホント、なんでテトラポッド1つの値段を知ってるんだ?なんで買いたいんだ?

・冒頭を逃したので、なぜ手品が裏テーマだったのかわからなかった。うわーん。

・クラブEmに来ていた「田中社長」。志賀廣太郎さんワンシーンのみ~?もったいない!

・今回も「ネコちゃっちゃ先生」健在。

・うそをついた人は酸性の汗をかく。本当ですか?

・鑑識の諸沢さん(光石研)に3000円も払って、現役空き巣が語る「俺ならここに隠す」地図だけど、これ、鑑識の本来業務じゃないよねw

・諸沢さんの今回の小ネタは「涙でにじんだ手紙」と「涙と同じ成分の目薬でにじんだ手紙」に差がない……。さすがの霧山もフォローできず。

・十文字(豊原功補)と蜂須賀(緋田康人)が捕まえた女子トイレにあらわれる「おっさん痴漢」じゃなくておばさん、は、あの人にそっくりでしたね~(笑)。バカヤロー!まで言わせてw

・トイレのいたずら書きに「U2」と「憂鬱」が相合い傘になっていたり、時効管理課の黒板に「残尿禁止」と書いたり。スタッフもだんだんくたびれてこないのか早くも心配になりました。

・綺羅と霧山がお買い物に出かけたカルフールでの福引き会場にもいろいろ仕込んでありましたが、イマイチおもしろくなかったナー。

そんな感じで今回は「化ける」ことが主眼に置かれてしまっており、犯人が厳密には主役じゃなかったためにちょっと肩すかしを食らった格好。次回、杉本彩様が犯人?ということなので、また違った意味で濃いエピソードを期待します。

コメント

裏テーマというか…

macoさんこんばんは。

「裏テーマ」というより、あの一連の手品に意味があったのかどうか、そこをまた考えるべきなのかスルーしたほうがいいのか、みたいなw ちょっと疲れるそういうの。

味見電器店の社長と同じ役者さんは事前の番組宣伝のときから気になっていたんですが、そうキタか、っていう感じでしたね。

なにせ、銀粉蝶さんの化けっぷりに軽く感動です。でもあれを15年やってて「あっという間」と言えるっていうのは只者じゃないですよね。整形して逃げ続けた森口瑶子のエピを思い出します。

さすが!

rukoさんさすが、見破りが早いですね。
私としては最後の最後でスッキリのペースなので
手品が裏テーマと言われて今「あぁ確かに!」です笑
はじめの10分見てましたが、それを思わせるシーンは…思い浮かびません;;笑

そして「親戚に電気屋」
あの用心棒見てアレ?って思ったんですが、やっぱりそうだったんですね!懐かしいです。

私もTBさせていただきますね♪
次回もよろしくお願いします~

おそるべし真加出

Lady-eさん、どもども~。

やっぱり初回を「ドーン」(熊本課長がスタンプをおす音)とやってしまったのでちょっと気が抜けた感じがあったのかもしれないですね、つくる側にも観る側にもw

そんなわけで、ふせえりや岩松了、緋田康人などの曲者を抑えてミョーな味を出している真加出を演じてる小出早織さん、どんな女優さんか知らなかったのですが凄いですね(ま、脚本の力も大きいけど)。

ちなみに「テトラポッド」っていうのは登録商標なので本当は「波消しブロック」とか「消波ブロック」って言わないといけないんすよね。個人的にはそのものずばりのテトラポッドが60万円なのかどうかが気になっていたりして←ヲタ丸出し

あのときのみんなのリアクションが最高でしたね。

そうねぇ

rukoさん こんにちは
確かに今回
気持ちの盛り上がりが前回より低いわ

でも、私が一番受けたのは
テトラポット買おうと思ってっていうところ
60万なのかーって へぇへぇ~~っていいなら
私の、最大瞬間視聴率を上げました:)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rukolog2.blog60.fc2.com/tb.php/1798-37d19373

時効警察第2羽 カモミールでええか?

いやはや~そろそろ体調崩す気がしていましたがっホントに崩してしまうま~。待ち遠しかったお休みが~!!!これからいつが休みなのかもよくわからないしさ。金色週間があるのかもよくわからない。うーん、で
  • [2007/04/22]
  • URL |
  • 月とスッポンポンポン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。